実地訓練

2009/08/11 08:25

以前から思っていたのだけど、息子たちの電車の乗り降りについてです。

私は、電車が駅に着いた時にできればドアの前にいたい。
まぁ、もうちょっと続きを読んでから、と思ってるうちにもたもたしちゃう、なんてことはあるけれど(笑)

それが、息子たちは駅に着くまで、どっかりと椅子に腰を下ろしているわけだ。
ドアが開いてからえっちらと立ち上がり、スイカを出すのはホームに出てから。
勿論、目的地なんて気にしていない。かーちゃんの後にくっついてくりゃいいと思っている。

行動が遅いっ!
と、何度も言ったけれど、「間に合うんだからいいじゃん」と一向に気にする様子がなかった。
最近では呆れてしまい、一度降りられないとか経験すれば治るだろ、と思っていた。

それが、先日、私の友人とそのお子さんとで移動をしたら。
今どこにいるのか気にして、ちゃんと降りる駅を確認し、スイカを用意し、ドアの前に立っている。

へえええ。やればできるぢゃん。

あぁそうか。口を酸っぱくして言うよりも、経験すりゃできるようになるんだ。必要性を感じれば、ちゃんとできるんだなぁ、と今更ながら思ってしまった。
というか、周りを見るだけの目がついていて良かったぜ、と妙な安心をした次第です。

経験は大事ですな。
それでも、その経験から何を得るのかは、その人次第でしょうか。

さて。かーちゃんもがんばろ。

よもやま  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する