作業が好きな工作班。

2017/08/01 01:58

今のところ、二次小説の冊子化には興味がありませんが、
今度、オトモダチにちょっとしたプリントを渡すので、
冊子の体にしてみました。

ワード原稿を自宅のプリンタで印刷して、ホチキスで止めるだけの作業ですが、
面白いですね~
フォントを選ぶにも、なるほど、それなりの基準があったりして、
古いソフト(何しろ、まだ2003・笑)にも装備されているフォントを探してみた。
で、なるほど、行間とか行送りって、そういう意味があって、読みやすい基準てのも一応あるんだ!
へええ。
──ホントだ! 格段に読みやすくなったよ!

えーと。縦書きにするのに、この記号はどうするんだっけ。
ルビってどうやってつけるんだっけか。
なんて、楽しみつつ作業しました。

ほんの数ページなので、無線とじより中とじの方がよさそう。
今度、ホチキス買ってきてやってみよう♡
これに、切り絵をくっつけたいんだけど、さて、どのページに入れたらいいだろう。
最初かな、最後かな。
それとも、表紙かな。裏表紙かな。

なんて、考えながら楽しんでます。^^
ちまちま作るってのは、ホント楽しい作業だね~♡

そうそう、2202第2章のDVDきました!
子ども達も巻き込んで見ました。
最初の10分を「これ、見たことあるからいいや」とかヌかしてたヤツも、
(当たり前です。TV放送の時、一緒に見てたんですから)
「何だ、面白いじゃん、これ!」
と、結局は最後まで観てました。いや、嬉しかったなあ。^^
「次は、一緒に劇場へ行こうよ」と誘いましたが、
「どうせ、円盤買う人がここにいるし・笑」と言われちゃいました。

そりゃ、買うけどさ。

よもやま  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する