航海班的第18話

2009/11/05 22:36

 山本は、一度あそこで艦に見捨てられ、置いていかれそうになったのだ。
 ――そして、その操縦桿を引こうとしたのは、自分。


地球連邦図書館 宇宙の果て分室 第1回BOOKFAIR 「技師長への恋文」 に
 綾乃さま & ERIさま コラボレーション作品 「友よ。 -waiting for youが公開されました。

 宇宙戦艦ヤマト TVシリーズ 第18話 といえば、そう、あの宇宙要塞13号の話です。
 マグネトロンウエーブを止めるために、工作班班長・真田志郎 と 戦闘班班長・古代進 が、たったふたりで要塞爆破に向かうあのお話です。えぇ、工作班的には萌えポイント大☆ですから、管理人権限にて第1回BOOKFAIRでは、第18話によせて、技師長への恋文を送ってみたわけです。

 さて、当然のことながら、ポトスの目には技師長しかうつりません。一緒に爆破に向かった古代進くん(実は主人公)さえも目に入らないのですから、艦橋で待つクルーたちのことは、当然のように……と思っていたわけではないんですけどね。
 でも。やっぱり航海班の方々っていうのは、「ヤマト=島航海長」なんだなぁ、とこの「友よ。」を読んで、心底納得できたポトスなのでした。

 島くんの「信頼」を受け取ったのは誰なのでしょうね。
 こうして若いクルーたちは、長く苦しい旅の中、互いの絆を深めていったのだと思います。

 航海班渾身のサイドストーリーです。素敵な物語とイラストの見事なコラボレーションを、是非、お楽しみ下さい。
 綾乃さま、ERIさま、ありがとうございました♪

 *****

 たくさんの方が参加して下さったこの宇宙図書館ですが、今週末は、嬉しい更新情報をお届けできることと思いますので、どうぞ、お楽しみになさっていてくださいね。
 また、開館とともにご訪問下さった皆さまにも、心から御礼申し上げます。

宇宙図書館 更新情報  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する