芸術の秋

2016/09/03 23:41

ちょっとオクサマ! いつの間にか9月ですってよ!(゜ロ゜屮)屮
なんてことかしら。

暦的には9、10、11月が秋よねぇ。
夏には水着の切り絵を切ろうと思っていたのに、
あら、秋になっちゃうわん、ってことで、
ワタシ的にはやっぱり"読書の秋”よねえ。

えーと、『玉依姫』と『街場の五輪論』を読んだわよ。
阿部智里さんの八咫烏シリーズの最新刊と、内田樹・平川克美・小田嶋隆の鼎談本。

友人に八咫烏シリーズを薦めたら、エラくハマってくれたらしく、
「アラスカには八咫烏の子孫だっていう人たちがいるんだよ!」と教えてくれての。
びっくり!
私にとって八咫烏はサッカーのシンボルマークで、神武天皇を案内した烏ちゃんで、
だから、日本固有の伝説の生き物だと思っていたのよ~。
この本、ちょ~っと面白いから、気になったら手にとってみてね。^^

街場シリーズは安定の鼎談。
そうそう、今月の東京国際ブックフェアで内田氏の講演を聴きに行ってくることにしたの。
生でお話聞いたことがないからとても楽しみ。
しかも、実はワタシ、ビックサイトに行くの初めてなのよ~!
自分でも意外なんだけどね(笑)

そうそう、今日は小金井の宮地楽器でグザヴィエ・ドゥ・メストレのハープを聞いてきたわん。
一番最初の出逢いがあまりにも感激的で、あの時以上の感動を求めてしまうのだけど、
あれ以上のものってまだ出会ったことがないの。
これはおそらくワタシ側の理由なんだと思うけれど。
でも、それでも素敵な演奏会だったわ~♡
お天気も好かったし、おトモダチとも久しぶりにゆっくりと会えたし、
素敵な午後だったのよん。^^

というわけで、明日はお仕事頑張ってきまっす!
皆様、どうぞ良い週末を!

テーマ : 今日のつぶやき。 - ジャンル : 日記

日々の戯言  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する