女の子って

2009/11/14 13:17

我が家は一応、私が紅一点なのはずなんだけど、どうも全部黒一色という気がするのは気のせいではあるまい(笑)
だから、家の中に「赤」が非情に少ない上、「ピンク」なんて色は皆無に近い。
私の好きな色が青だから、余計にね。
以前は敢えて赤を選んでいた時期もあったけど、結局自分が心地良いのが一番と思い直し、ほとんど青系で揃えている。家具は濃いめの木目調が基本。だから家の中は、結構暗い。もちろん、私が選ぶ服もほとんどが青系。怪獣たちは、ほとんどモノクロ。夫もそう。
家の中が華やぐはずがない。女の子のいるお家に伺うと、まるで別世界だと思ってしまうのは、仕方ないよね。

別世界ではないけれど、別物とも思う女の子。
気持ちいいのね♪
と、初めて気が付いた。いや、これってセクハラなのだろうか???
職場の飲み会でカラオケに行ったのね。隣りに学生さんが座っていて、結構な人数だったので、幾度となく腕が触れ合うわけよ。
ぷにん。
とうい柔らかい感触が、きもちいいの(^^)
いやん。女の子ってこんなに気持ちがいいのね♪ って思ってしまった。
だって、男の子ってちっこい頃から固くてね。抱っこしても気持ちよくないわけじゃないけど、女の子の柔らかさとは別物なのよねぇ。
女の子っていいなぁ、と思ってしまうでしょ?<違う

で、「女の子」という言葉には、抵抗も感じる私でもある。
私の父は一介のサラリーマンで、事務屋である(と自分でいっている)。その父が帰宅して会社の話をするとき(あまりしないんだけどね)、男性は「○○」或いは「○○くん」でも、女性は全て「会社の女の子」だった。父が勤めをしていたうん十年間で、名前を知っている女性は一人だけである。それ以外は全て「会社の女の子」。
上の私の発言がセクハラになるのなら、この父の発言はパワハラになるんだろうか。
そういう時代だったといえばそうなのだけど。私は無意識のうちに「会社の女の子」と呼ばれるような職には就くまい、と思っていた。父も私がそんなことを考えていたとは、露ほども思っていないだろうけど。
実際に職に就いてみれば、「会社の女の子」がいなかったら、あんたの仕事にどれだけ支障が出ているか考えてみろよ、と突っ込みたくなったし、実際、父が彼女たちを(私が考えていたほど)軽んじていたわけではないと言うことにも気が付いた。

小さい頃から、ずっと、男に生まれたかったと思っていた。
女は損だ、と明確な理由もないままに、そう思っていた。
女もいいじゃん、と思うようになったのは、実はここ15年ほどのことだ。

次に生まれることがあったら。
やっぱり、男に生まれたいなぁ、と思う。
で、何をしたいかというと。

アルカディア号に乗りたいのさ♪

よもやま  | コメント : 4  | トラックバック : 0 |

コメント

No title

・・・そうさなぁ、同僚に「まほちゃん」「ゆうこちゃん」「みかちゃん」etc・・・所謂「女の子」表現しなきゃならないのは、日本国の戸籍制度(夫婦同姓)の賜物なのかもしれないですけど。
 世のおじ様(=圧倒的多数の中間管理職)にとっては、所謂「女の子」が所帯持ちになっても呼び方を変える手間が省けるというメリットもあるのですけど、逆に、普段から姓で呼んでいたら、結婚して急に呼び方を変えたら相手方に戸惑い、というかコミュニケーション的障害がでないかな?という不安もあるのですyo。

 それでは、アルカディア号が迎えに来てくれる日を楽しみに・・・あと1000年は 先かも!?

| 2009/11/14 |  15:40 | Tacke #- |  URL | 編集 |

男の赤ん坊

弟と10歳ほど離れていますので、抱きましたとも。
感想。

なんか湿っていて、生温かくて、ぐにゃんとしてて・・・

きもちわるい~

小学生にもなると平熱は36度台でしょ?
赤ちゃんの平熱は若干高いですよね。なので「なまあたたかい」と感じる。
首もすわってないからぐにゃんとしてて「きもちわるい」
汗腺の数は同じなのに表面積が小さいから湿っていて

やっぱり きもちわるい

弟のおむつなんていっぺんも変えたことないです。
だってドリフ世代の私にとって、ナマのおちっことかうんこなんて
それはそれは恐ろしいものだったんです。
乳臭いのが「いいにおい」とも思ったことないんです。
小学生だからとっくにおっぱいなんて卒業してるし。

女児と男児の赤ん坊の抱っこ比べをしてみたい。
男の子でさえ「ぐにゃんとしてる」と思った私はなんなのだろう。
(そして「きもちわるい」ですもん。。いや、一応かわいがってはいましたが)
参考までに。弟は4キロ肥えいや超えの巨大児で、固太りでした。

| 2009/11/14 |  19:05 | 瑠璃 #DjKfH0pw |  URL | 編集 |

>Tackeさま

なるほどぉ~! そおいう理由は考えませんでしたよ。へぇぇ。
そうかぁ。呼びにくいんですね。
>  普段から姓で呼んでいたら、結婚して急に呼び方を変えたら相手方に戸惑い、というかコミュニケーション的障害がでないかな?という不安もあるのですyo。
>
そうですネ。でも待ってても乗せてもらえない、とう可能性もありますね。ほほほ…
>  それでは、アルカディア号が迎えに来てくれる日を楽しみに・・・あと1000年は 先かも!?

| 2009/11/14 |  21:15 | ポトス #- |  URL | 編集 |

>瑠璃さま

 これまた意外でしたが、そうか、きもちわるい、ってのもありデスね。

> 感想。
> きもちわるい~
>
 あぁ、赤ちゃんは体温高いですからね。冬はあったかくていいですよ♪
>
> 赤ちゃんの平熱は若干高いですよね。なので「なまあたたかい」と感じる。

赤ちゃんをどう思うか、どう接するかって子どもによって違いますよね~。
ウチの長男は、全く興味を示さず(=世話をしたがらないという意味)、次男は友人ママたちの間では“保父さん”と呼ばれ重宝がられてました。中学生になった今でも、おむつ換えもお風呂入れも、ご飯食べさせるのもOKという便利なヤツです(笑)。やらせれば、たぶんミルクもあげられると思う(過去にはやっていた・笑)
>
> 弟のおむつなんていっぺんも変えたことないです。

 是非、機会を見つけてやってみましょう!(<どうやって?)
 ホントに女の子はやわらかいですよ。ぷにぷに。
 抱っこした感想が「プリンを抱いてるみたい」で、男の子は「漬け物石」でっせ。
>
> 女児と男児の赤ん坊の抱っこ比べをしてみたい。

| 2009/11/14 |  21:23 | ポトス #- |  URL | 編集 |

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する