Happy Halloween

2016/10/31 23:53

切り絵208
切り絵208 Halloween

ギリギリ間に合ったかしら、ハロウィン。
『花の切り絵200』(大橋忍著)より。

とても素敵な切り絵の本を見つけたので、嬉しくて始めたんですけど、
何だか終わらなくて。^^;
すっかり遅くなっちゃいましたけど。

明日から11月ですね♪

テーマ : 今日のつぶやき。 - ジャンル : 日記

よもやま  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

良い季節になりましたね^^

2016/10/18 10:56

時々くしゃみがでるのが玉に瑕ですが、良い季節になりました。
まだ衣替えをしていないので((^_^;
朝晩ちょっと寒い日もありますが、爽やかで気持ちのいい季節ですね。

10月もバタバタしているウチに半分が過ぎてしまいました。
お仕事三昧の後、富岡の製糸場に行き、今頃ですが夫と「シン・ゴジラ」を観に行き、
さて衣替えと思いきや、伯母が亡くなり実家へ帰省し、通夜告別式を済ませ、
舞い込んだ在宅ワークをこなしつつ、昨日はサントリーホールでル・ポン音楽祭東京特別講演に行きました。
この後は在宅ワークをこなしつつ、髪を切りに行き、高校の同窓会に出席し、初めての横坂源君を聞きに行く予定です。

ふう。いつ衣替えするんだろう?
(笑)

そういえば観閲式もありますね~。
あれ、予行と本番とありまして、予行のチケットいりませんかという連絡があったんですがね、
仕事だったので諦めました。
ヘリは割と良く見るのですが、さすがに動いている戦車を直に見ることはないので、
一度行ってみたいと思っているのですが、
基地祭とかは、あの人出の多さに二の足を踏んでしまい、
いまだ参加したことはありません。

戦車というと、「エロイカより愛を込めて」のエーベルバッハ少佐を連想する私ですが、
もうひとつ、司馬遼太郎氏も思い出します。
「避難してくる人でいっぱいの道をどうやって戦車で進むのか」と上官に尋ねたら、
「ひき殺して進め」と言われ、何のための軍隊かと思ったというエピソードです。
(省略しすぎ?)

私は空を飛ぶモノへの憧れが強いので、ブルーインパルスかっちょええ!と思いますが、
それが兵器であることを思うと、複雑な思いを抱きます。
夫ともそういうことを話をすると、研ぎ澄まされた機能美だと主張しますが、
たぶん、互いに後ろめたいモノを抱えているから余計にそこに惹かれる理由を考えちゃうんでしょうね。
空飛ぶヘリの爆音を聞きながら、アニメやら現実やらに思いを馳せたのでした。

そういえば、昨日のコンサート、入場するときに「特別警戒中」とあったので???と思っていたら、
なんと美智子様のご臨席がありました。
後半からのご入場だったんですけど、皆が起立して拍手でお迎えしました。
舞台のアーティスト達も敬意を表し、
ご退場の折にはまた拍手でお送りしました。
話には聞いていましたが、私は初めて遭遇したのでびっくりしました。
と同時に、やっぱり感激しました。感激するものなんですね。
いつまでもお元気でいらして欲しいと思います。
あ、もちろん、演奏もめっちゃ良かったんですけどね。^^
もう、胸がわくわくしっぱなしの2時間でしたよ。


目まぐるしい気温差に体調を崩されいる方も多いのでは?
お互い楽しい秋を満喫したいですね。^^

テーマ : 今日のつぶやき。 - ジャンル : 日記

よもやま  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

なんか面倒くさくなってきた(笑)

2016/10/11 13:02

料理の事ではない。(これははっきりやりたくないの類い・笑)
家事一般でもない。
ダイエットなのだ。^^;

腹回りに肉が付いてるなあと思いつつのここ数年。
ボトムのサイズが明らかにupした。
以前のパンツは未練たらたらで捨てられないけれど、おそらくこれを着ることはないだろうと横目で眺める。

若い頃は標準体重±2kgくらいはいつものことだったので気にしなかったんだけどね~
だんだん体重が減ることが少なくなり、さらに下腹が肥えてきた。
体重の問題よりもぽっこりお腹がやばくなってきた。

で、近々同窓会があるので、それに向けてダイエットしようと思ったのはいいけど。
ちょいと運動らしきものをすると、翌日腰が痛くなる。
これは筋肉痛かもしれないし、違うかもしれない。
ようやく悩まされなくなった腰痛再びだけは勘弁して欲しい。

恥ずかしい話だけど、私は実は腹筋が1回もできない。^^;
運動も嫌い。
腹回りが太くなったのは、肉が付いたというだけではなく、
腹筋がないために加齢で下がってきた内臓を支えきれていないこともあるんだろうと思う。

何より、おばちゃんになることをまいっかと思ってしまった瞬間から、
自分のぷよぷよも許容してしまったフシがある。^^;
ぷよぷよ、まいっか、って。

それでも同級生に混じってひとりだけおばちゃんなのは悲しいからな~と思っていたのに、
だんだんどうでもよくなってきた(笑)
そもそも、食事の量を減らすとか、軽くウエストの運動するとかしてないから、
当然の結果として、数字が減るはずもない。

まあ、いっか。^^;
これ以上太らないように、食事の量だけはキープしよう。
この夏は随分食欲も旺盛だったけど、プチダイエットのお陰でそれはおさまってきたから。
ぷよぷよのお腹もかわいいじゃん、と思う事にしようかな…^^;

テーマ : 今日のつぶやき。 - ジャンル : 日記

よもやま  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

定見

2016/10/04 16:54

「定見」という言葉をネット辞書で引いたら、
「他人の意見に左右されない、その人自身の意見。一定の見識。「定見をもつ」「無定見」」(デジタル大辞泉より)
とあった。

私には定見というものがないのではないか、と近頃思う。

よく、頑固だと言われる。
自分で納得できないと意見を変えない、という意味で言われるらしい。
納得できれば、意見を変えることに吝かではない。
というか、自分では人間生きて成長していけば、意見が変わって当たり前ではないかと思っている。
それはともすると無責任とも変節漢ともなりかねず、
武士に二言はない、というか、言葉を発する時にはその責任について吟味してからにすべきであろうとかは思ってはいるのだけど。

まあ、それとはちょっと意味が違うのだけど、ワタシは全員が同じ方向を向いている状態が嫌いだ。
同調圧力とか感じた途端にその場から離れたくなるし、
たとえそれが自由意思に基づいたものだとしても、気持ちが悪いことこの上ない。

何かを為すためには同じ目的を持つことは必要だろうけど、
それは全員が同じ方向を向くこととは違うと思う。
人それぞれのやり方や考え方があり、それをまとめて成果を出すのが指導者ってもんじゃないのかと思う。

で、まあ、結局のところは天の邪鬼なだけなんじゃないかとおもうけれど、
大概、大勢とは違ったことを言いたくなるというか、
結果的に少数派となってしまうことが多い。
で、自分に定見がないと思うのは、少数派であった自分の意見がかわって多勢を占めた時に、これまた気持ち悪いと思ってしまうから。

年を重ねるとともに、まあそれもいいんじゃないかと思えるようになりつつはあるけれど、
ふと、じゃあワタシの意思ってなんだろうと思ってしまった。^^;

定見を持つためには、知識とか教養とか経験とかに裏付けられた人生が必要なんだろう。
厳かな武士の佇まいというのが憧れではあるんだけど、
ワタシには難しそうだなあ。^^;
と思う、秋にしてはとても暑い夕暮れであります。

テーマ : 今日のつぶやき。 - ジャンル : 日記

日々の戯言  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |