ストロベリーナイトなどなど。

2012/03/03 12:25

やっと休みだあ!(って明日はまた仕事だけどね)
よく寝たぞ。次男が登校したのも気が付かなかったくらいだ(爆)

肉体労働が続いた所為かお疲れ模様の1週間でした。
年かな。
夕飯作って食べて、後かたづけもせずにそのままコタツで爆睡。夜中に目が覚めて、お風呂入って洗い物して布団に入る。
なんてぐうたらな生活。

合間合間にドラマ見てましたけど。
「医龍 3」とか「シュアリーサムデイ」とか「ストロベリーナイト」とか。
もちろん、共通項はエンケン様でございます。
現在のワタシのパワーの源。

もう3週間前になりますか。エンケンさんがいいともに出演されたのは。
ワタシ、あの日は仕事でお昼を食べに出ていたんですよね。そこに「いいともにエンケンさん出てます!」と知らせてくださったオトモダチがいまして(ありがとーーーーー!)、5分で食べて職場に急行。同僚には驚かれましたけどね、あまりに早く戻ってきたので。「テレビ見ていいっすか!」とチャンネル権を奪った上に、「その日下主任仕様のパネル欲しいいいいいいいい!」と叫んで同僚達に笑われました。

ストロベリーナイト、日下主任登場で盛り上がってます。←ワタシ的に(笑)。
スペシャル(レジェンド)の時に、入院している日下のことを姫川が「今頃、病院で盲腸相手にねちねち…」と言っていたのがよく分かる。集めた情報からのみ判断をする、予断を許さないという地道な捜査をする日下。
おお、今回は何か地味な刑事さんなのか? と思ってたら、やっぱ暴力団事務所にズカズカ押し入ってました。エンケンさん強面刑事の面目躍如と言ったら失礼かしらん。
かっこええです。

姫川との仲の悪さを井岡に詰られた日下主任。
「オレは嫌っていない。姫川がオレを嫌っているんだ」って、淋しそうでしたねぇ。
(この淋しそうな表情が、これまたエンケンさんの魅力の一つですよねっ!)
どうして日下が姫川に嫌われるのか、その答えは日下主任のインタビューへどうぞ。
 ストロベリーナイト 公式HP interview#8

でも、井岡に「その強面で強引にセクハラ行為を…」とか言われて(笑)、「ない!」と答えた日下主任のあの「間」。
大爆笑させていただきました、家族全員で。何度見ても笑えます。

役者さんへのインタビューも終わったようで、最後はガンテツ=武田鉄也さんで締められてます。
 interview #11
その中で武田さんは、この物語は「寅さん」ではなく「七人の侍」なのだと仰ってます。そして、従来の刑事物のように犯人に重大な物語があるのではなく、数式を解くゲームのようなミステリーだと。

なるほど、大変的確に表現されていらっしゃると思いました。
ワタシがこの物語群に感じる違和感やエグさは、たぶんここに起因している。
姫川=警察の正義が断罪してそれで物語が終了。ワタシが感じる違和感をそう考えていたんですが、そうじゃなくて、全体を通じて語られている「ゲーム性」への嫌悪感だったのかもしれないと考え直しました。
人間の中にある暗部の一つだと思うんです。
ああ、ワタシは「ゲーム性」が好きじゃないのかも。投機とか経済とかにも同じ様な感覚を持ってしまって、ワタシはそこにある種の嫌悪感を抱く。(単なるビンボウニンの僻みとも言うかもね・笑)
エンケンさんがらみで「ハゲタカ」も見たんですけどね、やっぱよくわからんです。大森南朗さん演じる鷲津よりも、エンケンさん演じる古谷社長の方へと感情が流れ込む。いや、エンケンさんだからじゃないですよ? って、いやエンケンさんだからって要素は否定しませんけどね、はい。(笑)

はっ。ストロベリーナイトの話だったけ。
たぶん、世間的には姫川と部下・菊田との進展が注目されているところなんでしょうが、ワタシ的にはあの2人は「上司と部下」だからこそ良い関係なんじゃないかと思うんだけどな? 姫川或いは菊田に恋人ができて、互いにそれに少しばかりのジェラシーを感じつつ、でも、絶対に崩れない2人の関係って方が面白いと思うし、艶っぽいと思うけどなぁ?
と言ったら、息子には「それじゃ菊田、かわいそ過ぎ。かーさん、オニ」と言われてしまった。
そっかなぁ? 恋人よりも崩れない信頼関係の方がカッコ良くない? で、仕事が終わったらそれぞれの待つ人の処へ帰って行くのさ。おお。カッコイイじゃん? 仕事中も仕事が終わってからもふたりでいるよりいいと思うんだけどな~?

そういえば、日下主任にも奥さんがいるらしい。そういう設定は今のところ何処にも出てこないけど、エンケンさん、結婚指輪してるもん。
うーん。日下主任が夫。うーん。それはそれで大変そうだな~。ずぼらなワタシには絶対無理。(←自分を登場させる処が既に不遜の極み・爆)

というわけで、今週も楽しみにストロベリーナイトを見るのでございました。

あ~その前に明日は「清盛くん」でしたねぇ。
先週は仕事で疲れ果ててしまっていて、内容をとんと覚えてないんでございますよ(汗)
余所様の感想を読み、ああそういえばそんな内容だったな、などと脳内補完しているテイタラク。
でも、楽しんで見てますよ~ワタシは。^^

遠藤憲一  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

SBN

2012/02/13 23:39

DAIHATSUムーブのCMをご覧になったことありますか?
(もちろんご存知ですよね、にっこり。)

所長に遠藤憲一さん、若手所員に岡田…???誰だっけ、ああ岡田准一さんだ、それから敵役?w燃費調査委員に小日向文世さんが出演されてます。

低燃費をTNPと言い換える事の理不尽さ?を言い募るも、所長は全く意に介せず。
という始まりだったはず。
もう何作目になったのかしらん。
所長という肩書きに白衣、そしてエンケン様という、ワタシ的には3重にオイシイCMです。

今日の夕飯時のことである。

テレビから流れてきたTNPという言葉に、食事中の我が家は全員が反応した。
うん、ワタシの教育の賜だ。
全員、ガン見。(笑)
モチロン誰も喋らない。(←聞こえなくなるからね)
うん。やっぱり教育のタマモノだ。
(笑)

「今度はSBNかよ」と長男。
「もう、何でもアリだね、こーなると」とうふうふと笑う次男。
「でも、エンケン喋らなかったぢゃん」としたり顔の長男。(←意味不明)
「あほーーーっ。ちゃんと喋ったわい」とワタシ。
「うん、最後に喋ってたんじゃん?」
「えっ! まじ? オレ全然わかんなかった!」と声を聞き取れなかったことがショックだったらしい。
ちっちっち。
「あほーーーっ。最初に喋ってたわい」と勝ち誇ったワタシを見た長男が一言。

「うわーーーっ。見て! 母さんのドヤ顔!!」

( ̄ω ̄;)!! う、ううううるさいわい。いいやんか、ドヤ顔だって!

DAIHATSUムーブ HP

ここに新・TNP 所長の極秘レポート というのがありましてね。
最後にエンケン所長の一言が入るんですけど、これがめっちゃ渋いの~~。
#02は「かっこいいじゃないか」なんですけどね、必ず「貴男が~!(〃∇〃) てれっ☆」と突っ込んでますワタシ。

やっぱ、車を買い換えるならDAIHATSUムーブだな!
って、来週車検だよ~Σ( ̄Д ̄;)がーんっ!


遠藤憲一  | コメント : 4  | トラックバック : 0 |

何気なく週末

2012/01/28 15:16

仕事でお疲れ模様の夫が帰宅した。
手には、駅前にあるレンタルショップの小さなバッグ。
「エンケン、借りてきたよ~」

(笑)

放っておいても日々エンケン語りを続けるワタシに、夫からのプレゼントかな?
って、夫も遠藤憲一さんのファンなんですね。^^

男から見てもカッコイイ男。
なんですって。^^

「わあい。ここ片付けたら(夕食の片付けね)一緒に見ようね~~」
と、素早く片付けをするワタシ。
さてさて。
で。何を借りてきたのかな~。と袋を覗く。

「絆 BLACK MAFIA」×2(スペルあってるかな)
「俺の空」×2

o( ̄ー ̄;)ゞううむ
な、なんでいきなりVシネなのかな~??????
遠藤さんの主演が見たかったのかな~??????

というわけで、いきなり初Vシネ体験。
いえ、Vシネという言葉自体、つい最近まで知らなかったんですよ、ワタシ。^^;
いや~驚きましたね。こういう世界があったのか!! と。

一言で言えば、面白かったです。
ありえね~事がいっぱいあるし、めちゃくちゃダイレクトだし、でも不覚にも泣きそうになっちゃったし。
哀川翔、カッコイイし!

でもね、やっぱり女性にはウケない内容だと思う。
と断定しては世の女性軍から非難を浴びそうだけど、たぶん、これは男の世界だよねぇ。

と思ったワタシは、つい長男とレンタルショップに行き、別な作品を借りてきた。
「ミナミの帝王」
やっぱ、Vシネぢゃん。とか言わないで。^^;
好きなんだもん、「ミナミの帝王」。
夫が借りてきた「俺の空」は竹内力さんの作品なので、それ繋がりね。

Vシネってことに気が付きませんでしたけど、これは見ていたんですよね~。
「金は借りたらいかん。銀ちゃんにドツかれるで~」と息子たちと日常会話してるくらいには我が家の定番。
で、遠藤さんも出演されていたことに気が付いて、借りてきたわけです。
「あ。萬田銀次郎ぢゃん。久しぶり~」と息子たちも一緒に見たりなんかして。

か。かっこいい。
遠藤さんが強面を演じる時って、すごく動作が少ないと思う。
それがバシッと決まって、めちゃカッコイイわけですよ。
怒りにまかせて、げし! と椅子を一回蹴っただけで、ちゃんと座れる位置になる、とか。
顔なんか全然動かさずに、目線だけで脅すあの迫力。
低音で吐き出す言葉はドスが利いててカッコイイこと!
で。ダブルのスーツがとってもよくお似合いです~~。

堪能させていただきましたが、実は、もう一つ借りてきたものが。
NHK「外事警察」。

おや。糸ちゃんこんなトコにも出てるんだ~と見ていたら。
く、くらい。えぐい。笑えない。
エンケン、コワイし。頭やってる時よりコワイよ~(><)
ししししまった。こういう内容だったのか!
しかも1,2話しか借りてないから余計に救いがないじゃないか!
(話が始まったばかり。全六話)
画面暗くて、ウチのテレビだとあんま良くうつらないんだよねぇ~。
あう~。

というわけで、遠藤憲一尽くしで幸せな週末かと思いきや、これから「復活篇」観に新宿まで行ってきます!
面白いといいな!
もう一度言おう!
面白いといいな!!!!!

遠藤憲一  | コメント : 2  | トラックバック : 0 |

星霜のさくら、ね。

2012/01/14 17:27

今日はセンター試験です。
全国で55万人が挑戦しているそうで、我が長男もその1/55万ということになります。
だから、今日はお休みを貰って、一日家で過ごしました。
息子から緊急の呼び出し電話なんかがなくて、ホント良かったです。^^

全員の希望が叶うわけはないんですが、それぞれの未来に向けて確かな一歩を踏み出して欲しい。
若者よ、頑張りたまえ。
と、30年近く前に共通一次なるモノを受けたオバサンは思うわけです。


久しぶりに家でまったりする時間がとれました。
復活篇のDC版がアキバで上映されていますね。
ワタシは月末のレイトショーを観に行く予定にしています。

で。
まったりと何をしていたかと言えば、動画検索なんぞ。
お買い物も行ってません。うふん。(←夕飯どーしよーかなー^^;)

ワタシはパソコンで動画を見る習慣がほとんどないのですが、
今日は、エンケンさんの「マトリックス」予告編のナレーション探しをしてみました。
残念ながらお目当ての動画を探すことはできませんでしたが、
ちょっと惹かれる動画を発見。

「星霜のさくら」byジャパハリネット

PVがエンケンさんで、これに捕まってしまいました。

ワタシはこの曲も、ジャパハリネットというグループも知らなかったんです。
もちろん「わあい。エンケンさーん!」と思ってクリックしたんですけどね。

一度聞いて、ふうん、と思って。
ちょっとしてから、また聞いた。
繰り返し、何度も聞いてしまいました。

割とベタな映像だと思うんです。
路上に倒れているらしいエンケンさんのアップで始まる。
仲間と、都会と、田舎と、路上と、涙。
血のりの付いた手でハイライトをくわえ、事切れる。

全然カッコイイ人生じゃないんだけど、ワタシの何かを掴まれてしまって。
これを儚いと呼ぶか、平凡だと呼ぶか、ありがちだと呼ぶか。
郷愁を誘われているだけか。

気が付いたら涙腺が緩んでいて。
おいこらワタシ、いい年して何やってんだよ! と自分ツッコミを入れてみたけど。
何なんでしょうね、こういうのって。

こういう時って、ふん、そんな事にほだされるもんか、みたいに感じる事は多い。
けれど、それでもいいじゃん、ほだされちゃえよ、と思うこともある。

ワタシ、道路に寝そべったことってないなぁ。と思った。
ちょっと前に体調不良で、道路に座り込んだこともあったけど、さすがに横にはならなかった。
(そうなる前に夫が迎えに来てくれたからなんだけど・笑)
実家の庭は芝生だから、そこに寝ころんだことはある。
土手とかね。草っぱらとかもね。
でも、道路はないなぁ。

狭い路地に倒れて、空を見上げる。
きっと、ワタシの一生にそんな経験はやってこないだろうと思える。
(ちょっと試してみようという勇気は今のところない)

芝生や土手の草の匂いや、つんつんとしたくすぐったさを思い浮かべることはできるけど、
アスファルトの硬さは想像でしかない。

いや。書いているうちに、どうも小学生の頃、道路に寝ころんだことがあるような気がしてきたぞ。
ランドセルどうしたっけ。
ベラボーな小学生のような気がしなくもないけどね。^^;

それから、エンケンさんが吸う煙草を見て、思い出したというか気が付いた事がある。
ワタシは奔放な人生を生きたかったわけじゃないんだけど、
ハイライトが似合うような男になりたかったんだなぁ。
エンケンさんを見て、胸きゅんしている自分と一緒に、
こういう男に憧れた自分がそこにいる。自分がそうなりたかったという意味でね。
そういう人生を歩むことはなかったけれどさ。(何しろ専業主婦だったんだから)

特別なことじゃないけど、知っているようでホントは知らないことがたくさんある。
ワタシの人生が残りどれだけあるのかわからないけど、
これからどんな事に出逢えるだろうと思うと、楽しみになる。

この動画には2006年と表示があった。だから、幾分若い彼に出逢えた。
今50歳のエンケンさんに出逢えた事をワタシは幸せだと思う。

センター試験を受けている若者は20歳前だ。
30年以上がたち、彼らが50歳になったときに、世界はどう変わっているだろう。
エンケンさんは、どうしているだろう。
ワタシはまだ生きているんだろうか。生きていたらなら、きっとずっとファンのままだろうな。
そんなばーちゃんがファンでも困るかな(笑)。

――ヤマトという物語の行く末と共に、ちょっと先のことを考えてみた日でした。

遠藤憲一  | コメント : 2  | トラックバック : 0 |

「黒の滑走路」見たよ

2012/01/14 01:01

どちら様も同じ事とは存じますが、仕事もプライベートも立て込んでおりまして、
気が付くと「余裕」というスペースが少しずつちっさくなってしまいがちですが、
そうなってしまうと、歯車が上手く回らなくなる、というのが現在の状況。
よって。
忙しい忙しいと言いつつも、なんやかんやとエンケン様にお力添えを願っている次第。

(笑)

いや、でも、まじ。
ファンパワーってのは凄いな、と改めて思っていますよ。
リアルだろうと、バーチャルだろうと、誰憚らずに好きって叫べる事がこんなに気持ち良いとは!
再発見、な気分です。

今日も昼ご飯に入ったお店、近くで研修があったのか背広をきたおっさんがいっぱい。
ふと。
「この人たちが全員エンケンさんだったら」
なんて考えたら、ものすご楽しくお食事できました。
ファンパワー万歳!(笑)

てな具合に、年が明けてから、ずっとエンケンさん漬けの日々を送っております。
誰彼かまわずカミングアウトしているワタシですが、おおよそのヒトからは、
「ああ。あのコワイ人」「目つきの悪い人」「コワイ顔の人ね」、と。
もしもし?
「カッコイイ」とか「男らしい」とか「素敵」とか。
そういう形容詞は何処へ行ったんだ?
「エンケンさん! 良いですよね!」と言ってくれたのは約2名。
いいんだもーーーーーん!

挙げ句の果てに「ちょうちんあんこう」とのたまった方もいらしたけれど、
とうとう「ブル」(=ブルドック)と命名されておりましたがな。

えへ。
似てましたけどね。
確かに。ちょっと笑っちゃいました。

フジテレビ系の金曜プレステージで、
ドラマ山村美紗サスペンス「黒の滑走路~禁じられた一族~」
が放送されました。
ホームページはこちら → HP

デフォルトに警視庁捜査一課の刑事役で、浅野ゆう子さんとのコンビ。
浅野さんの役はとてもアクが強くて、
「俺、おばさんの中二病なんか見たくない」と長男は逃避してしまったくらい。
(笑)
いーんだよ、おばさんだって中二病なの! と言いつつも、このアクの強さはキツかった。
スルーするのにちょっと気力が…。^^;

エンケンさん演じる刑事は「剃刀宗像」の異名を持ちつつも、浅野さんにやり込められちゃう。
離婚した後、毎年誕生日に会っていた娘が今年に限って会ってくれないんだそうで。
事件の合間に、ピコピコとメールをやりとりしながら、
浅野さんにからかわれて、いぢめられて、やり込められて、いじける。
(笑)
珍しいね、こういう姿。

ああ、エンケンさんは右手で携帯打つんだ~とか。(ちなみにワタシは左手だ)
一体、いくつ大福食べたんだろ~とか。
雨天でのシーンでは、これ、どんだけでっかい傘なんだろ~とか。
浅野さんと結構身長差があるのね~とか。
でも、やっぱりこの斜めの見返り決め姿には見とれるわぁとか。
特に。
あの、淋しそうな表情。(←娘にフラレた)
ばきゅーーーん。胸キュンでございます。撃沈。とか。

2時間堪能させていただきました。^^

エンケンさんって、何か食べながら喋るシーンでも、良く喋るのよね。
「俺の空 刑事篇」でもそうだったんだけど、パクパク放り込むように食べ物を口に入れるんだけど、
ちゃんと間合いで台詞はあるし、しかも、食べているものが絶対見えないの。
頬が膨らむほど頬張っているのに、絶対見えないし、ちゃんと喋る。
それ見て、俳優さんってすごいんだな~と思った。

長男、ちょっとは見習いたまえ!(ちっさい頃から、名人級にこぼしまくるヤツ)

そういえば、最後はホントに泣いていたのかなー。
ウチのテレビ、画質が悪いからよく見えないんだもん。(いまだ厚型ブラウン管・笑)

***

同じ刑事役でも、いろいろあるんだな~と思う。
エンケンさんの場合、刑事役だけで何人演じられたのか、
きっと誰も知らないんじゃないのかと思うくらいだけど。

この一か月くらいでも、
「俺の空」の小宮さん、「ストロベリーナイト」の日下さん、この宗像さん、と既に3役。

ワタシ的には、小宮が一押し。
何しろ、カッコイイもん。
静かに語る様も、「やくざ殺しのシャチ」と呼ばれるぶちきれる様も、ホント素敵。
だって小宮さん、それ正当防衛じゃないっすよね? 
「こんな事してタダで済むと思ってんのかよ!?」と殴った相手(ちんぴら)に言われて、
「あ? 済むんだよ、おら!」とか言ってるし。蹴ってるし。殴ってるし。
(笑)
現場に踏み込んだシーンでは、みんな、両手で拳銃構えてるのに一人だけ片手だし。
でも、ぎょろり、と剥いた目線ひとつで画面が締まるのね。
すっげー存在感は圧倒的です。

日下はどんな人物なのか、これからが楽しみ。
連ドラ初日では、きっれーに整理整頓された机に鞄を置いたシーンがあって、
その置き方で性格がモロ分かり、みたいな。
日下の執念というのをめっちゃ楽しみにしてる所です。

で。この宗像もおもろかった。
家族よりも仕事(刑事)を選んだ、と離婚した元妻に言われても、
確かにそのとーりなんだけど、だからって娘には言い様ってもんがあるだろう、
とか、グチってみる。
強さと弱さ、格好良さと無様さが同居していて、ちらちらと顔を変える。
その様が面白かった。

いろんなエンケンさんが見られるのは楽しみだし、
カッコイイエンケンさんが見られるのは、もっと嬉しいです。^^
「ブル」もかわいいですもん♪


遠藤憲一  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |