記憶

2009/07/14 08:31

夫の仕事の関係で(簡単に言うと転勤族。でも、転勤族と言うほど引っ越ししてないのよね)、結婚以来居住地が3回ほどかわった。
最初の土地には3年半。次の土地に10年。現在はおぉ、もう3年半か。
そして、互いの実家が離れており、もちろん居住地とは別なので、それなりに思い出の土地があちこちにある。

テレビで以前の居住地や実家近くなんかが映ると、内容よりもそっちが気になっていた。
「このドラマ、○○高校で撮影したんだってよ」
なんて聞くと、ちらりとでも知った場所が見えないかと探してしまう。
「ねねね、ここじいちゃんちの近くだよ! ほら!」
なんて、息子と大騒ぎをするのもよくあるパターン。

それでも、知った土地で事件があったりすると、ちょっと複雑。
以前に実家近くで発砲事件があったときは、さすがにびっくりした。
名字なんかもその土地に多いものだったりすると、複雑だなぁ。


テレビの画像からは、匂いはなにもしてこないけれど。
想い出の中のそれは、手触りも、空気も、匂いも残っているけれど。

遠くなってしまった場所も、遠くなってしまった人も。
記憶は、意志と情報によって取捨選択され、上書きを繰り返され。
最後に残るのは何なのだろう。

そんなことを思う今日この頃。
今日も暑そうだね!

よもやま  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する