umiの晩ご飯

2018/02/09 23:54

180209
umiの晩ご飯
*ご飯 *シジミの味噌汁 *生姜焼き(私だけ塩こしょう) *きんぴら *肉豆腐

土井善晴さんの『一汁一菜でよいという提案』に書いてあったんですが、
人間は火を使って料理をすることによって、食べることに費やす時間もエネルギーも少なくすることができた。
それによって、余暇を獲得したのだ、と。

目から鱗が落ちたような気がしました。
確かに食物に火を通すことによって、食べ物は軟らかく消化も良くなります。
草食動物のようにいつまでもいつまでも噛み続ける必要はなくなり、
消化に必要な長ーーい消化器官も必要なくなります。
そのエネルギーを、時間を、人間は余暇にまわすことによって進化したのだと言われて、
思わず、なるほど! と膝を叩いてしまいました。

ほぼ日に「おいしい店とのつきあい方」と題して、毎週木曜日に、
外食コンサルタントのサカキシンイチロウさんがコラムを書いています。
私はそれが楽しみで欠かさず読んでいますが、
とてもたくさんのことを教えてもらいました。

お店で料理を出す人にも、食べる人にも、
家で料理をする人にも、食べる人にも、
みんな、それぞれの理由と気遣いが存在し、
料理が好きな人は、どうしたらそれで皆がHappyになれるのか考えているんだな、と思うようになりました。

我が家ではこの2年くらい、毎日umiちゃんがご飯を作ってくれます。
今日は初めて肉豆腐に挑戦し、とても美味しくできました。
記録の為に撮っている写真なので、インスタ映えはしませんが、
私はとても美味しくいただきました。^^
仕事から帰ってコタツに座っていると、ホカホカのご飯が出てくるというのは、本当に最高の幸せです。
我が家のumiちゃんにも感謝しますが、
世の中のお母さんたちって、本当に偉いなあと毎日思います。

みなさん、毎日お疲れ様です。
ゆっくりと週末をお過ごしくださいね。^^

TAG : umiの晩ご飯

テーマ : 今日のつぶやき。 - ジャンル : 日記

よもやま  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

迎春2018

2018/01/04 22:49

切り絵254
切り絵東海道五十三次之内荒井 渡舟ノ図
切り絵作家gardenの切り絵で作る浮世絵より(p56)

明けましておめでとうございます。
皆様におかれましてはつつがなく新しい年をお迎えのこととお慶び申し上げます。
皆様のご健勝とご多幸をお祈りするとともに、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

年末年始はいかがお過ごしでしたか?
私は明日からですが、今日から仕事始めという方もいらっしゃるでしょう。
年末年始は帰省しておりました。
今年の休みは短かったので、家の掃除をしてお墓参りをしただけで終わってしまいました。
私の年齢ですと、現在、或いはこれから介護に携わるという方も多いかと思いますが、
ウチは両家共に両親は鬼籍に入ってしまいました。
両家が離れているので、まだ婚家のお墓参りしかできていません。
なるべく早く実家へも行ってきたいと思っています。

1月2日に帰宅しましたが、いや、さすがに渋滞がすごかったですね。
1200kmをひとりで運転する夫には頭が下がりますが、
でも、12kmの渋滞を嫌って、北陸道経由で帰宅すると言ったのには、さすがに驚きました。
30年程前に、鉄道で通ったことはありましたが、北陸初めてで。
でも、残念ながら、夜だったので、何も見えませんでした。

あちらの家を出たときは晴れていたのに、それがだんだん曇ってきて、
雨が降り出し、でも、ちょうど境目にいたようで、虹が見られました。^^
新年早々、とてもラッキーでした。
で、それから、北陸に入ると、みぞれ、あられ、雪、大風、雷のオンパレード。
その上、帰宅した時は月夜で、スーパームーン+1day♡
星もきらめき、お天気のオールスターキャストでした。
さすが日本列島は長いです。

結局、17時間くらいかかったかな。
いつもは運転する夫に、お喋りする私という構図ですが、
今回は往路も復路も爆睡してしまいました。
夫は、私が寝ていようと、喋っていようと、あまり気にする人ではないので、
文句ひとつ言う事無く、運転お疲れ様でした。^^;

今のところ、新年に大きな予定は控えていませんが、
今年も精一杯楽しく過ごしたいと思います。
どうぞ、よろしくお付き合いくださいね。

TAG : 切り絵 浮世絵 東海道五十三次

テーマ : 今日のつぶやき。 - ジャンル : 日記

よもやま  | コメント : 1  | トラックバック : 0 |

今年もお世話になりました

2017/12/30 22:44

帰省中の本日、関東地方ではちょっと味わえない小春日和でありました。
と言いたくなるくらい、暖かかったのですよ。
年の瀬も押しつまり、皆様、お忙しくおすごしでしょうね。

今年も1年お付き合いいただきまして、
本当にありがとうございました(^^)

お時間をさいて一緒に遊んでくださった方、
こちらやPixivを覗いてくださった方、
心より感謝しております。

今年は何かと中途半端になってしまった1年でしたが、
こんな時も必要なのだと思います。
来年もまた楽しい時間になるよう、
日々過ごしていきたいと願っております。

些細なことですが、やってみたいこともポチポチとありまして、
これからの方向が見えるようになるといいのですが。

今年の1枚というのを選びたかったのですが、
PCがないのでそれもできず、ちと残念。

皆様、どうぞよいお年をお迎えください。

ポトス 拝

よもやま  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

映画を観る

2017/10/22 00:28

昨年、夫と映画を見に行った時に、夫婦割りをすすめられ、その存在を知った。
夫婦どちらかが50歳を過ぎている場合、2人でかかる料金が2200円だという。
お得っ! と思った。
それで、月1で一緒に映画を見ることにした。
「母さん、行かないのが一番安いよ」と言われたのは、スルーした。
子ども達も20歳を過ぎた。
私が一生一緒にいるのは子ども達ではない。夫だ。
だが、この20数年、子ども抜きで夫と二人きりで過ごした時間はあまりにも少ない。
このままでは、ヤバい、かもしれない、と思った。
それで、夫婦二人だけで行動する時間を徐々に増やしていこうと考えた。
その第一歩がこれだったわけだ。
実は、私たち夫婦はさほど映画が好きなわけではない。
だから、妥協できると思った。
どちらかがものすごく思い入れのあるものだと、一緒に行動することよりも、自分の好みの方が優先されてしまうだろうと考えたわけだ。
10年続けたら、映画のパンフレットが100冊になるね!
と私が言ったのを気に入ったのかどうかは知らないが、
今のところ、着実にパンフレットは増えている。
アニバーサリーに素敵なプレゼントをするよりも、地味に一緒の時間や想い出や生活を積み重ねていく方が好きな私の性分にも合っている。
特に仲が悪かったわけではないけれど、最近、一緒に行動する機会が増えたことは間違いない。
面白いもので、一旦、そういうリズムになると、子ども抜きでふたりでいることに息苦しさを感じなくなった。
本当はそれが嫌いなんだけど、ダンナ様の為にそれを習い、一緒にプレーしているというオトモダチもいて、
アカの他人が何十年と一緒にいるためには、それなりに努力がいるもんだよね、と思うようになった。
昨年ヒットした「逃げ恥」の中で、みくりちゃんのお母さんが言っていた、
「運命の人にするのよ」という言葉に、何だ、同じようなこと考えている人っているんだなとちょっと笑った。
まあ、皆が同じであるわけないので、いろんなカップルの姿があっていいと思うけど、
私は今のつかず離れずといった感じの距離感が心地好い。
いつまで続くか、正直わからないけど、来月は何を見に行こう。
やっぱ、ハガレンかなあ。
ちなみに、今月は、ヤマト2202とミックスだったよ。^^

▼拍手コメントお礼



続きを読む »

テーマ : 今日のつぶやき。 - ジャンル : 日記

よもやま  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

作業が好きな工作班。

2017/08/01 01:58

今のところ、二次小説の冊子化には興味がありませんが、
今度、オトモダチにちょっとしたプリントを渡すので、
冊子の体にしてみました。

ワード原稿を自宅のプリンタで印刷して、ホチキスで止めるだけの作業ですが、
面白いですね~
フォントを選ぶにも、なるほど、それなりの基準があったりして、
古いソフト(何しろ、まだ2003・笑)にも装備されているフォントを探してみた。
で、なるほど、行間とか行送りって、そういう意味があって、読みやすい基準てのも一応あるんだ!
へええ。
──ホントだ! 格段に読みやすくなったよ!

えーと。縦書きにするのに、この記号はどうするんだっけ。
ルビってどうやってつけるんだっけか。
なんて、楽しみつつ作業しました。

ほんの数ページなので、無線とじより中とじの方がよさそう。
今度、ホチキス買ってきてやってみよう♡
これに、切り絵をくっつけたいんだけど、さて、どのページに入れたらいいだろう。
最初かな、最後かな。
それとも、表紙かな。裏表紙かな。

なんて、考えながら楽しんでます。^^
ちまちま作るってのは、ホント楽しい作業だね~♡

そうそう、2202第2章のDVDきました!
子ども達も巻き込んで見ました。
最初の10分を「これ、見たことあるからいいや」とかヌかしてたヤツも、
(当たり前です。TV放送の時、一緒に見てたんですから)
「何だ、面白いじゃん、これ!」
と、結局は最後まで観てました。いや、嬉しかったなあ。^^
「次は、一緒に劇場へ行こうよ」と誘いましたが、
「どうせ、円盤買う人がここにいるし・笑」と言われちゃいました。

そりゃ、買うけどさ。

よもやま  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |