やっと連休(^^) & 「der Mond」

2009/08/19 16:02

お盆前から仕事三昧だったポトスも、やっとお休みです。
やった!
休日が休みじゃないってのは、いいやら哀しいやらですね。

今更な感が強いので迷っていたのですが。

ねーさまんちの更新情報、にはもう遅いですが、ひとつポトスの感想なんぞをいかがでしょうか。
三日月小箱さま 旧NOVEL 「der Mond」 です。

たぶん、ここを読んでいらっしゃる方は既にお読みになられているのではないかと思われますが、
未読の方は、どうぞ、お読みになってくださいね。
すぺくたくるに、真田さんが活躍するお話です<何かが違う?

ええと。
新月ワールドでは大活躍の加藤大輔くんが主人公です。
CT隊長の加藤四郎と、新月オリジナル・キャラの佐々葉子ちゃんの息子です。

私はこの年齢になっても、子どもが大人になる瞬間の物語、とか、
自分の足で大地を踏みしめて、顔を上げた瞬間の物語、とかが大好きです。
ですから、綾乃さんの書かれる次世代ものというのは、
ヤマトファンという立場以外からも、とても楽しませていただきました。

新月ワールドの奥底にずっしりと流れているのは、「継承」ということだと思っていました。

命を懸けて戦い散った仲間から、先達から。
 受け取ったもの。
 受け取らざるを得なかったもの。
それを、生き残った彼らが受け止めて、自身で受け継ぎ、受け渡してゆく。

そして。
 自身で戦いを経験しない世代が。守られてきた世代が。
 それに気が付き。
 それを受け取り、受け継いでゆく。

そうして、人の世はつくられていくのだ、と。

そういう物語が、私はとても好きで。
人の世のあたたかい部分を、けれど、それだけではない人の世を、
それでも愛している人たちの心がとても素敵だと思うのです。

なんの紹介にもなっておりませんが、もし、まだ未読の方がいらっしゃいましたら、
是非お読み下さい。
すぺくたくるに、真田さんが活躍……も致しますが、
古代くんも葉子ちゃんも、晶子さんも、是枝さんも、四郎くんも。
みんなとっても素敵ですよん。
「いじわる」に続く物語で、あの風間くんが裏に…と思うと、ますますむふ、でございます。

よもやま  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する