白衣の技師長

2009/05/30 17:19

ふて寝していたら、いつの間にか昼下がり。
起きたら家族は誰もいなかった(笑)

散髪から帰宅した父子がパンを買ってきてくれたので、昼食。
その後、でれでれとテレビを見てたら、「Mr.Brain」なるドラマがやっていた。
最近、キムタクを見ると、古代くんを連想してしまうのは、内緒だったりする(笑)
ついでに、脳科学者というと、養老孟司氏を連想してしまうのは、たぶん、もっと間違い(爆)

で、あのドラマに「科警研」って出てくるでしょう。
警視庁科学警察研究所 の略なんですね。
他のドラマに出てくる「科捜研」とは違うのね??? ま、いんだけど。

白衣を着た人たちがフロアにいっぱい。
当然、彼らは 工作班班員 とか 科学局局員 に脳内変換されてしまう。
技師長の白衣姿って、さぞかしカックイイだろーなーーーーー♪ と思いながら見ていると、ドラマの内容は、右から左へ抜けていきます(^^;)。
仕方ないっすよね?

いや、実はネクタイをした技師長ってのにも萌え萌えなポトスです。
あぁ、絵が描けたらなぁぁぁぁぁ、と思うのでありました。



続きを読む »

よもやま  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

お喋り と メール

2009/05/29 18:35

しゃべるのは苦手だ。

と言ったら妹に怪訝な顔をされた。

あのさ。【機転が効く】なんて言葉が憧れの私よ? 自分の言いたいことを、相手に納得してもらう形で、或いは、自分で納得できる形で伝えるのは難しいのさ。そういう席には、箇条書き程度でも下書き書いてから臨まんと、何も言えなくなってしまうわけよ。

そうしたら、「ねーちゃんは、あれだけ喋っといて、それでも喋り足らんのか」と呆れられてしまった。

わはははははは。
そう。アチクシはお喋りでござる。でも、論理的思考とか議論ちゅーものが苦手なんだな。
臨機応変に相手の論理の隙をつく、なんて、どーやったらできんだろーか? という人間なのだ。

その証拠に、夫に口で勝てたためしがない。夫は口の立つ人で、私が1文句を言うと、10は説教が返ってくる。だから、彼に【うっかり】話しかけてはいけない。ちゃんと、最後までストーリーを考えてから話さないと、途中から彼のフィールドに話を持っていかれ、私に残るのは【わかってもらえなかった】という不満ばかり、という羽目になるからだ。
えぇ。結婚以来、この人は別人種であり、私には理解不能、とずーーーぅっと思っている(笑)。だから、彼に共感してもらおうとか、ほとんど考えていない。違うことを考えていて、それは私にはわからないのは当たり前、と思っている。が、それでも夫婦でいられるのだから、いと、をかし。なのである。

その点、メールはいいなぁ。
貰ったメールは何度でも読み返せるから、言われたことを忘れてしまうこともないし。わかんなきゃ、読み返せばいいのだし。何より、書くことで自分の思考が整理整頓されるのがわかるから。
メールを送ってから、書き忘れたなぁ、と思うことも結構あるけど、それは大抵無くてもいいことなのだ。(だから、忘れる・笑)

何より、メールの優れている点は、書いた傍から送れることだよねっ♪
そう。書くだけなら手紙でもいいんだけどね、私は書いて切手を貼ってから、ゆうに1週間はカバンに入ってるから(^^;)。

世の中便利になったぜ、と思うのであった。



続きを読む »

よもやま  | コメント : 2  | トラックバック : 0 |

あーうー。

2009/05/27 01:15

昨夜、今夜と二日も続けて「永遠に」を見ているのに、途中で撃沈してしまうのは、何故。(泣)

昨日は、「おじさま、見て」あたり。
 イカルスでの技師長は、ちゃんと見ていたんだけど。かっこええでし。
今日は、ふと気が付いたら青野さんの声がして(←実はうたた寝していた)、次に気が付いた時は、澪が「真田さん、育ててくださってありがとう」とか言ってたの。

ふむ。一体どうしたことか。肉体労働で疲れているのは事実なんだが。
それにしたって。???
まぁ、青野さんの声を子守唄代わりに眠りに就く、ってのは、大変に贅沢でございますが。

というわけで、ただ今ヘッドホンして夫が「ジパング」見ています。

明日こそ、しっかり見るぞ!


そういえば、全く別な話題ですが。
アマリリスという花をご存知でしょうか。
食いつかれそうな花でございます。

和田慎二氏も「怪盗アマリリス」の中で話されていらっしゃいましたが、
その名前から大変可愛らしいお花を想像しておりました、ワタクシも。

えぇ。はっきり言って【食いつかれそう】な花でございます。

もっとも、今年は薄ピンク色なのでそうでもありませんが、去年の花は【まオレンジ】だったので、マジ、食いつかれそうでした。
1mくらいの茎の先に、直径20㎝くらいの花が6つも咲くんですぜ?
綺麗っちゃ綺麗ですが、びっくらする花でございます。

そうですね。お隣の家の庭に咲いている「バイカウツギ」の方が、余程可憐ですねぇ。
はい。そんな季節になりました。

あ。去年と今年でアマリリスの花の色が変わった理由を知りたいですか?
花が咲いていない時期は、じじばばが世話してくれているんですよ(爆)
だって、ポトスが世話したら、間違いなく来年は咲きませんから(^^;)。
今年も、花が終わったら実家へ持って帰ります。えへへへ。

よもやま  | コメント : 4  | トラックバック : 0 |

やっぱり だめ。

2009/05/24 23:02

仕事が終わって、徒歩で帰宅。
「たっだいまぁ」と玄関をくぐると、夫が台所に立っている。
らっきぃ♪
「もしかして、夕食用意してくれたの~?」
と手許を覗き込めば、「うん。肉うどんね」とお返事があった。
えぇ、えぇ。作ってくれたのでしたら、なんであろうと文句なんていいませんって♪
ありがとうございまするーーー。

だがしかし。ちょっとお疲れ気味の私。座っててもいーかしら? と居間に行ってみれば。
テレビに映っているのは、もちろん、ヤマト(^^)。
どうやら、始まったばかりらしい。

あれ? これなんだっけ? 永遠に? いや。完結篇? いや。
えええええええ。
「さらば」ぢゃん!

これだけは、見たくなかったのに!
と、言いつつしっかり見た。

劇場版の話のテンポの速さに、前半は毎回、感情移入できない。
「1」もそう。
あら。久しぶりに見たせいかしら? これなら、最後まで泣かずに見られるかも?
って、毎回思うんだけどね。
ぶーぶー。

「隊長、ありがとう」かちり。

で、私のさらばは終わる。
この辺になると、もう、ちゃちゃも入れられず、ひたすら見入るばかり。でっかい目は、うるるるるるる。

あーーー。もう、見るんじゃなかったぜ。
きらいだ、これ。技師長が、帰ってこないなんて。
だから、超弩級戦艦が出てきたときに「こんなこともあろうかと」って、言ってくれる人がいないから、あーするより手が無くなっちゃうんじゃないかっ。ふんっ。

といいつつも。
「俺も行こう。メカのことは俺が行かなくちゃどうにもならんだろう」と「隊長、ありがとう」。
全作の中で、一番カッコイイ技師長だと思ってます。
えぇぇぇぇ。一番カッコイイですとですとも!

で。もちろん、続けて「新たなる」です。
夫は途中で寝ちゃいましたけどね。私はちゃんと最後まで見ましたよ。
そうそう。夫が言うのに。
 新たなるの、暗黒星団帝国の戦闘機? 黒とオレンジのやつね。
 あれは、子どものゴキ○リ。んで、浮遊要塞は、クリオネだな。
なんて言うものだから、そうとしか見えなくなっちゃいました(^^;)。
んで、夫はこの話のデスラーと青いデスラー艦が好きらしい。
ちなみに、やはり真田さんがご贔屓です♪



続きを読む »

ヤマトのこと  | コメント : 2  | トラックバック : 0 |

YAMATO × 5

2009/05/23 02:43

この週末、とても楽しみにしていた予定がひとつ、つぶれた。哀しい。
そして、更にその予定を潰した予定がつぶれた。あうううう。
かといって、最初の予定が復活するわけではないのは、更に、哀しい(;_;)

が。これもまた、致し方なし。

「週末の予定は無くなりました」と夫にめーるをしたら、どうやら、呑んでいたもよう。

ちなみに。
体さえ壊さなければ、夫が、どこで、誰と、どんだけ呑もうと、私は気にならない。
(自分が呑めないので、あまり呑みたいとは思わないから・笑)
ま、それはおいといて。

駅から帰るコールがあった。
予定がなくなった代わりに、DVDを借りて帰るね、と酔っぱらいはのたまう。
はいはい。どうぞ。

で、おわかりかと思うが、借りてきたのが、ヤマト劇場版5作。
つまり。
「宇宙戦艦ヤマト 劇場版」
「さらば宇宙戦艦ヤマト」
「新たなる旅立ち」
「永遠に」
「完結編」
である。

????????
確かに、夫はヤマトが好き♪ 時々、思い出したように見るんだけどね。

このところ、私の近辺でいろいろあった。
楽しいこと。
哀しいこと。
腹の立つこと。
どうにもならないこと。
がまんすること。
嬉しかったこと。
本当に、いろいろと、あった。

このヤマトDVDセットは、ヤマパに行けなかった(行かなかった)私への、夫からのプレゼントだと思うことにする。
ので、心おきなく、この週末は、ヤマト三昧させてもらおうぢゃないか。
(と言っても、日曜日は仕事だけどさ)

でも。
「さらば」は、見たくないっす!!

よもやま  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

タケノコ

2009/05/20 13:55

自分でタケノコを掘りに行ったことはない。
スーパーで水煮を買って調理するほど、タケノコが好きなわけではない。
刻んであるタケノコを、青椒牛肉絲とか春巻きに入れたりする程度かな。

でも、何故かこのタケノコの時期になると、皮付きのタケノコをいただく。
今年も10本ほど、掘りたてほかほかのタケノコをいただいた。

下茹でして、煮物にして食べた。大変美味でした。
が。もう、下茹でするだけで大変ですた(笑)。

この下茹で。
皮付きのままするんですって???
ワタクシ、存じませんでしたがな。ちゃーんと、皮剥いてからしてました。
「えぇっ!? それ、マジですか!?」
と周りの人間に聞いてみたら、夫どころか父さえも知っていた…!!

おーまいがっ!!

「そんなことを聞いて回ると、笑われるよ」
と忠告してくだすったSさま。
えぇ、ポトスはもともとそんなヤツだと思われていたらしいっすよ。

夫に至っては
「たくさん茹でるときは皮剥いてからでいいって、クッキングパパに書いてあったよ」
と慰めてくれちゃいましたよ。(^^;)

タケノコをくれた彼女も
「ウチは大量なので、ムキムキしてから茹でま~す」
と返事があった。
ま、そりゃそうだよね。100本近くあったもんねぇ。

というわけで、今年も春らしく、美味しくタケノコをいただきました♪
ごちそーさまでした(^^)

よもやま  | コメント : 4  | トラックバック : 0 |

懐かしのアニソン

2009/05/18 19:11

先月の日本フィル、ヤマパ、そして東響さんと、ヤマトイベントが続きます。
最初に日本フィルしか行けなかったポトスは、大変悲しいのですが、でもこういうイベントが続くのは嬉しいですよね♪

で。行けなかったワタクシは、「今頃、何を演奏しているのかなぁ」と思いつつ、家でCDを聞いていました。

「ルパン3世 30th Anniversary Special」です。

すみません、ヤマトじゃないんですよ(^^;)。

でも、私ルパンも大好きです。ずっと特番も見ています。
もちろん、山田康雄さんのルパンに勝るものではありませんが、こうして新作ルパンを楽しめるのも、栗(田)貫(一)のおかげですしね。沖田艦長、じゃなくって、銭形警部もご健在。五右衛門も次元も。ふじこちゃんは、相変わらず色っぽいですよねぇ。

学生の頃、カリオストロは映画館に見に行った記憶がありますな。
あれ? 違ったかな? カリオストロだと思ったんだけどな?
ま、どっちでもいいです。

このCDは1997年発売なんですね。
それまでのTV/映画のテーマソングが収蔵されています。
あの、テーマ曲大好きです。

他にサンドラ・ホーンの「ラブ・スコール」が大好きです♪
で、増山さんもFujiko'sヴァージョンを歌っていらっしゃるんですね。
知りませんでした。

息子が幼少期に、「101ぴきわんちゃん」にはまったとき、「このおかーさんワンちゃん、色っぽいよね♪ さすが♪」とそっちにはまっていたのは夫です(笑)。えぇ、増山さんだったので。

先日、「お宝返却大作戦」をテレビで見ました。
この話の中で、友人のマークはやむにやまれず泥棒家業に手を出すのですが、「一度やったら止められないのが、泥棒家業でね」と笑ったルパンが、とても印象的で好きなのです。

さて。今日もルパンを聞きながら夕食を作りますわ(^^)。

*****
あ。「レッドクリフ 2」見てきました。すぺくたくる。孔明、素敵です♪

よもやま  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

秘技 ほし いってつ か?(笑)

2009/05/12 17:47

時々、何もかもが面倒くさくなってしまって、卓袱台をひっくり返してしまいたい、という衝動に駆られる。
でも、寝たり、怒ったり、泣いたり、歌ったりすると、それで思い留まれる。
うん。お手軽なヤツです。

だから、こうして家族もいるし、友だちも付き合ってくれるし、何より生きてるわけだけど。

こう、卓袱台の縁に手を掛けた時にね。
 このままひっくり返しちゃったら、真田さんに顔向けできねーよな。
とか、思うこともあるわけだ。
真田さんが卓袱台をひっくり返すときは、きっと意図的にやるんだろうなぁ、とか考えるわけよ。
ぜってー、怒りにまかせて/投げやりになってひっくり返したりはしないんだろーなー、ってさ。

ちぇっ。どうせ、あたしはあたしでしかないよ。ふんっ。
とか思いつつ、手を離す自分がいる。

あー。真田さんに甘えたいなぁ(爆)
今日は早く寝るかな。
 夢でお逢いしましょう♪<無理!

よもやま  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

歩く速度

2009/05/10 00:33

東京の人は歩くのが速いなぁ。
と、地方から引っ越してきたときに思いました。
今でも人混みは苦手で、人が多いとそれだけで疲れます。

最近、歩くのが速くなったのかもしれない、とも思うわけです。
へへ。都会人になった?(笑)<ちゃいます。
一人で行動することが増えた、んですね。

誰かと一緒に行動しようとすると、その人のスピードに合わせますよね。
今までは、子どもが一緒だった。
いや、まぁ、もう高校生なのだからウチの子どもに合わせていたわけではなくて。
息子たちと一緒に歩かなくなってからも、友人とその子どもたちと一緒に行動することが多かった。
仲の良い友人の子は、一番小さい子が今年の4月から小学生、です。
となれば、必然的にそのスピードは彼に合わせることになるよね。

それが引っ越して、自分一人で行動することが増え。
さらに、車生活から電車生活へと変化した。

都会(東京ね)というのは、多くの人がスムーズに暮らすために、ある種のきまりが大変に多い。
そのきまりは、どこかに明示してあるわけでもなくて、何となくそうするのが当たり前、なんです。
そして、それを守って暮らすことの出きる人には、大変に暮らしやすい処だと思います。
逆に言えば、それを守れない人が都会で暮らすことは大変にストレスとなるのですね。

子どもにも、お年寄りにも、都会は(ある意味では)優しくありません。
もたもたしている人に向かって、舌打ちする人がいるのは、仕方のないことだと思います。
(気分良くないですし、そういう人は自分が一生弱者の立場にたたないと決めているのではないかと思ってしまう。誰にでも、子ども時代はあるし、年寄りにもなるし、病気もするんですけどね)
だって、そういう処なんですもん。

合理性、とか、利便性を追求していくと、弱者が暮らしにくい社会になる、と思う。
今の都会は、弱者にスピードを合わせてはくれません。
それは、もう、仕方のないことなんです。

だから、普段、そう言った人たちに接して、一緒に行動している人は、歩くのが遅い。
もちろん、相手に合わせて巧みにスピードを変える人もいますけど。
たぶん、早い人が遅い人のスピードに合わせるのは、とってもストレスだろうと思う。

帰省して、まだ小さな子を持つ友人や妹たち、年取った両親なんかと、一緒に買い物するだけで、自分のスピードが速くなっていることに気が付く。
たぶん、ちょっと前までは、私もそうだったのに。

けれど、楽しそうにおしゃべりに興じながら道を塞いでいる人たちの後ろにいると、ムッとする自分がいる。えぇ、おしゃべりしててもいいし、ゆっくりでもいいんですよ。道を塞いでしまわなければね。

小さな子を連れているときと、一人で行動するときでは、注意を向ける場所が違ってきます。
でも、基本的にぽやんとしている私は、それを忘れてしまうことがあるんですね。

「人に迷惑をかけないこと」
「人の迷惑を笑って許せること」
どちらも大事っす。けど、難しいですね。

フォルジュルネの最後の演奏終了後、終電に間に合うようにと、アンコールも聞かずに走った駅のホームで、すっげ眠たい頭の中で、つらつらと辻褄も合わないままに、そんなことを考えていたのでした。(^^;)

よもやま  | コメント : 4  | トラックバック : 0 |

B型インフルエンザ

2009/05/09 12:00

でした。はい。息子です。
昨夜は39.4℃もあったのに、朝は38℃まで下がっていて、何やらすっきりした顔をしていました。

やはり、体力のある若者は違いますな。

いつもならもう1日2日は家で様子を見よう、となるところですが、時期が時期だったので、渡航経験はないものの、念のため医者を受診しました。

結果、タイトル通りB型インフルエンザ。

A型だったら、確認試験の結果がわかるまで、家族全員自宅待機なの?

本人的には、一応入ったばかりの高校の授業に遅れる、と上辺は心配し(笑)。
本音は部活に行きたい、だったりする。

帰り道、コンビニへ寄り、食べられそうなものを物色。
喉が大分腫れていたので、冷たいものの方がいいだろうという理由で。

まぁ、あきれた。
「だって、腹減ったもん」といいつつ、
ヨーグルト 2個、 ゼリー 2個、 プリン1個、 ウイダー2個、購入。
どんだけ食べんの???

えぇ、半分食べましたよ?(笑)

「あのさ、おかーさん。一日4000カロリーくらい必要なんだって。しかも、バランス良く食べるのが大事なんだって。おれ、がんばる」
いや、それ以上大食いになってどうするよ????
何でも、昨日、栄養の講義を顧問から受けてきたらしい。
ラガーマンって、とってもハードだわ(笑)。

「おあーさん向けの(栄養学)のプリントもあるからね。にっこり」
あー。先週は保護者向けにラグビーのルールがわかりやすく書いてあるプリントがあったけねぇ。
で、今週は栄養学ね。来週は何じゃろか?(笑)

布団の中で、携帯テレビ見てないで、ちゃんと寝なさいよ?
と、息子の背中に投げてみれば、
「あ。ばれてた?」と、ぺろりと舌を出した。

はいはい。インフルエンザの時くらい、ゆっくり寝てちょ。
私も今日は仕事を休んだので、突然の休日です。
さて、寝よかな。

よもやま  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

インフル???

2009/05/08 23:43

本日、お天気はすぐれませんでしたが、片道60㎞を車で往復してきました。
往路は2時間15分。復路は1時間30分。
えぇ、手品を使ったわけではありませんさ(笑)

そういえば、先ほど知りましたが、今日は虹が出たんだそうですね。
見損なってしまいました。残念です。

さて、最近流行のインフル。パンデミックは怖いです。
咄嗟に、ウイルスと人間の戦いという構図が浮かびます。

60㎞のドライブから帰宅した、22時。
息子が発熱して唸っていました。39.3℃というので、結構きつそうです。
夫が既に帰宅していたので、息子は大人しく布団で寝ていました。
どうやら、昨日から喉に痛みがあり、今日は昼くらいから頭痛があったそうですが、大丈夫だろうと判断して部活(ラグビー)までやって、21時前に帰宅し、お弁当の残りを食べ、熱を計ったら39℃あった、ということらしい。

いや、しかし。
お弁当を食べ残した=食欲がなかった 
と言う時点で、自分の体に異変が起こっていることに気付けよ(笑)>息子
(ポトスは若い頃、食欲が無かったことに不審を抱いて熱を計ったら38℃あった、と言う経験があり・笑)

母なので、一応息子の枕元に座り込み、ニキビの額に手を当ててみる。
なるほど、確かに熱いわ。

「明日は朝一で病院ね。――受診拒否されたら、どーする?(σ ̄ー ̄)σ 」 と鬼母は聞いてみた。
「げーっ。ぶたふる? 豚フル?」 と慌てる息子。
「いやー。もし、第一号だったらさ、ここ検疫? に来るんじゃね? うわっ。この小汚い部屋に? たくさんの人が? いや、公開されちゃったりして?(ありえねーけど・笑)」 と母はおちょくる。
「げーーーっ! それ、マジ困るから!! 絶対困るからっ!!!! プライバシーの侵害だっ!」
…熱高い割に元気じゃね?(笑)
「ちなみに、外国人/外国へ行った人との接触は?」
「そんなん、わかるかーーっ」 って、そりゃそうだ。

これ以上、発熱してる息子で遊ぶのもカワイソーなので、ここらへんで止めました。(σ ̄ー ̄)σ
明日は、病院に電話してから受診しようと思います。

みなさまも、お体大切に~(^^)



続きを読む »

よもやま  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

更新情報 「再生」

2009/05/07 23:48

あっと言う間にGWも終わってしまいましたね。
って、もしかして今週末までGWですか?

あちこちのblogを拝読すると、ヤマパは大成功だったようですね。おめでとうございます♪
う~ん。
今更ですが、やはり行きたかったです~! めっちゃ、残念でした。
ねーさま方のお話によると、「三日月読本」も「新月読本」もたくさんの方に手にとっていただいたようで、本当に嬉しいです♪ こちらも、ありがとうございました(^^)。

そんなお忙しい中、三日月小箱さまでは、紗月さんが拙作「再生」を収納してくださいました。
ありがとうございました。

 三日月小箱さま MENUページより 迎賓館 「再生」へ

これは、以前三日月小箱さまでのバレンタイン特集に向けて書いた話です。
あとがきにも書いた通り、「一体どこがヤマト?」ってな話ですが、笑納していただき感謝しております。
ポトスの世界では、ちょこちょこと顔を出す幕之内さんの話です。
楽しんでいただければ、幸いですが。


それから、春の特集でも「入学式」を公開していただきましたが、諸般の事情により(笑)、こちらは下げさせていただきました。(すみません。気に入らないんです)違う形で生まれ変わることができましたら、と思っています。
折角素敵なページを作っていただきましたのに、申し訳ありません>紗月さん


背景と言えば。
私の話はいつも、紗月さんが素材を選んでページを作ってくださるのですが、どれもこれもすごく素敵なんです。毎回、「あぁ、自分の話じゃないみたい♪」と大喜びしています。

このシーズンですと、「玉響」に合わせていただいたジャスミンがちょうど甘い香りを漂わせています。この羽衣ジャスミンが私はとても好きで、毎年この時期にお花屋さんを探すんですけど、なかなか巡り合えません。道を歩いていると、どこからか甘い香りが漂ってきて、ついあちこち探してしまいます。
今年ももうお店に売っているような時期じゃありませんね。はぁ。残念です。
来年こそは! と、この素敵なページを見るたびに思っています(笑)。

さて。
これから、ヤマパで購入していただいた本を、楽しみに楽しみに読ませていただきたいと思います♪

よもやま  | コメント : 4  | トラックバック : 0 |

あした

2009/05/02 21:52

暦の上でも大型連休が始まりました。
私は今日も仕事でした。えぇ、お休みの日に仕事があるんですね~。

さて、明日はヤマパですね。
ちゃんとお休みを確保して、楽しみに楽しみにしておりましたが、諸般の事情によりポトスは行けなくなってしまいました。えぇ。とっても、とっても残念です。

三日月小箱さまでは、
「†書かずに死ねるか」blogにて、紗月さまが、
「新月の館」blogにて、綾乃さまが、
ヤマパのお知らせをされていらっしゃいます。

『三日月読本』も『新月読本』も、とてもとても素敵です♪
畏れ多くも、ポトスの話も『三日月読本』に納めていただきました。(*^^*)
(ポトスの話は別としても・笑)
明日、行かれる方も行かれない方も、是非手にとってご覧になってくださいませ。
珠玉のお話の数々と、素晴らしいイラストに、ポトスは一人にまにまとするばかりです(笑)

5年ぶりの開催は、さぞ大変だったろうと思います。
私は、ヤマパスタッフの方とは面識はありませんが、そのご苦労はいかばかりかと、ただ感動するばかりです。
そのイベントに参加できないのは大変に残念ではありますが、
明日のヤマパが大成功となりますよう、心からお祈りしております。

  *****
仕事からの帰り道、川縁を歩きました。
日が暮れかけている中、風が木をなぶっているようでした。
さわさわ、さわさわと揺れる葉摺れの音が、ちょっと淋しくて、そして気持ちよかったのでした。

鳥って草むらにいるんですね。
姿は見えずとも、声は聞こえてきました。
私は、鳥って言うのは、梢にとまっているものだと思っておりましたよ。

よもやま  | コメント : 2  | トラックバック : 0 |