真田丸感想第3回「策略」

2016/01/26 00:45

真田丸 第2回「決断」 2016.01.24 NHK
 NHK 公式HPはこちら

このオープニング、始まりが好き。
途中、ちょい地味な箇所もあるけど、聞けば聞くほど好きなるなぁ。*^^*

というわけで、今年の大河はこんな感じなのね、と三谷脚本に慣れてきた第3回。
テレビドラマだと思うとちょっと違和感があるけど、舞台だと思えば気にならないことに気付いた。
ワタシはほとんど舞台演劇って生で見たことがなく、実はちょっと苦手。
あの独特のしゃべりと場の雰囲気に慣れるまでに時間がかかってしまって、
なっかなか物語に入り込めない=共感できない時間が長い…(´・_・`)
どーして普通にしゃべらんの? って思っちゃって(笑)

今年の大河も台詞の間や話の流れがとても舞台チックだよね。
テレビドラマだと思うと、日常のタイミングとの違いに違和感を感じてしまうんだけど、
舞台だと思えば気にならない。
あれは縦横数メートルの舞台で表現されているのだな。だからちょいと大袈裟だし、台詞回しも違うんだ。
うん、楽しく見ることができそう。*^^*


というわけで、第3回。
一行は真田の庄に戻ってきたとこから始まります。

出迎えるきりは真田の重臣高梨内記の娘。
てっきりヒロインかと思ったけど、ライバルがいるっぽい。
ふたりへの土産の櫛や外箱(箱+真田紐と薄紙)に違いがあったりとか、コミカル。
長澤まさみがかわいい。

親兄弟が骨肉の争いをした戦国時代にあって、こんな一族もいたのかという真田。
兄昌幸を支える弟信尹(のぶただ)に自分の理想を投影する信繁。
信尹の家系は明治維新まで存続したとwikipediaにはあったから、この後どう動くのかも楽しみではある。

そういえば、戦国地図の提示の仕方が上手いな~と初回から思っていたけど、
どうやらゲームに関係する方がスタッフとして参加してるみたいですね。
めっちゃ分かりやすいと思います。

さて、家康登場。
なーんでこんなに家康がしょっちゅう登場するのかと思っていたんだけど、
そっか、真田丸って家康を追い詰めた戦いだものね。
その時々の敵だけじゃなく、最終戦への流れとして家康がクローズアップされるわけだよね。
それにしても、あの本多正信と石川数正、出てくる度に笑っちゃうんだけど(笑)
石川数正の真面目律儀さはいいとして、あの近藤正信のしたり顔が笑えて笑えて。
この人も物語によって良くも悪くも描かれる人だけど、この真田丸のHPでは、
「家康を天下取りに導いた名参謀。真田家に翻弄される家康を支え、卓抜した策を授け続ける」
とあるから、今回はこの2人のペアが真田の敵、ラスボスになるのかな。
もー、正信のしたり顔もだけど、家康のぼやきっぷりがまた笑える。
相手によって態度を変える七変化ぶりが、狸じじいを連想させる。内野さん、さすがに上手い。
ただ、この2人の間合いは、あまり舞台っぽさを感じさせないのは何故だろう。
笑えると言えば、藤岡弘、扮する本多平八郎忠勝、笑える~。ハマりすぎだよ、藤岡弘、!
武田勝頼の首級を手厚く供養するというのも、当然策略なわけで、
感動する平八郎の後ろで「魂などたたりさえしなければ、それでよい」とかぼそっと言うのよね。

こういう家康のいろんな顔は、勿論、面白おかしく脚色され演じられているわけだけど、
最終的に天下を取った老獪な武将の真実、というよりは、
幼い頃から人質として他家を転々とした家康ならではの処世術なのだろうと感じる。
ゲラゲラと笑わせてくれる脚本には、三谷さんの人物観が埋め込まれていて、ホント面白いと思う。

信繁活躍の乱闘シーンは、長澤まさみのかわいさに持って行かれた感じ(笑)
小山田 茂誠(おやまだ・ しげまさ)登場は折り込み済みだけど、これからもまだ登場しそうで楽しみ。

真田昌幸の怪物っぷりもまだまだ愉快だ。
それに比べても、弟の信繁の柔軟さに比べても、信幸の愚直っぷりが小物に見える。
でも、この人は真田家存続の礎の人。これからの活躍が楽しみです。
それに、昌幸の怪物っぷりはこの信幸の演技にも支えられていると思うし。
自分に能力がないではなく、父上にそれほど好かれていないのかもしれない、と悩む信幸が微笑ましい。
そしてその後の決断。
父上に好かれてないかもしれなくとも、自分の決断には迷いがない。
それは真田家の為、という一事があるがため。
面白い思考回路だよね。^^
結果としては、昌幸からは嫡男としてちゃんと認められていた事で自信を取り戻す。
この兄弟の性格の違いが、もちっと面白く物語に絡んで来て欲しい。

それにしても、真田家ってのはからくり屋敷かいな。
あの回る扉、家にも欲しいって夫が言ってる(笑)

ところで、紀行に出てきた真田町。
2199の真田さんもここの出身なのかな~とか、ついつい思っちゃったのでした。
まだまだ序盤ということで、一話に込められた情報が多い。

*****
真田丸感想
  

TAG : 真田丸

テーマ : 真田丸 - ジャンル : テレビ・ラジオ

ドラマ・映画のこと  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する