【切り絵】ヤマト2202 斉藤始

2017/07/10 11:15

切り絵234
【宇宙戦艦ヤマト2202】斉藤始

切ってみて気づいたけど、意外と武器を持っていなかった斉藤。
何となく、シュワちゃんのコマンドーみたいに、何でも持ってそうな気がしてたんだけど、
気のせいだった(笑)
いや、シュワちゃんだって何でも持ってたわけじゃないけどね。^^;

斉藤というキャラは旧作の時から好きだったけど、
今回の「行けえ、永倉あああああ」はカッコ良かったなあ、惚れちゃうよ、とか思った。
が、ふと、でも、こんな風に送り出されたら、後に残るのは哀しみなんじゃないかと思った。
永倉だけが生き残った場合、なんだけど。

作中で、斉藤は永倉だけを生かそうと思ったわけではなく、
永倉が誰かを連れてきてくれるのを、ある意味、本気で信じていたんだと思う。
永倉への信頼がベースにあるものの、一縷の望みをかけたという点では、
実写版の沖田艦長がやった「嘘でもいいから、最後まで希望を」と通ずるものだと思う。
でも、もし、永倉がヤマトに遭遇できず、ひとり生き残っちゃったら、
彼女のその後の人生は結構悲惨なものになるのでは、と私なら思う。
死ぬ気で守ってくれる男もいいけど、一緒に生きてくれる男の方がいいなあ、とか思ってみたりしたわけだ。

まあ、助かって良かったわな♡

TAG : 切り絵 宇宙戦艦ヤマト 2202 第2章 斉藤始 2202感想

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト - ジャンル : アニメ・コミック

ヤマトのこと  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する