たぶんお気に入りなんだと思う

2016/05/04 00:42

切り絵193
切り絵】ヤマト 沖田司令&山南艦長

メ号作戦時に於ける連合宇宙艦隊・第一艦隊旗艦「キリシマ」での
沖田艦隊司令と山南艦長。
沖田艦長の格好良さというのは、戦闘指揮能力の高さへの信頼よりも、
失敗経験を重ねて尚諦めずに前を向くことのできる強さだと思います。
この人の若い頃を描いたら、古代進以上に主人公だったのかなとも思えるのですが。

表題のお気に入り、なのはこれではなくて、「マスケティアーズ」です。^^;



映画やドラマをあまり見ませんし、更に洋画をチョイスすることは少ないのですが、
最近NHKで日曜夜23時から放映している、
BBS制作の「マスケティアーズ」を毎週見ています。

HPはこちら
  http://www9.nhk.or.jp/kaigai/musketeers/

副題は「パリの四銃士」。
以前、第1回を見た時の感想をちょろっと書きましたが、
それ以来、欠かさずに視聴しています。
しかも録画したモノを二度三度と繰り返し見ているのは、ワタシにはとても珍しいことです。

きっかけは、枢機卿リシュリューを吹き替えているのが大塚芳忠さんだから、ということなんですが、
何だか面白いんです。
特にお気に入りの人物がいるわけではないのですが、
四銃士の四人がとてもカッコ良く見えてきまして。^^

邦画ではあまり見たり聞いたりしない描写や言い回しが興味深いです。
ワタシは世界史はほとんど勉強していないので、
時代背景であるフランス国王ルイ13世の時代の欧州情勢はよくわかりません。
アントワネットの夫は確かルイ16世でしたから、3世代ほど前のことですか。
スペインは大航海時代でしょうか?

というわけで、せっかく歴史物を見ているのに時代背景がわからないので、
深読みできないのが残念なところです。
ファンタジーならば、展開を楽しむワクワク感で十分満足できるのですが、
時代物はやはり時代背景を知っていると、知らないで見ているよりも数倍面白いです。
感情移入もしやすいですしね。

原作、読んでみようかな。
時代背景、調べてみようかな。

ちょっとそんな気持ちになっているのは、やっぱりこの作品を気に入っているからなんでしょうね。
…理由がね、気に入ってる理由が自分でよくわからないので、何だか不思議でいるんですよ。
も少し見続けたらわかるかしら?

誰か、これ見てる方いらっしゃいません??

TAG : 切り絵 2199 宇宙戦艦ヤマト

テーマ : 今日のつぶやき。 - ジャンル : 日記

ドラマ・映画のこと  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する