文部省唱歌

2009/09/02 20:19

歌は。音楽は。
作った人の想いと、歌う/演奏する人の想いと、聴く人の想いと。
いろんな要素が積み重なって、心に残る。

今現在の想いが作りあげるものもあるけれど。
音楽を聴くことによって、
普段は心の奥底にある想いを、想い出を呼び起こさせる、こともある。

その風景が目の前に浮かび、風が頬を撫で、空気の湿り気さえも、匂いさえもまざまざと。
彼の人の声がこだまし、かつて存在したはずものが、心を揺らす。

文部省唱歌で、こんなに涙が出るとは思わなかった。
まわりの人は不審に思ったかもしれないけど。
今なら、3秒で泣けるぞ(笑)、と思いつつ。
だらだらと涙を流して、聴いた歌たち。

 蛍の光
 蝶々
 はなさかじじい
 お正月
 野ばら
 鱒
 春の小川
 冬景色
 めだかの学校
 ほしとたんぽぽ
 ロマンチストの豚
 桜つぼみ

宮本益光氏と加藤昌則氏(←CTコンビと呼ばせていただいてもいいかしら・笑)の演奏は、泣きっぱなしでした。

 めだかの学校 って、中田喜直氏の曲だったんですね。知りませんでした。合唱曲の方だと思っていましたので。

 人の想いは、時代を超えて、繋がっていくんですね。

ところで。
ウチのパソコンは音が出ません! あちこちいじってみたけど効果ナシ! 何故?
音の聞こえないヤマトなんてー(T_T)(T_T)(T_T)(T_T)(T_T)

 *****
昨日は眠くて書き忘れました。

先週末更新で、ご訪問下さった方々、ありがとうございました。
コメント、blog拍手等、お返事できない方もいらっしゃいますが、とても嬉しかったです。

よもやま  | コメント : 2  | トラックバック : 0 |

コメント

音が出ないなら

是非!
ご自分で声を勝手にアテましょう!
真田さんのシーンで。
「ポ・・・ポトスさんっ!!」

画面のこちらでポトスさんは振り向くのです。
「真田さん・・・」

「ポトスさん・・・貴女に愛する人がいらっしゃることは知っています。
でも・・・私は貴女を、貴女を愛してしまった・・・っ」

コテコテの真田ロマンスのヒロインになりませう。

| 2009/09/03 |  18:44 | 瑠璃 #DjKfH0pw |  URL | 編集 |

>瑠璃さま

ご訪問ありがとうございます!
って、瑠璃さ~ん!!
私、モニタの前で爆笑してしまいましたっ。ぶひゃひゃひゃひゃ。
そんな斬新な事は考えてもみませんでしたっ。
えぇ、ヒロインになってきまっすっ(^o^)

| 2009/09/03 |  19:33 | ポトス #- |  URL | 編集 |

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する