あれも欲しい。これも欲しい。【追記あり】

2016/09/27 01:36

あれも欲しい、これも欲しい。
もっと欲しい。
もっともっと欲しい。

という、私には珍しい状態だったりします。
基本的に、私は浪費家ではないと思いますが、倹約家ではありません。
欲しいモノを我慢する、ということへの耐性が結構低いと思います。
だから、財布の紐は結構ユルイです。
食品への欲求は割と抑えがたく、食べたいと思えば買うし、食べます。
洋服や小物は、カワイイ! と思えば、買ってしまいます。

ただ、たぶん物欲が少ない(のだと、周囲を見ていると思う)。
オマケや限定品には、ほとんと興味がありません。
オマケ欲しさに購入を決めることはありますが、それはオマケが「欲しい」から。
ここでしか買えないという限定品も、大抵スルー。買うとしたらお土産かな。

今ならお得よ♡という言葉は魅力的だと思いますが、
それでも悩んでやめることの方が多いと思います。

要するに、
欲しければ買う、いらないものはただでもいらない。
というのが基本です。
だから、一目惚れしたら、割高だなと思っても買ってしまうことが多い。
自分の欲求に素直なので、つまり、全然倹約はできない、ということです。

それでも、総量として物欲が少ないというか、
おしゃれにも、ブランドにも、グルメにも、旅行にも、あまり興味がないので、
さほど浪費をせずに済んでいるのです。

数年前の夏なんて、職場で着用する為のポロシャツ1枚しか新調しなかったこともあったくらいなのに。
なのに、今年は何やら欲しいモノがいっぱい。

まずい。
本当にまずい。
私は基本的に財布の紐がユルイので、気が付くとポチッとしている…のですよ!
誰か、私を止めてくださいっ!(>_<。)






………
と思ったけど、破産するほど浪費しているわけでもないから、まいっかなと思ったりして。
(笑)

あるヤマ友さんに、最近よく笑うようになった、と言われてちょっとビックリしました。
知り合った頃はどうも表情が乏しかったらしく、話しにくかったみたいで。
え、そうだったんですか。^^;
もしかして、過去にお目にかかった皆さんもそう思ってました??

まあ、確かに、少し前に職場を変わった時に黒ばかり来ているけど、
以前の職場ではそういう決まりがあったのか、とか聞かれたこともあったなあ。
それが、今では、バックは赤が好きなんですか? と聞かれる様になったということは。

その時その時は、それなりに楽しく過ごしてきたつもりだったけど、
イロイロ自分で思う以上にしんどかったのかもしれないのでした。

おばさんになって、等身大の自分を受け入れることができるようになったと思う。
お腹周りの肉を含めて、まいっか、と思えるようになったら大分楽になった。
自分を受け入れることと、努力することは矛盾しないことも分かったし。
体力的精神的なこと全て、前はできたことができなくなっている。
それを受け入れることで、自分に残された時間を自覚することができるようになったし、
限られた時間の中で優先順位をつけることもできるようになった。
時間は限られているのに、いつまでも自己否定してるような余裕がなくなってきたというか。
だって、あれっていつかは肯定できる自分になれると信じているから否定できるんだよね。違うかな。
まずは自分をそっくり受け入れて、それからできることやんなくちゃ!
許容とか受容とか焦燥とか楽観とか諦観とか。
いろんな事含めて、今の自分が結構好きだなと思えるので、
何事も、まいっか、と思う次第であります。(2016.09.27追記) 

テーマ : 今日のつぶやき。 - ジャンル : 日記

よもやま  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する