北国遠征日記7

2017/04/19 18:29

【7:流氷

今回の遠征の目的のひとつが「流氷」でした。
本来でしたら、1ヶ月は早い方が良いのです。
2月中旬~3月上旬が見頃。
しかし、たとえそのシーズンでも風と潮の流れで毎日見られるとは限らない…
という、いわばミズモノ。
仕事の関係上ここしか休暇が取れませんでしたから、もうこれは運を天に任せるしかありません。

私達が乗ろうとしていたのは、紋別発の「ガリンコ号」。
流氷の中をガリガリ進むことを期待していたのですが。

はい。ガリンコ号は出航しませんでした。
(予約が10名に満たなかったため)
網走のオーロラ号も出航したものの、流氷には遭遇できず…!とのこと。

こればかりは誰の所為でもありませんし、文句を言ってもどうにもなりませんから、
流氷を求めて南下してみました。

170419_12

オーロラ号は網走。こんな感じで残念無念。
170419_01

そこから斜里町へ。
おや! あれは…!
170419_02

ワタシ的には「流氷だ!」と初めて見る流氷に大喜びでしたが、
夫は満足できなかったもよう(笑)
「もっと南下する!」とやってきたのは、野付半島。
ここです。
170419_13

私は存在を初めて知りましたが、龍の髭のようにほっそい半島でした。
ここ、ラムサール条約登録湿地なんだそうです。
ネイチャーセンターがあり、ちょっと休憩させていただいたんですが、びっくりしたのはこれ。
170419_06
小っちゃくしたら見えないかな。
「水道水はでません! タンクのコックを回してお使いください」って。
…寒いんですね…(^_^;)

で、流氷ですが。
うふふふ。
ありましたよ!
170419_03

170419_04

170419_07

これぞ、ザ・流氷!
国後島も見えたよ。
170419_08
170419_09

この先は灯台があるんだそうです。行きませんでしたけど。
私には両側海でとても心細い場所でしたが、違う季節に行くとまた違った美しさがあるかもしれませんね。

170419_05
170419_10

考えてみたら、流氷は数少ない私の見たいもののひとつだったのでした。^^
夫は次は真冬のオホーツクだ! と意気込んでましたが、私は結構満足しちゃいましたよ(笑)



TAG : 北海道 旅行 流氷

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

旅行・観光  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

北国遠征日記6

2017/04/12 18:43

【6:美瑛

前回の北海道旅行で私がいたく気に入ったのが美瑛の丘でありました。
真っ白な雪に覆われたなだらかな丘がどこまでも続き、本当に美しかった。^^
今回もちょっと行ってきました。
170412_01
あら、フラッシュのせいかしら。素人写真でお目汚し。

170412_02

170412_03

どこを目指すわけでもなく、気の向くまま適当に走っていたら、
パノラマロードなるものに辿り着きましたが、ここがそうかどうかはわかりません。
170412_04

170412_05

こういう跡があちこちに見られましたけど、何でしょうね?
春に向けて除雪したのでしょうか。
170412_06

170412_07

でも道路はこの通り。全く雪はありませんでした。
170412_08

170412_09

ラストに美瑛の駅。ここの駅前は美しいですね。^^
(写真はアレですけど^^;)
170412_10

続くに2013年のお正月の写真を。



続きを読む »

TAG : 北海道 旅行 美瑛

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

旅行・観光  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

北国遠征日記5

2017/04/11 19:00

【5:旭山動物園

大人気の動物園ですね。
前回の家族旅行の時にも行きましたが、
我が家は私以外は生き物系が好きなので、また訪れました。

170411_01

ここも普通の靴でOK。さすが雪国、除雪が行き届いてます。
さて、ペンギンちゃん。
170411_02

170411_03

大好きなユキヒョウ。
170411_04

170411_06

前回こっちを向いてくれなかったシロフクロウ。
梟、好きです。^^
170411_08

写真が多いのでつづくにたたみます。



続きを読む »

TAG : 北海道 旅行 旭山動物園

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

旅行・観光  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

北国遠征日記4

2017/04/10 16:12

【4:カーフェリー】

東北道を起点:川口JCTから終点:青森までの679.5kmを爆走し、
カーフェリーで北海道へ渡りました。
カーフェリーに乗ったのはこれで3度目です。

以前は大間-函館間を利用しましたが、
船酔いの心配が軽減したので、今回は青森-函館に乗船しました。

津軽海峡フェリー  HPはこちら

往路は「ブルーハピネス」、帰路は「ブルードルフィン2号」でした。
天気が良く、海も穏やかでしたので、のんびり4時間の船旅です。^^
ちなみに、ブルーハピネスは2017年3月11日に就航したばかりなので、ぴかぴか!
まだ、ペンキの匂いがしていて、いかにも新造船という感じです。

HPに進水式の様子がupされてます! →こちら

青森のフェリーターミナルです。
170410_001
スマートチェックインは超楽ちんです。
プリントアウトしたバーコードをピッとするだけ!
早っ!!

170410_002

船の中はこんな感じ。結構ワクワクしましたよ♡
170410_003
榎本さんいないかな~♡みたいな(笑)
170410_004

そして、出航~♪ は、船尾のデッキ? から。
170410_009
170410_010

行ってきま~す♪
(手を振ってくれている人がいたので、それも嬉しかったよん♪)



続きを読む »

TAG : 北海道 旅行

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

旅行・観光  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

北国遠征日記3

2017/04/02 00:05

【3:服装のこと】

3月といえば、季節の変わり目にあたります。
早春のすがすがしさが私は一年で一番好きですが、
次から次へと花開くこの季節も、やっぱり気持ちの良いモノです。
三寒四温とも、暑さ寒さも彼岸までとも言われ、
冬のダウンコートを手放し、スプリングコートへと移りゆく季節なわけですが、
日本列島は長いですよねー。

ダウンはいらないかなーと思えた首都圏の時期ではありましたが、
さて、北国の寒さや如何に。

仙台に実家のある同僚曰く、
「山に行けば雪がありますけど、道路はありませんよー」
web情報曰く、
「道北はまだまだ冬です! 関東地方の真冬くらいの服装で!」
「地元民はもうダウンとか来てないけど、観光客は来てないと寒いよー」
等々。
まあ、そりゃ東京よりは寒かろうなと思い、暑けりゃ着なきゃいいんだしと思い定め、
基本的に首都圏真冬ver.で臨みました。

結果。
思ったよりは寒くなかった。
というか、首都圏の真冬の服装でOK。
それ以上の対策は必要なかったな、というとこでした。

暖かめのセーターに、暖かパンツに、ロングダウンコート。
毛糸の帽子、マフラーは、何度か使った程度。
手袋は薄めのものでOK。
車内用の脱ぎ履きのしやすい靴とスノーブーツは、状況によって使い分け。
ヒートテック等のあったか肌着は必要だと思う。
タイツは80デニールくらいのものを。
靴下は普通の綿で可。

道内、今年は雪が少なかったですね、と地元の方が話しておられましたが、
海沿いを走っていたせいか、道路に雪はほとんどありませんでした。
さすがに、除雪が行き届いてますね。
道路に雪が積もっていたのは、小樽-函館間の山道を走った時だけでした。

この時期にしては随分降雪のあった日もありましたが、
地域が重ならなかったので、ほぼ、晴天に恵まれたことも一因だったかもしれません。
車に積んだスコップも、毛布も、全く出番がないままに帰宅しました。

考えてみれば、海外へ行くわけでもないのですから、
足りなければ、その時に買い足せば良かったのかなと思わなくもないですが、
そこは、まあ、「こんなこともあろうかと」という出番がなくて良かったよ、と考えることにしました。^^

それにしても、地元の方は本当に薄着。
あれは青森駅付近でしたが、本当に誰もダウンコートを着てなかったし、
マフラーもしてなかった。
まじか!(゜ロ゜屮)屮 と目をサラにして見回しましたところ、
ひとり、マフラーをしてたんですけど、
その若いおねーさん、コートも着ずにトレーナーにスカート生足な感じで、
いっくらなんでも、それは無理!(°°)と思った次第でありまする。
道民の方にもそう申し上げたところ、「北海道は家の中は暖かいので、軟弱なんですよ」ですって。
いやいや、十分薄着だったと思いますよ。

真冬のほっかいどーから帰宅したら、満開の桜のお出迎え、
てな状況を期待していたんですが、首都圏、まだ桜は満開ではありませぬ。
お楽しみはこれからですね。^^

写真の整理をしたら、upします。

【つづく】に拍コメお礼。



続きを読む »

TAG : 北海道 旅行

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

旅行・観光  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |