考えてみたら

2009/11/09 01:21

「工作班的第18話」をこっちで紹介していなかったな、と今更ながらに気が付いた…(^^;)
 by宇宙図書館 ですが。
まぁ、こちらはもう1作品「工作班的第18話」があがる予定ですので、そちらの公開と一緒にご紹介いたしまする。(といっても、既に読んで頂いているような…ありがとうごぜます)

さて。
私は家事の中で何が嫌いといって、料理ほど嫌いなものはない。
と、最近毛嫌いし始めているのは、何故だろう。あぁ、やりたくない…。
片付けはキライじゃない。作っていただければ、いくらでも片付けはします。

ついでに掃除も洗濯も、アイロン掛けもキライじゃないです。
こまめにやってるか、と言われれば笑って誤魔化すしかないですけど、綺麗になれば気持ちが良いので苦にはならないんですよね。

で、ふと気が付いたんだけど、「キライ」なモノほどやらないでいると罪悪感を感じるらしい。
つまり、私は料理が嫌いなので、外食にしたり手抜きをするともの凄く罪悪感を感じる。
あぁ、料理もしない失格主婦だ……って感じ?

でも、好きだからと言って、そんなにマメに掃除をするかっていうと、そんなこともない。
それでも「埃で人間死なないって!」と笑いとばせてしまう。(とはいえ、限界はあるけど・苦笑)

好きでやらないのはOKらしいが、キライなのにやらないというのは非情に罪悪感を伴うらしい。
余分に働くから外食にしましょーよー、ってのも許容範囲内なんすけど。でもね。
なんか、嫌いなことこそ「きちんと」やらなきゃ、って思うのは何故なんでしょうね? 余裕がないのか? 言い訳も出来ない感じ?

それにしても。
楽しくなくてもいい。せめて、「いやだ」と思わずにいられないものだろうか。
今日も、明日も、料理はするっきゃないんだからさ。

よもやま  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する