お世話になりました

2008/12/31 18:14

とうとう今年も残すところ、数時間となりました。

今年はいろいろとてんぱったことが多く、夏からこっち、あっという間に時間が過ぎてしまった、というのが実感としてあります。

ねーさま方をはじめとして、たくさんの方々に大変お世話になりました。
お陰さまで何とか乗り切ることができました。

拙い話に素敵なページをつけて公開してくださったねーさま方。
そして、それを読んでくださった方々。
愚痴を聞いてくださったり、励ましてくださったり、遊んでくださったりした方々。
はじめたばかりのブログに、お越しくださった方々。

ありがとうございました。

   *****

さて。
わたくし、実家へと帰っておりました。
結婚以来16年、年末年始に自分の実家へ帰ったのは初めてです。
ずっと嫁ぎ先の実家で過ごしていたので。
今年は事情により長男と私が留守番なので、すっぽりと予定のない30,31日だけ実家へ帰ってきたわけです。

妹と母と一緒におせちの準備をしてきました。
料理の苦手な私は、ずっと大掃除担当だったので、こうしてわいわいと料理を手伝ったのは初めてだったのかも知れません(って、さすがに“初めて”はないよな・笑)。

筑前煮、八頭、黒豆、昆布巻き、きんぴら、おなます。
そんなところかなぁ。あ、母が水ようかんを作ってくれていました。美味しかったです♪
お正月に水ようかんを作るというのは、地方のものなのか、我が家だけのものなのかよくわかりませんが、夫の実家では作りません。ずっと、食べたいと思っていたのでとても嬉しかったです。

二人しかいないので、少しずつもらって帰ってきました。
怪獣は、なんと元旦からお弁当持ちでお出かけです。
今年はお弁当の年なのかなしら…(^^;)
ま、春からお弁当が毎日になるんだからそうなのかもしれないですけど。
しょーがないから、明日は早起きしてお弁当を作ります。
フツーのお弁当かな。おせちを入れようかな。さすがにコン弁はいやだから、寝坊しないように気をつけなきゃね。

年越しそばの代わりに、お昼におそばを食べてきました。
怪獣がおそばを食べないので、夜は別に作ります。

夫たちは今頃おそばを食べているかしら。
家族が離れ離れのお正月は初めてです。
ちょっと淋しい大晦日です。

さて。年賀状もこれからだし(笑)。
もうひと頑張りいたしましょう。

それでは、みなさま。どうぞ、良いお年をお迎えください。

よもやま  | コメント : 1  | トラックバック : 0 |

鏡餅

2008/12/28 23:43

はい。今日のは、本当に鏡餅です。柏餅じゃありません(笑)。

お正月飾りっていつ飾りますか?

29日は、苦に繋がるからダメ。
31日は、一夜飾りだからダメ。
となると、30日が妥当な線ですが、ちょっと30日は予定があってできなさそうです。
となると、28日のうちに飾ってしまわなければならないじゃないですか!

と、気が付いたのがついさっき(笑)。
慌てて、階段から鏡餅のパックをとってきて、PSPに興じる怪獣に指令を発する。
「怪獣1号! 鏡餅を飾り付けたまえ。柏餅と取り違えないよーに!」

なんだか、もたもたしながら飾り付けてましたけど、どうにか出来上がり。
ポトスの鉢植えの前に飾りました。

我が家では、スーパーで買ってきたなんちゃって鏡餅ですけど、婚家ではちゃんとお餅を飾ります。
亡くなった義父は、注連飾りから全部自分で作っていました。
玄関に、お台所に、車に。後はどこに飾っていたのかな。
ちゃんと聞いておけばよかったと思います。
夫は残念ながら作れません。

私たちの世代は、生活が便利になり、核家族になり、こうやって親から受け継がないできたものがたくさんあるのだと思います。
親の世代だったら、お姑さんがちゃんとお嫁さんに教えていたんでしょうし、それ以前に、娘は母親から受け継いでいたのかもしれません。
親の世代の持つ、生活の技術や風習といったあれやこれやが、ほとんど子どもに受け継がれていかない。生活スタイル自体が変化しているので、仕方がないといえば仕方のないことですが。とても淋しく思います。

毎日を、ちゃんと生活することはとても大切なことだと思います。
義父も義母も、父も母も、毎朝決まった時間に起き、文句も言わずに仕事をして、同じような時間に休んでいました。簡単なようですが、日々それを繰り返すことは結構大変なことです。
私は、ついだらだらとしてしまい、息子共々反省の毎日です。

あしたこそ、ちゃんと生活しよう。
と当たり前のことをよく思う、ぐーたらかーちゃんです。

えぇ。明日はちゃんと掃除に励もう!(笑)

よもやま  | コメント : 2  | トラックバック : 0 |

土手と凧とじーちゃん

2008/12/27 19:06

今日は寒かったですね。
真っ青な空の下、身を切るように冷たい北風が吹く日は、ガラス越しの日だまりが愛しい。
それは、私が育ってきた、良く知っている冬です。

放射冷却で冷え込んだ朝は、耳も鼻も真っ赤で。手袋をした手も冷たくて、毛糸越しに息を吹きかけると、それがまた冷えて寒い(笑)。もっそりと土を持ち上げた霜柱が、朝陽をはじいてキラキラと輝く。日陰を選んで歩いては、足の下にサクサクとした感触を楽しんで。
2㎞の道を通った小学生の頃を思い出します。

この通学路に、土手がありました。
この土手がなければ、どんなに学校が近くなるだろう。この土手が、動く歩道のように動かないだろうか。
小学生の私は、毎日そんな風に恨めしく思いながら、土手を歩いていました。

そういえば、土手の中程に水門がありまして、夏は良くそこで遊びました。もちろん、学校帰りに(笑)。
今だったら、危険区域として、入れないように柵が巡らしてあるでしょうね。えぇ。あの頃だって危険なことには代わりはありませんでした。でも、子どもって案外危険察知力もありますよね。“何となく”ですけどね。怖くないわけではないから、水が増えたりしているときは悪ふざけはしませんでした。小さな“ひやり”を重ねていくと、案外大きな危険に達する前に回避できるものだと思うんですけどね。

あぁ。水門の話じゃありませんでした。土手の方です(笑)
この土手は、現在でも動く歩道にはなっていませんけれど(笑)、当然、まだあります。
写生大会があったり、遠足に行ったり、校外学習があったり、マラソン大会があったり。いろんなことで使いましたけど、一番活躍したのは“凧揚げ大会”でしょう。

空っ風の強い地方でしたので、冬になると毎年凧揚げをしました。
昔はどこもそんなものでしたよね? 地方によって違うのかな。
これを言うと年齢がもろばれになりそうですが(笑)、子どもの頃流行りませんでした? 
【ゲイラカイト】
それまで和凧中心だった大空を、あれが席巻したのです。

凧揚げ大会の凧は、もちろん市販の凧じゃありません。手作りです。
凝り性だった父は、市販のゲイラカイトを買ってきて、ばらし、設計図を作りました。
畑でマルチに使う(のかもしれない)ビニールを切って、角材を買ってきて。
あれじゃ太すぎる。これじゃ細すぎる。重すぎる。弱すぎる。
もう、誰の宿題かわかりません(笑)。

瞬間接着剤なんて登場していないころの話です。
木工用ボンドと、セメ○イン。
少し乾いてから張り付けろ、ずれないように押さえておけ。
まっすぐに線を引くのに長い物差しがないから、糸をピンとはった。
「こらぁっ。動かすんじゃねえって言ったろうがっ! バカたれっ!」

できあがった凧は、素晴らしくよくあがりました。
けれど、糸を3巻きくらい使ったところで、ぷちん、と切れてしまいました。
凧は、土手の遠く遠くへととんでいってしまい、戻ってくることはありませんでした。


冬。青空。北風。お正月。
そして、凧。
懐かしく思い出しました。

今はすっかりじーちゃんしている父ですが、凝り性というか、見境いないのは相変わらずです。
先日も孫の笑顔が観たいがために、山のようにお餅をついてきてくれました。
――んなに、食べられないって!!
きっと、いつまでもあーなんでしょうね(笑)。


さて。何故、凧、かと申しますと。
怪獣の冬休みの理科の宿題に「凧作り」がありまして。
どうやら、3学期に凧揚げ大会もするそうな。

「じーちゃんに、教えてもらう」
と言ってますけど。うーん。じーちゃん、もう作れないだろうねぇ…(^^;)

最終的には、ぐにゃぐにゃ凧に落ち着くのではないかと踏んでいるのですけど。
あれなら、小学生低学年でも作れる上に、比率さえ間違えなければ、間違いなくあがりますからね。
こっちを教えるのはかーちゃんです。

さて。冬休みの宿題は終わるのでしょうか。乞う、ご期待(笑)

よもやま  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

柏餅

2008/12/26 08:50

X'masが過ぎると、慌ただしい年の瀬が更に加速度を増してゆくような気がします。
どんなX'masを過ごされましたでしょうか。

今朝は寒いですね。
低気圧が3つもあって、等圧線がずいぶんあって、とっても寒そうな天気図でした。
そういえば、昨夜は風が強かったですね。道路をバケツが転がってゆく音がしてましたけど、あれ、ウチのじゃなかろうな(笑)

塾から帰ってきた怪獣が、寒いよ~と鼻を真っ赤にさせています。
怪獣「ねーねー。柏餅、買ったんだね!」
ポ。「??? 柏餅?(買った覚えはない) どこにそんなもんがあったの?」
怪獣「階段に置いてあったじゃん」
ポ。「階段に?(やはり、記憶にない)????」
怪獣「あ。間違えた! 鏡餅だ!」

って。どーやったら柏餅と鏡餅を間違えるわけ???
やっぱり、この怪獣のオツムのネジは数本緩んでいるに違いない。

しかし、ネジが緩んでいるのは私も同じだったらしく、昨夜映画に出かけようと思っていたのに忘れていました。あううう。
「レッドクリフ」を観に行こうと思っていたのに。
いつも行く映画館では、もうレイトショーしかやってなくて、24時をまわっちゃうんですよね。車で30分くらいはかかるので、翌日仕事があるときついでしょう? だから、仕事が終わったら行こうと思っていたんですけどね。どーやら、無理っぽそうです。何しろ、明日の夜から車が無くなる予定なので(泣)

今年の年末は、夫とチビ怪獣だけで帰省します。私とデカ怪獣はお留守番。
慌ただしい年の瀬ですが、事故になど遭われませんよう、どちらさまもお気をつけておすごしください。

よもやま  | コメント : 2  | トラックバック : 0 |

今年の漢字

2008/12/25 09:32

少々時期がはずれてしまったけれど、ま、いっか。

今年の世相を表す漢字は 「変」 だというのは周知の通り。

最初にこれを聞いたときは、「へん~?? 変だろ、それ」 と思った(笑)
真っ先にポトスの頭に浮かんだのは、時の総理大臣(もちろん小泉さんじゃないっす)の顔と“変人”という言葉。
いや、彼がそうだと言っているわけではなくて(^^:)。そう連想してしてしまった、というだけの話。
今年、そんなに変人や変な出来事ってあったけか? と首を捻った。

“変化”の“変”だと聞けば、あぁ、なるほどそっちか、と納得できないでもない。
だが、実感として生活に大きな“変化”を感じたわけではない。
相変わらずの不景気だし、でも、食べられなくなるほど困窮もしていない。
街の中には、相変わらず必需品から嗜好品まで、たんと並べられているし、買えないほど高くもない。

ガソリンだけは、高かった! としみじみ思う。
お盆に帰省した頃(ただーし、私は留守番だったけど)、1L200円だったし。グルメな我が家のB4は、ホントに金食い虫で、ガソリンばらまいて走っとるんじゃなかろうか、と思った。げっそり。
けど、現在は半値の1L100円<レギュラー。98円なんてところも見かけたぞ。あの狂騒は何だったのか、と思わずにはいられない。
もっとも、ガソリンと軽油の値段がほぼ同じというのは、初めてみたような気がするけど。運送屋さん関係は大変だろうと思う。

とはいえ、家計的に楽だったわけではい。我が家はそれほど高給取りではないので。
“浪費家”でもない代わりに“節約家”でもないポ。には、ま、いっかと思える範囲だった、というだけ。
旅行なんてしてないけれど、ブランドものも何一つ買ってないけど、飢えてもいなかったし、暖かい布団もあった。
なんて考えている人間が増えると、景気は停滞し、社会は下流に向かうのもしれない。

ちょっと話がそれましたが。
では、私の今年の漢字は何だろう、と考えた。
すぐに思い浮かばなかったのが、話題が遅れた原因のひとつ(笑)。
うーん、なんじゃろ? と思い巡らせど何も思い浮かばん。としつこく考えていた。

ちなみに、去年の私の漢字は「探」だった。
(すっかり忘れていたので、日記を探して確認した・笑)

今年は。

「変」

いやーーーん。一緒やんけ!(笑)
秋に、ねーさまのサイトが閉鎖された。
ネットの世界に足を踏み入れて日の浅い私は、大切に想っているサイトさまが閉鎖になったというのは初めての経験だった。
いつまでも、今の状況が変わらない訳じゃない。続くわけじゃない。
そんな事は重々承知していた。つもりだった。
けれど、衝撃は大きかったのよーーーーー。くすん。

いつまでも変わらないものは、ない。
けれど、変化を続けながらも、繋いでいく術はあるだろう。

そんな事を想いつつ。
今年の漢字は 「変」 にした。 



続きを読む »

よもやま  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

今日という日に。おめでとう♪

2008/12/24 02:18

昨日23日は、今年最後のお仕事日でした。今年も無事勤められて良かったです。
職場の方々、お世話になった方々には心から感謝いたします。
来年もがんばりますとも!(笑)


さて、毎年この日は夫が夕食を作ってくれます。<thanks
もっともメニューはほぼ同じですが。今年はお肉を奮発したようで、とても美味しかったです。
あ、でも片づけは私の仕事ですけどね(笑)


そして、やはり毎年恒例。我が家の十大ニュースと称して、一年を振り返ります。

夫 「昇進した~(^^)」<ごめん。忘れてた(^^;)
怪獣 「入塾した」 <そだね~。夏以降は塾三昧だったもんねぇ。おつかれ。
怪獣 「中学生になった」 <おぉ。そういやそうだな。
私 「………事故った」

あうううう。そうです。1か月ほど前に事故りました。もうずっとゴールド免許だったのに。
それでも、お互い怪我がなかったことが何よりでした(人間も車も)。



結婚し、子どもが生まれて以来、自分で何かしたいと思うことを諦めていました。
当時は専業主婦でしたし、転勤族でしたし。
新しい土地で友人に恵まれ楽しく過ごしてはいましたが、日々暮らすことに追われていたのです。

もう7年ほど前になるでしょうか。
「若い頃、バイクの免許欲しかったんだよね」
という一言から、友人と二人で教習所に通うことになりまして。
「珍しい年だね。若い子か、子育て終わった人か、どっちかがほとんどだよ」
と教官に言われました。
いやー。楽しかったですねぇ、教習所。

「大きくなったらバイクの免許を取るんだ」と思ったのは小学生の時。いとこに乗せてもらったんです。
決してバイクに詳しいわけではありません。今でもよく分かりません。
大学の時、よく先輩に乗せてもらいましたけど、いつかは自分で運転したい、とずっとそう思ってました。
GPZとかGSXとかNINJAとかに憧れました。
車の排ガスは臭いだけですが、バイクのオイルのにおいは大好きです。ココロがトキメキます。

結局、免許をとっただけでバイクは購入しませんでした。
もう、何年も夫の収入だけで暮らしていた私は、自分のために何万円ものお金を使うなんて考えられなかったんです。しかも、バイクなんて、実用性はゼロ。私ひとりが楽しいだけ(笑)だし。

今でも、バイクは欲しいです。けれど、それ以外にやりたいこともできてしまったので、購入予定はありません。

それでも、私が自分のためだけに1歩を踏み出した出来事だったと思っています。
人間、いくつになっても、やろうと思えばできるぢゃん(^^)。
そういう可能性を、自分の中に発見できたことは大きな事でした。

――巡り合わせ、ってあるんでしょうか。
それ以来、自分のやりたいことや興味のあることに出会い、あるいは関わる機会を得、できる範囲でやってきました。

ヤマトに再度巡り合ったのは、現在の地に引っ越してきたときです。
それまで、私が使うパソコンは【一太郎】と【エクセル】だけでした。でも、誰も知り合いのいない土地で、しかも子どもたちは大きくなり親がくっついて遊びに行く年でもなくなり、私はひとり。
そこで、【インターネット】に手を出してみた。
そして、初めて検索した単語が。【宇宙戦艦ヤマト】【真田志郎】(笑)。

やっぱり、ヤマトってビョーキなのなかもしれません(笑)。


今年のポトスの十大ニュース。
去年はいろいろと【初めて】なことがあったんですけどね。
「なーんか、思い浮かばないんですけど?」と言ったら、「思い浮かばない、ってことが良かったってことじゃない? 誰も怪我もなく、病気にもならず。平穏無事、でさ」と夫が答えました。
――そうですね。そうなのかも、しれません。


あ。ブログを始めたじゃないですか!(笑)
ということで。
これからも、よろしくお願い申し上げまする<(_ _)>

たくさんの人に。たくさんの物語に出逢えたことに心からの感謝を込めて。
Merry X'mas♪

よもやま  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

12月23日

2008/12/23 01:30

おかーさん、おかーさん。
嬉しそうな顔をした怪獣が近づいてくる。

「ねぇねぇ! 知ってた? 12月23日って天皇陛下の誕生日なんだよ!」

………(-_-)
えーと。あのですね? 12月23日が祝日なのはどうしてかな? クリスマスじゃないよ?

さすがに我が息子なり。あのねーーーー? 
――きっと「学校が休み」という事実しか頭になかったに違いない。

などどアホな会話を交わしている間に、23日になってしまった(笑)
私、本日(もちろん、夜が明けてからね・笑)、仕事納めの日でございます。
まだまだお仕事をされている世の中の方には申し訳ないような気がしますが。終わりです。

やった!

仕事は嫌いじゃありません。どちらかと言うと、いえ、思いっきり好きです。楽しいです。
でも、それだけじゃありませんし、休みの日はのんびりと過ごしたいものです。

明日は仕事納めの日。そして、夫が夕食を用意してくれる日。
それから、ケーキを食べる日です。

ラッキーーーー(^^)v。


とはいえ、仕事が終われば家中の大掃除が待っています。年賀状もこれからです(爆)
やらなきゃいけないことは、たーんとございます。
とりあえず、明日は頑張って働きます。

午後降っていた雨はやんだのでしょうか。音がしません。
ホワイトクリスマス、には。。。ならないのかな。

みなさま、素敵なX'masを。(って、早すぎ?)

よもやま  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

冬至

2008/12/22 00:38

先日、スーパーで柚子を買いました。3個で198円。袋付き。
ついでに、カボチャも買ったけど(笑)。

朝起きて台所に入ると、あ、と思う。ほのかに柚子の香りがするから。
朝の苦手な私が、寝ぼけ眼で起きてきて、うふ、と笑ってみたりする。
好い香りだと、思う。

だから、ゆず湯も好き。
ちょっぴりアレルギー体質なポトスは、柑橘類をお湯に入れると肌が赤くなったり、かゆくなったり、お湯に入っている間ぴりぴりしたり、とそんな時もあるけれど。ま、いっかぁ、とゆず湯に入る。
大変に、気持ちが良い。

実は柚子を買った翌日、職場で更に柚子をいただいた。
こちらは、お家の木になったモノ。だから、ちょっと小振りです。
でも、柚子には代わりないし。
「冬至ウィーク☆」とか言って、毎日お風呂に入れてたりするんです(笑)。

実はポトス。冬至は22日だと思ってました。(^^;) 今年は21日だったんですね。
仕事から帰ってきたら、「おかーさん、今日冬至だって知ってた?」と息子に言われてびっくり。
夕食は夫が用意してくれた鶏団子鍋だったので、南瓜は食べませんでした。
用意はしてあるので、一日ずれちゃいましたけど、明日、食べます。
久しぶりにパンプキンスープにでもしようかな。うーん。めんどー。

「おかーさん、今日はどの柚子いれる?」
とお風呂好きな怪獣が嬉しそうに聞いてきます。
「今日は冬至だから、お店で買ったおっきな柚子にしようか」
一応、今日は特別。冬至ですから(笑)


12月24日は、キリスト教徒ではないポトスにも、特別な日です。
まだ、クリスマスプレゼントも用意していない呑気モノですけど。
明日は、本屋さんにでも行ってこようかな、と思ってます。
で。何を買うのかな??


最後になりましたけど。
ねーさま方には、リンクしてくださったり、ご紹介いただいたりとありがとうございます。
お越しくださったみなさまにも感謝。よろしければ、またいらしてくださいませ。

よもやま  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

電機屋さんでお買い物

2008/12/20 23:59

今日は夫と電気屋さんに行って来ました。
12月ですから、家の電球を取り替えようと思って。

コ○マ電機です。
この会社、学生時代の先輩がずーーっとアルバイトをしていて、結局そのまま就職してしまったという会社なので、何だか親しみやすいのですよ(笑)。

まずは、携帯の電池パックを取り替えようと思って携帯コーナーへ。
最近、電池の減りがえっらい早くて。出先で大変困るのですよ。
ちょうど3年くらいかな。電池パックの交換か買い換えだな、と。
以前は電池パックも高くて、それなら買い換えの方がいいかもと思っていたけれど、最近はそうでもないんですね。2000~3000円で交換できるというので、そうしようと思います。
でも、それはショップじゃないとできないんだそうなので、今日のところはお預けです。

それから、電灯のかさを買う。
これは息子の部屋のものです。
我が家には怪獣が2匹生息しておりまして、怪獣その1はでかいんですよ。180㎝は越えてます。最近、また大きくなった気がする、と言うと、へへん。おかーさん、小さいねぇ、と見下ろしやがる。ちなみに、ポトスは170㎝です。女性としては決して小さくないと思います。ふんっ。
この怪獣は思春期を迎えており、時に激昂??するわけです。さすがにかーちゃんより力が強くなったという自覚はあるようで、家族に手を挙げたりしませんが、時として、モノにあたる――そして、その結果、買い換えが必要になったわけです。

塾から帰宅した息子は、自分の部屋に入って感激!(笑)
「おかーさん! すっげー明るいね! でも、ひもが付いてないよ?」と不安がる。
ぷぷぷ。この怪獣、カサを壊しただけじゃなくて、ひももぶっちぎっちゃったんですよ。
「あーたはひもが付いてるとすぐに壊すから、リモコンにしました」
え。と驚く息子。で、でもね。リモコンだと行方不明になるかも。だって。
知らんわい。そこまで責任持てるかいな。

でも、もうぶつからないように天井に張り付いているタイプにしました。
もう、壊すなよっ>怪獣!


それから、家中の電球/電灯を買いましたが、夫と二人で行って良かった! えっらい荷物。
しかも、えっらい金額! (泣)
ついでに、万歩計コーナーをのぞいてみましたが、ヤマト遊歩計は売ってませんでした。残念。
ネットで注文することにしましょう。

そんなこんなで1時間…で終わったかな? つっかれました。
実はポトス、買い物は苦手です。人混みは嫌いだし、賑やかな店内も。帰りの車の中では頭痛に悩まされ、すっかり黙り込んでしまいました。ごめんよ>夫
帰宅して、冷やしぜんざいを食べたら治りましたけど(笑)。

もう、しばらく電機屋さんは行かなくていーです。


街はすっかりクリスマスムード一色ですね。
ポトスは明日は仕事ですが、もうクリスマスのお祝いをするご家庭もおありでしょう。
良い週末をお過ごしください。(^^)

よもやま  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

蒐集癖

2008/12/19 22:00

蒐集癖がないわけではない。と思う
好きな作家さんの本は全部読みたい、と思うし。<違う? (笑)

けれど、年をとったせいか、引っ越しを数回したせいか、あまりモノを持たない生活というものにとても憧れている。シンプルな家の中で、すっきりと暮らしたい。

単にセンスがないだけなのだけど、見せる収納は好きじゃない。
出来得るならば、全て引き出しの中にしまってしまいたい。
最低限の家具と、机と棚。ほんの少しのお気に入り。
そんな暮らしに、とても憧れている。

けれど、実際の生活はそうはいかない。
いらないものが、どんどん増える。
ひとつ、部屋の隅においたら最後。そこに片づかないモノが増殖してゆく。
今、この居間はごみためのようだ。(明日はちゃんと掃除をしたいぞ)

いや、そーじゃなくて。
私は、【お得】とか【おまけ】という言葉にあまり反応しない方だと思う。
決して裕福な訳ではないので、欲しいモノが全て手に入る環境にいるわけではない。
けれど、【ただ】だからと言って、それを欲しいとは思わない。どちらかというと、いらないモノは欲しくない。だから、【おまけ】のほとんどは、私の興味を惹かない。欲しければお金を出してでも、手に入れるし(笑)。

そんな私が、全部とは言わないまでもあまり頓着せずに購入するのは、【本】と【文房具】。

もっとも、読みたい本を全部購入できるほど贅沢はできないので(経済的にも、住宅事情的にも)、本の多くは図書館で借りてくる。よほど繰り返し読みたいと思うモノしか、購入しない。なのに、本棚がすぐにいっぱいになっちゃうのは何故だろうね?(笑)

その本も、1冊あればそれで満足。
若い頃は自分で読むためのモノの他に【保管用】も欲しいと思った時期もあるけれど、今はそれはない。
綺麗なままでとっておきたい、と思わなくなったから。
後世に伝えるために、保存用の本は必要だと思うけれど、それは私の役目ではないし(笑)。
読まれないままに棚に並んでいるキレイな本を見ていると、あまり幸せな気持ちにならないのよね。

公共物(=図書館の本ね)に落書きや切り取りをするのは、全く感心しない(いや、許せん)が、自分の本なら書き込みをしたり折ったりするのも自由だろうし。私はしないけど(本に書き込みをするのは好きじゃないから)。
図書館の書棚で、たくさんの人に読まれてすっかりくたびれた本を見ると、キミ良かったねぇ、と思ったりする。自分の本でも、図書館の本でも、何度も読まれて手垢のついた本は、とても愛しい。

現在、お世話になっているサイトさまで冊子化計画が進んでおり、大変楽しみ。
どんな本ができるのだろうか。わくわくしている。

でも、たぶん、1冊手元にあればそれで充分。大切に大切に読ませていただこうと思っている。

よもやま  | コメント : 4  | トラックバック : 0 |

はて。

2008/12/18 19:47

ふ、と。
私の従兄弟&従姉妹って、何人いるんだろう、と思った。

みなさんは、ご自分のいとこの数ってご存じ?

私の両親は、二人とも戦前の生まれで、それぞれに6人兄弟。
だから、おじ&おばは全部で20人。
さて、いとこは?
えーと。
2+4+2+2+2+3+2+2+2+3=24 だ!

へぇぇぇ。ちょっとびっくり。24人もいるのか。
小さい頃は、お正月に、お盆にと本家に集まり遊んだモノだけれど、もう何年も連絡をとっていない人がほとんどで。親元にいる人も少ないから、地元に残っている人は少ないだろう。
先日、その中のひとりの結婚式があって、ウチの両親が出席してきたのだけれど、案内状を見たら新居が我が家の隣市だったので驚いた。いつか会えるといいけれど、もう何年会ってないのかな? 会って分かるんだろうか。うーん。自信ないぞ(笑)

そんな風に、おじ&おばとはつき合いがあっても(たとえ年賀状だけでも)、いとことなるとつき合いがぐんと薄くなるのは、やはり社会が変わってきたからなんだろうか。単に、ウチがそうなだけなんだろうか。

そう言えば、阪神大震災を機につきあいが復活したいとこもいる。
私よりも5歳年長の彼は、勉強家で努力家で、ついでに昔はカッコ良かった(笑)。あこがれのおにーちゃんだった。彼が大学へ進学して以来、家を出ていたのでつきあいがなかったのだが、あの震災の際に彼は長田区に住んでいた。お家は半壊、奥様のご両親も亡くなられたそうだ。当時、小さな息子を抱えた私は身動き1つとれず、心配するしかなかったけれど、その年の夏に心ばかりの特産物を贈った。彼は、とても喜んでくれて、それ以来年賀状のつきあいが続いている。たまに連絡したりもするけど。

だんだんと親の健康が心配な年齢になり、鬼籍に入ったおじ・おばもいる。
そんな時くらいしか顔を合わせないというのも、どーかと思うけれど、久しぶりに顔を合わせればやはり子どもの頃に時はかえる。
両親が入院をする度に、おじやおばと顔を合わせる機会も増えた。みな、年をとっても相変わらずだ。

でも、年をとると、兄弟姉妹って顔が似てくるのは何故なんだろうね?
私もそのうち親や姉妹に似て来るんだろうか…それは、ちょっとやだな(笑)

よもやま  | コメント : 4  | トラックバック : 0 |

お膝が痛い(;_;)

2008/12/16 23:34

何故でしょう。
何かをした記憶は全くないのですが、お膝が痛いです。
仕事で立ったり座ったりする作業も多いのですが、今日はそのたびにお膝が痛みます。

「寒いからじゃない?」
職場ではそう言われましたが、それほど寒くは無かったんですよね。
いったい、何故?

年をとっていくと、きっとこうして痛んだところが悪くなって行くんでしょうね。
お膝が痛くなったら嫌だなぁ。

私はそれなりに身長があるせいもあって、姿勢があまり良くありません。
そのせいか、腰が痛むこともありますが、これは子どもを抱っこしなくなったらぴたりとなくなりました。
でも、時々坐骨神経痛が出るので、腰を冷やさないように、重いモノは持たないように気をつけています。

でも、お膝が痛いのは初めてです。
早く直りますように(><)

よもやま  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

末っ子だよなぁ

2008/12/14 03:55

明日予定あるのに、この時間。まずいかも。寝ちゃうかも、と思いつつ。それでも作業がやめられないのは、やっぱりビョーキなのかしらん、と思ってみたりする(笑)。

私は才能とか特技とか持っていない。履歴書の趣味の欄には「読書」、特技の欄には「特になし」としか書いたことがない。
くじ運も金運もない。まぁ、日々食べていけるくらいには稼いでくれているので、運は悪くはないのだろう。
身長はそれなりにあるが、運動はできない。音楽的にも、美術的にもそういう才能には恵まれていない。

そんな私が唯一恵まれてるよなと常々思っているのが、人の運。
いぢわるされたことがない訳ぢゃない。仲間はずれにもあったことがある。それなりに悲しい思いも、悲しい別れもしている、と思う。世間並みに。

でも、それ以上に【ひと】に恵まれる私は運がいい、と思う。
あぁ、この人と出逢えて本当に良かった。
そう思える人がいる。
それはとても運がいい、と私は思っている。

そしてだな。何故かポジション的に、末っ子=ぺーぺーであることがほとんどだ。
まぁ、皆さん私よりもデキる素晴らしい方ばかりなので、当然といえば当然なのだが。
実生活では、決して末っ子ではない。
けれど、どうしてだか末っ子ポジション。うーん。甘え上手と呼んで?(笑)

末っ子は、大変居心地が良い。
つつかれたり、励まされたり、怒られたり、誉められたりしながら、一生懸命やるしかない。何をしても勉強になるというか、自分の実になるのだから、こんなありがたい場所はない。
私は、そうやってずっと育ててもらってきた。
その代わり、自分の才能のなさとか、ダメさ加減とか、ものすごくいじいじと悩むことになるけれど。
置いて行かれるのはいやじゃー、と思いつつ、そのあまりの差に絶望しそうになり、七転八倒。
それの繰り返し。

けれど。
たくさんの人にいろいろ教えてもらって育ててもらって、私は誰に何を返すことができるのだろう。

今まで、たくさんの人にお世話になって、たくさんのことを教えてもらった。
けれど、教えていただいた方々に直接何かをお返しすることはきっとできない。
ならば、私にできることってなんだろう。

そんなことを考えるようになった、ここ数年…。

よもやま  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

鋼錬だぁ(^^)

2008/12/13 00:10

「2009年4月から、MBS・TBS系全国ネットにて、放送開始」だそうです。

うれしい~(^^)v。私、「鋼の錬金術師」大好きです。
少し前に、新シリーズ放送決定! なんて情報は聞いていましたけど、一体どんな内容になるんでしょうね。とっても楽しみです。

この「鋼錬」私はアニメしか見ていません。
原作とはストーリー展開が違うらしいというのは聞いていましたが、アニメの鋼錬が大好きで。
原作も読んでみたいのですが、完結していないとのことなので完結するのを待っていたのです。
だって、最後まで一気に読みたいじゃありませんか。

原作についての記事もありました。
http://mainichi.jp/enta/mantan/graph/manga/0426/?inb=yt

とても面白そうです。
でも、個人的事情により(笑)、3月まではお預けかな。
残念ですけど。

今度はどんなストーリーが展開されるのでしょうね。
前作の続きかな? 全く違う展開かな?
わくわく、楽しみにしています♪

ちなみに、私はヒューズさんが好きなんです(*^^*)。
前作では死んじゃったけど。切なかったですーーー。

春に向けて、楽しみがひとつ増えました。 

ドラマ・映画のこと  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

だんだん

2008/12/12 00:27

よそ様のブログで方言が話題になっていたので。

タイトルの「だんだん」。これ、地方の言葉で「ありがとう」の意味です。
ということは、N○Kの朝ドラで、ご存じの方も多いかもしれませんね。

ポトスは山陰地方に住んだことがあるので、あの番組は大変懐かしく思いながら見ています。

「だんだん」
これをあの番組ほど使う人は、私の回りにはいませんでした。
でも、酒屋のおじさんが帰っていくお客さんに「だんだん~」って言ってましたね。

方言って、ひとりだけではあまり出てきませんでしょ? 一緒に喋る相手がいてこそ。
ですから、ポトスもあちらの友だちと話すときは、えせ方言になります(笑)
そう、まさにあの朝ドラのような喋り方。
「あれは、どげだった?」「あぁ、あれはそげだったがね」「あぁ、こげだったかね」
と言うのが冗談じゃないんですが。

でも、地元の方が話すのと他の土地の人間が話すのでは、やはりイントネーションが違います。
あれは、なかなか真似できるものじゃありません。
朝ドラでも、そうですね。
言葉は確かにあちらの言葉。でも、イントネーションは標準語。だから、聞き取れるし、違和感がある。
私の方言もそんな感じです。
でも、とても好きだったんですよ。

あ、あれはどこ? あそこは行ったが。
と、そんなことばかり楽しんでおります。

だんだん。

よもやま  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

新しいパソコン

2008/12/11 01:47

以前からブログを始めようかと思ってはいたのですが、発信できるような情報も持っていないしな、とずっと二の足を踏んでいました。
それが、なぜ急に始めることにしたかといいますと、パソコンが壊れたからなんです(笑)。

我が家のパソコンは夫の自作、デスクトップ型です。
私がネットを始めたのはこの3年のことです。
それまではワープロ代わり&家計簿付けにしか使っていませんでした。
そして、私がネットを始めたのと入れ違いになるように夫は仕事が忙しく、家でパソコンに触っている余裕もなく、ほとんど【ポトス専用機】と化していた我が家のパソコン。

もちろんメンテナンスは夫がします(ポトスにはできない)ので、バックアップはおろか、なあんにもしていない状態でした。それが3年間。もちろん、自作したのは更に数年前ですから、パソコンだって寿命がこようと言うものです。それを放っておいて何もしなかった私がいけない。
パソコンの調子が悪いといいつつも、それまでどうにかなっていたので、甘く見ていました。今回も、まぁ大丈夫だろうと。

だがしかし。
いつも大丈夫とは限らないんです。パソコンはとうとう復旧いたしませんでした。
もちろん、この3年間のデータは消滅。
泣くに泣けませんでした。自業自得とはこのことです。

そして、またまた夫は秋葉原を徘徊し、新マシンを作り上げた。
その間(壊れてから私が使えるようになるまで)、約1か月半。
ネットも、メールも、携帯で済ませていましたが、これが本当に大変で。みなさん、よく使いこなしていらっしゃると感心することしきり。私はもう携帯でメールを打つのはごめんです。

というわけで、メールもネットもROM中心だった反動でしょうか(笑)。
やっと重い腰を上げて、ブログを始めることにしたわけです。


ところで、ついでに、モニタも新しくしました。
でっかいブラウン管モニタがなくなり、液晶モニタはすっきりくっきり。
こんなにも違うものなんですね。びっくりするくらい美しいです。
私は、ネット上では【読む】ことが中心で、【観る】ことや【聞く】ことはほとんどしません。ですが、【読む】ことに、画面の美しさというものが直結しているのがネットの特性ですよね。これは書籍とは違う点だと思います。
それが、今まで見ていたよりもずっと綺麗にみえるのですから、大変嬉しいです。

さて。今夜も真田さんを探しに行こうかしら(^^)。

よもやま  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

万歩計

2008/12/10 01:18

ヤマトの万歩計が発売されましたね。
現在の地に引っ越して以来、歩くことが増えました。
駅まで、駅から、仕事で、歩きます。
ですから、以前から万歩計が欲しいなぁ、と思ってはいたのです。
励みになるかと思って(笑)

イスカンダルまで歩くのはちょっと大変そうだけれど、楽しいかもしれません。
「クリスマスに欲しいなぁ」と言ったら、夫は賛成してくれました。

でも、ちょっといいお値段ですよね?
普通の万歩計なら1000円しなくても買えちゃうんだけどな、と思いつつも、やはり欲しいではありませんか。
どこで売っているのかしらん?

よもやま  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

はじめまして

2008/12/08 10:56

ポトスと申します。

普通の主婦ですので、特に発信できる情報を持っているわけではありませんが、あっという間に過ぎ去ってしまう日常の中、感じたことをつれづれに書いていこうかな、と思っています。

それにしても、自分、こんなにIT音痴だったのかと、大変情けない思いをしております。
ブログを始めようと思ったはいいものの、ここまで漕ぎ着けるだけでえらい疲れました。
テンプレート選ぶだけで、挫折するかと思いました。
よくわからない機能がいっぱいあるじゃありませんか。
これでは、絶対に工作班には入れてもらえないでしょう(T_T) 悲しすぎます。

えぇ。数年前、引っ越したのを期にネットを始め、○年ぶりに宇宙戦艦ヤマトにはまりなおしました。
工作班長・真田さんが大好きです(^^)。
ちょこちょこと、あちこちのサイトさまにはお邪魔させていただいております。すみません。ほとんど密航者です。
あんな真田さんやこんな真田さんに、惚れております。あぁ。幸せ♪

この忙しい師走に、こんなことを始めて続くのかどうか心配ではありますが、温かく見守っていただけますと大変嬉しく思います。

どうぞ、よろしくおつきあいくださいませ<(_ _)>

ご挨拶  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |