FC2ブログ

セルフレジ

2019/06/25 16:49

ユニクロに行く。
店内をブラブラと歩いていたら、ポケモンのTシャツがあった。
初代ゲームボーイのポケモン赤緑青に出会って以来、
ポケモンと共に育ってきたと言っても過言ではない子ども達はまさにポケモン世代だ。
王道のピカチュウには興味を示さず、ベトベターがカワイイと言うあたり、
親の血を引いているというか、親の背を見て育ったというか、妙に納得してしまう。
荒波にコイキングの絵柄はなかなかだったが、購入は見合わせた。

その横には日本酒の酒蔵とコラボしたTシャツがあった。
私は酒を嗜まないが、学生時代飲み会の多いサークルだったこと、夫が呑兵衛なこともっあって、
日本酒の銘柄はそれなりに親しみを持っている。
天狗舞やら出羽桜やら酔鯨やら剣菱やらと、いろいろあったが、
長州人としてはやはりこれか、と獺祭を手に取る。
紺色の地に獺祭の文字の入ったシンプルさも気に入った。
禁酒中の夫には若干気の毒ではあるが、彼用に1枚購入した。

支払いの列に並ぶ。
スマホを手にした高校生男子の後ろに並ぶと、
「普通のレジでしたら、セルフをどうぞ」
と店員さんがにっこりとする。
私のケータイはLINEでお友達になることは可能だが、アプリをダウンロードすることは不可能だ。
割引きにならないのは残念だが、頻繁に買物をするわけではないので、それでいいと思っている。

店員さんの指し示す先にあるレジは、セルフレジだった。
スーパーで利用することはあるが、ここでは初めてだ。
ちょっとドキドキしながら、そちらに向かう。
「品物を入れたまま、かごをこちらに置いてください」
と表示があるので、指示通りそこに置いた。
スーパーでは、自分で1点1点バーコードリーダーに通すのだが、ここにそれらしき機械はない。
ふむ?
真田副長のように顎に手を当て、首を傾げる。
お店の人に使い方を聞くべきだろうか。
時代に付いていけないおばちゃんの恥ずかしさと、
それがどうしたというおばちゃんの開き直りが、一瞬の内に交錯する。
ふと見ると、小さなモニターに質問が出ている。
救われたような思いで、答えをチョイスしていく。

かごの中に入っているものが、既に一覧となって画面に表示されている。
おや、いつのまに。スピーディなこって。
タグにチップでも埋まっていたのだろうか?
人間がやるよりも遙かに速い。
私は当然現金払いだが、ちゃんとおつりも出てきた。
なるほど。もうレジ打ちの仕事は無くなる日が近いのだなと実感する。

さて、この後袋詰めはどうするのだろう?
と、再度不安になって辺りを見回す。
落ち着け、私。
「袋詰めは後方の台でお願いします」との一文がようやく目に入ってくる。
後方? 後方とは?
入り口付近の壁に向かって操作していた私は、店全体の後方がどこあたるのか、思わず首をひねった。
誰もいない教室でも、黒板のある方が前方、みたいな感覚に囚われた。
入り口付近が前方? それとも後方? わからん。
はてな? と思いつつ、振り向いてみると、そこにはちゃんと袋を常備した台が存在した。
あ、私の後方ね、と納得。
大中小とある袋から適当なものをチョイスして、詰める。

あ、終わった終わった。
ほっとひと息。

店の外に出た私は、改めてユニクロを見上げた。
現在美容師をしている友人の息子は、小さい頃「ユニクロの店員になりたい」と言っていた。
彼が想像していた「ユニクロの店員」は、おそらくもうすぐ存在しなくなるだろう。
AIに取って代わられる職業というのが、一時話題になった。
私が従事している職も含まれていた。
「ちっ」と思いつつ、けど、その為にはシステムを丸入れ替えしなきゃならないんだから、私が仕事をしている間くらいは、まあ、人間がやるしかないだろう。だって、お金がないんだもん、と思っていたが、この「仕事が無くなる日」は案外すぐそこにあるような気になった。

「その内、どこもかしこもそうなるだろうから、今のうちに、ワチャワチャしといた方がいいんじゃない」
と子どもは言う。


時代の変わり目、そして、技術革新を目の当たりにする日々。
それが昨日までの自分を否定するようなことになるかもしれないと不安に思いつつも、
「面白い」と思えたらいいなあと思っているのは、
自分を時代遅れだと思いたくないミエなのかもしれないけどね。
(笑)


テーマ : 今日のつぶやき。 - ジャンル : 日記

日々の戯言  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

令和の初日

2019/05/01 17:24

10連休という前代未聞の大型連休を、私はかなりのんびりと過ごている。
バイトとはいえサービス業に携わっているので、勿論、私自身は大型連休にはならない。
この連休の半分は、仕事だ。

でも、残りの半分はどこに行く予定もなく、
私以外の家族は連休なので、その為の気遣いもいらない。
子ども達もすでにお子様ではないので、それぞれ勝手に連休を楽しんでいる。
夫が帰省すると言い出すかと思っていたが、それもない。(渋滞が嫌らしい)
となると、残りは夏休みのお母さん状態、つまり、3度の食事を家族分用意しなければならないという苦行になるわけだが、私の場合、料理から手を引いているので、それもない。

どんなことでも、「ああ、あれ早くしなきゃな」とか「しなければならない作業」というのは、結構面倒くさいものなのだ。
ということが、今回よく分かった。
お年頃のせいで、体調はイマイチすぐれないが、そう言うと、夫と息子で買物も済ませてくれるので、本当に助かる。
私は、車がないあいだに、駐車場を掃除して、敷地内に我が物顔で生えている雑草を引き抜いた。
掃除と洗濯はするけれど、これは嫌いじゃないので、全く苦にならない。
ああ、料理が好きな人が時間のあるときに手の込んだ料理を作るというのはこういうことなのかもしれない。

4月は忙しかったのだ。
3月末にヤマ友さんと初めてお会いして2202のイッキミという楽しい1日を過ごしたのを皮切りに、初めてヤマケットに行って、上野公園でお花見をして、都美術館で若冲をみて、お友達の発表会、緊急のバイトをこなし、チケットの手配をし、県議選の投票に行き、年金の払い込みを済ませ、いつもの習い事へ行き、日野の土方歳三記念館へ行き、Amazonであれこれと注文し、ILDEVUのコンサートへ行き、コストコへ行き、ヤマ友さんと集まり、旧三河島汚水処分場の見学と都電の旅をし、井上ミッチーとウィスペルウェイを堪能し、普通に仕事もしながら、切り絵もした。

楽しかったけど、盛りだくさんだったよ。
どこにも行く予定がないって、本当に素敵♡
穏やかな気候の中、お家でゆっくりできるこの幸せ♡
令和の初日を、私はかなり満足して過ごしています。

皆様はいかがお過ごし?

テーマ : 今日のつぶやき。 - ジャンル : 日記

日々の戯言  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

新年度。

2018/04/02 19:03

昨日は仕事だったので、ほぼ昨年度の雰囲気のまま新年度を迎え、
多くの方が颯爽と迎える新年度を、私は家でのんびりと過ごしました。^^

本当に、怒濤の3月を乗り切ったぞ! という感じです。
講座や課題をどうにかこうにか終了し、
父の命日があったのでお墓参りをし、
楽しみにしていたコンサートにも参加、
ヤマ友さんともたくさんお喋りして、
新年度から始める講座に申し込み、
切り絵をして、本を読みました。

うん、がんばった!
(笑)

おそらく誰もが普通にやっていることなんでしょうけれど、
こうして書き出してみると何だかとても頑張ったような気がしますね。

昨日はエイプリールフールでしたが、気の利いた嘘も思いつかず、
普通に仕事をしましたよ。
こういう時に、【何でもいいから参加!】ではなく、【気の利いた嘘】を探そうとするところが、
なんと言いますかね、
私のええかっこしいな性格がモロわかりな部分ですね。^^;
バカをさらけ出すことができない、とても弱い部分です。

今年は桜が開花も満開もスピーディでしたから、
他の春の花がかすんでしまった感じがしますね。
白木蓮も、ロウバイも、沈丁花も、パンジーも、桜草も、ユキヤナギも、
どれもとても綺麗に咲いてましたよ。

さて、明日からも楽しく仕事して、遊んで暮らしますよ~☆

テーマ : 今日のつぶやき。 - ジャンル : 日記

日々の戯言  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

ちょっとした思い出

2018/02/23 23:20

ヤマト2202第4章のDVDが届きました。
今回は早かったですね。
我が家にブルーレイはないし、特典もまあいいかということで、DVDのみです。
早速、ご飯食べながら皆で見ました。
ほうほう、真田さんの説明が少し分かったような気がしました。
エンディングには、つい笑ってしまいましたが。^^;

ところで、2202のキービジュアルが発表されたとき、
このズォーダーはお猿の大将みたいだなあというのが第一印象だったのですが、
4章のズォーダーを見ていたら、なんとなく、誰かに似ている…
としばらく首を捻ってましたが、わかりました。
私の父に似ているんです。

笑っていいのかわかりません…。^^;

実は、若い頃の職場の上長が土方さんによく似ていて、
見る度に、思い出していたんですが、
まさかズォーダーで父親を思い出すとは思いませんでした。^^;
子ども達に聞いてみると、確かに似ているとか、ああ、分かるわと言ってましたし、
夫に言ったら、大笑いしてましたが、否定はしませんでした。
なので、私の思い込みだけじゃなさそうです。

父は既に鬼籍に入っていますが、葬儀のときにも、
おじさんは怖かったとか、顔が怖いとか、従兄弟の間で話してましたので、
まあ、そんな顔だったわけです。
子ども達もじいちゃんはコワかったみたいですし。^^;
結構なファザコンだった私の好みがコワい顔立ちの人が多いというのは、これが原因なのかもしれませんな。

前回の大雪は父の病室で過ごしたなあとか、
雪を持ってこいと言われて病院の花壇で雪集めしたっけなあとか、
そういえば妹が遭難しかけたなあとか、
今年の雪を見ながら思ってましたが、
これからはズォーダー見ても思い出しそうです。

俺はあんな高笑いはしねえぞ。とお空の上で父が言ってそうな気がします。

テーマ : 今日のつぶやき。 - ジャンル : 日記

日々の戯言  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

早春

2018/02/15 23:21

こうも暖かいと、勘違いした花粉がうようよ飛んでいそうですが、
私はこの季節が一番好きです。
先日、お墓参りをしたら、足下にオオイヌノフグリがたくさん咲いていました。
あの小さな青い花、大好きです。
外へ出るとまだ身を縮ませるくらいには寒くて、
でも、時折日差しが春めいて見えて。
新しい季節がやってくるなあとわくわくしています。
春から、ちょっと始めようかなと思っています。

さて。今まで訪問先に履歴を残していましたが、
諸般の事情により(笑)、履歴を残さないように変更しました。
これから足跡が残りませんが、今までと同じように訪問させていただきます。
よろしくお願いします。m(._.)m

日々の戯言  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |