FC2ブログ

NEW

ヤマト2202第1話感想

2018/10/09 19:14

ヤマト2202、TV放映が始まりましたね~^^
時間帯が遅いので録画しての視聴です。
も少し若ければリアタイで見たんだろうけど、今は無理だなぁ。とほほ。

第1話の一番の見所は、勿論、真田さんの「ってーーーーー!」に尽きます。(断言)
それだけで見る価値ありますけど、今更だからの感想もいいかなということで。

*無限に広がる大宇宙…このナレーションがズォーダーって、やっぱり良い配役だと思う。
 2202のテーマをどう落ち着かせるのか、お手並み拝見、という感じがあって好き。

*この話は絵が綺麗。
 私は彗星帝国の広間? が好きです。ステンドグラスみたいでとても綺麗。
 アンドロメダ登場時の悪魔チックな美しさも好き。
 グチグチ言わない山南さんがカッコイイし。
 そういえば、2199、2202通してグチグチ言わないのって山南さんくらいじゃない?(笑)
 あ、でも、5章で何か言ってたっけか。
 1章はずっと画面が暗いから、いろんな所の美しさが効果的に表現されている。
 映画館では周りも暗いから、地球に落ちてくる巨大戦艦の赤とかすげ不気味だったけど、
 明るい部屋の中で見ると、綺麗。 

*グローバリズムvsローカリズム?
 テレザート星に攻め込んだガトランティスに神官達が殺されるのを見て、
 ズォーダーが「むごい」とか「彼らの命に何の意味があったのか」とか言うでしょう。
 あれ聞いて、あ、ズォーダーは世の中に意味の無いものを認めないってことか、と思ったのね。
 つまり、ズォーダーは、神官達だけじゃなくて、何にも意味を見出せないから、
 意味の無いものはなくしてしまえってことないのなかな。
 自分の力を誇示したいって考えはガトランティスにはない。
 意味の無いものに存在価値を認めないっていうのはとても意志的な世界観だ。 
 でもって、マイルールを全世界に適応させようっていうのは、
 ある意味、グローバル化しようとしているっことで、
 1つの価値観を全世界で共有させようとしているってことよね。
 それに対するテレサの縁の力っていうのは、ローカリズムと言ってもいいんじゃないかと思うので、
 グローバリズムvsローカリズムっていうか、一神教vs多神教みたいな構図を思い浮かべたのでした。

*ガトランティスvs地球ガミラス連合の戦いで、いろんな戦艦があったけど、
 やっぱりあの「盾」は、宇宙空間の戦いでそりゃないんじゃなかろうか、と思ってしまうのでありました。
 地図のように文様が入ってるのは、私は結構好きだな。
 
*ゆうなぎが活躍してたけど、あれを見て、ウチの子が言うには、
 「ゆうなぎ運転してるの島じゃないよね? だけど、すげ、有能じゃね?
  面接で、艦でアクロバット飛行ができます! とか言ってるかも!」
 って。……かもね~(笑)

*雪だけど、桐生ちゃんがいるので、とてもお姉さんぽいね。
 そのわりに、その後の行動の主軸全てが「古代君が…」になってしまうのは、何故。
 たしかに「さらば」も「2」も、そういう雪が描かれていたけど、それは踏襲しなくてもよいのでは。
 ヤマト乗組員の雪ではなく、古代の恋人でしかない雪。
 そういうのはチラリズムで感じさせてくれれば、あとは勝手に脳内妄想して萌えるもの。
 それとも、ああいう雪がおじさん(制作陣)には魅力的に映るのだろうか?
 解せぬ。

*芹沢に虎徹と付けたネーミングセンスにいつも笑う。
 実写化することがあれば、是非、竹中直人に演じてもらいたいと思う(笑)
 とはいえ、いくらアンドロメダの活躍の場が欲しいと思っていたとしても、
 自軍が損害を受けているタイミングで、それを「好機」と言ってしまうのは、
 いくら何でも、失言だと思う。
 我が国の首脳陣はいつの時代もそうなのだろうか…

*波動砲を撃った時に、古代が、沖田艦長とスターシアの約束、そして、真田の現実を見ろ、という言葉を回想するシーン。
 真田の言葉は、「先の大戦で地球は痛手を被った。生き延びる為には…」という所で切れてしまうけれど、
 先には何が続くんだろう?
 「生き延びる為には、仕方がない」と「生き延びる為には、必要だ」では、真田の波動砲に対する姿勢が全く違ってくる。
 真田と古代の確執を表現するために、敢えて、うやむやにしたのかもれないけれど、私としては気になるところだ。
 波動砲封印に向けて手は尽くしたが、いかんともし難い。ならば、せめて自分の手で。
 というように今後描かれるわけだが、やったのが「土方に頼った」だけっぽいのがあまりにもお粗末。
 約束を守る為に、古代も、真田も、どれだけの行動を起こしたのか、という点が描かれないために、
 ただただ「約束を守る」ことに固執しているように見えてしまうのは、とても残念。
 ガンダムのように政治的な要素を取り入れることはしない、というなら、芹沢&ガミラス一派の存在が余分。
 ちょっとバランスが悪いな、と思う。

*リメイクのお約束というのは、好みが分かれる所だけど、役立たずな戦闘衛星は笑えるから良し(笑)

*この回は、各人の判断が素速くて、とても好ましい。
 葛藤を描くのと、弱音を吐くのは違うと思うのだ。

以上。今週も録画予約したよ~

TAG : 宇宙戦艦ヤマト 2202 第1話 感想

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト - ジャンル : アニメ・コミック

ヤマトのこと  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

チコちゃんとヤマト

2018/09/07 21:53

今週、関西で、北海道で、大きな災害がありました。
被災された皆様には、お見舞い申し上げます。

さて、NHKで金曜夜8時(正確には7時57分)から「チコちゃんに叱られる」という番組が放映されています。

「5才のチコちゃんが問いかける素朴な疑問にあなたは答えられますか?
知らないでいると、チコちゃんに「ボーっと生きてんじゃねえよ!」と叱られます。
すぐに誰かに話したくなる情報満載の、いままで考えたこともなかった雑学クイズ。
最新技術で誕生したバーチャルでリアルなMC「チコちゃん」の姿にもご注目ください。」
  公式HPより

我が家はチコちゃんが好きで毎週楽しみに見ているのですが、
今週は、いつもにもまして笑っちゃいました。
質問は「なぜ、蚊は血を吸うの?」です。
答えは、「丈夫な子どもを産む為」でした。
蚊は普段は花の蜜を吸っているんですってね。
で、子どもを産もうとする雌だけが血を吸うのですって。
それを解説するのに、1匹の雌の蚊の物語を木村多江さんが朗読してくれたんです。
これが昼ドラ顔負けの熱演っぷりで。(笑)
それだけでも大ウケなのに、
雌の蚊が、オスと出会った場面で使われていたBGMが、ヤマト!
すかさず、私の脳内では、スターシャと古代守の物語に変換されてしまったのです。
「私は、イスカンダルの蚊」というスターシャの幻が…(笑)
木村多江さんの熱演と相まって、我ながら妄想がドツボにハマり、大笑いしちゃいました。

日曜日の8:15から再放送があるので、良かったらご覧くださいまし。
村山元総理もご出演。
お元気そうでしたよ。^^

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

ヤマトのこと  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

満喫夏休み!

2018/08/30 18:47

残暑お見舞い申し上げます。

あまりにも厳しい暑さだったこの夏ですが、そろそろ8月も終わりますね。
いかがお過ごしでしょうか。
私は仕事も休みも満喫した夏を過ごしました。^^

以前住んでいた出雲に家族旅行。
18083001
出雲大社参拝

久しぶりの友人家族との再開がメイン。
男の子ばかりの家族ですが、皆私よりも大きくなってました。
大きくなるだろうと思っていた末っ子ちゃんはなんと190cm越え。
185cmあるウチの子が小さく見えたのは初めてです(笑)
それでも小さな頃の面影はなくならず、いろんな楽しい事を思い出しました。
皆、今は青春まっさかり。
それぞれに選んだ道を目指して歩んでます。
頑張れ!

こちらは実家近くの瀬戸内海。
18083002

子どもの頃は憧れだった海が、いつの頃からか、あまり好きじゃなくなりました。
何故かというと、ここに故郷を奪われたように思っていたからです。
津波とか、物理的なことではもちろんありません。
子どもの頃、私は生涯を出生地で過ごすのだと、当たり前のように思っていましたが、結果としてそうななりませんでした。
誰に強制されたわけでもなく、というよりも、期待を裏切って嫁に行ってしまったのでした。
表立って反対はされませんでしたけど。
それなのに、帰省と称して婚家に帰ることに、実は、引っかかっていたんでしょう。
どちらの親も既に亡く、夫の定年で帰ることになるであろうその海に、
ようやく正面から向き合えるような気がしました。
綺麗でしたよ、瀬戸内海。^^

18083003
西日本のどこか(笑)

台風に追いかけられながら? の帰宅。
雲がビュンビュン飛んでました。
そして、素敵なオマケが。^^

18083004  18083005

虹です。
太陽と進行方向が上手い具合に配置され、虹をたくさん見ることができたのです。
2重になっている虹も複数ありましたし、
道路を跨いだ虹とういか、虹の下をくぐるようなことも複数。
10本近くあったと思います。
こんなにたくさんの虹をみたのも、虹のアーチをくぐったのも初めてでした。
何だかとっても幸せな気分だったのです。

今は通常の生活に戻り、ようやく落ち着いた気がします。
思い出補正のかかった記憶も、現在進行形の繋がりも、今の生活も、どれも大切にしたいと思えた夏休みに、感謝!

さて、これからは、今だからできることも満喫しますよ~♪



続きを読む »

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

よもやま  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

缶バッチゲット

2018/08/15 00:56

週末はコミケでしたね。
私はコミケどころか東京ビッグサイト自体に足を運んだことがありません。
その内、1度くらい行ってみたいと思っているのですが、
倒れるから止めなさいと家族に言われてます。^^;

というわけで、真田さんの缶バッチを買ってきてもらいました。^^
18081202

そしたら、この袋に入ってたので、びっくり!
18081201

マジか! と思いましたが、フィギュアも販売してましたし、
ヤマトだけで買い物する人ばかりじゃないんだよ、と言われまして、
なるほど、持ちつ持たれつ? とか思って納得しました。

反対側は雪ちゃん。
18081203

見にくい写真で申し訳ないですが。^^;
私、このバージョンのコースター、結構気に入って使ってますのよん。*^^*

TAG : 宇宙戦艦ヤマト 2202

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト - ジャンル : アニメ・コミック

よもやま  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

ヤマト2202 6章回生篇 特報

2018/08/10 19:44

ヤマト2202公式HP MOVIEページにて、第六章「回生篇」の劇場特報を公開!
 HP→http://yamato2202.net/movie/
 youtube→https://t.co/IG8lhkX6eC

あの!
真田さん、怪我してるんですけど!
もしかしてプロメテウスに乗ってる!?
或いは銀河?
どうしたのー!!
何があったのおぉぉぉぉ!


……いろいろ思うところがあって、ヤマトは静かに見守ろうかなーとか思ってたりしたんだけど、
頭からバケツの水かぶった気分。(笑)
できれば氷入りが涼しくていいな。(違)
一体何があったのであろう…?

TAG : 宇宙戦艦ヤマト 2202

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト - ジャンル : アニメ・コミック

ヤマトのこと  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |