コダイススム考

2009/11/26 09:36

某所で話題になっていたのですが。「復活篇の古代くんに納得できない」という方が多くいらっしゃるようですが、私はあの設定が出てから興味を持った方です。
工作班の私がどうこう言うものでも無いかと思いますが、私の(勝手な)解釈を映画を見る前に書いておくのも一興かと思いますので書いておくことにしました。(単にコメント入れるには、長くなり過ぎになっちゃったんですけどね^^;)

私は、復活編の古代を“西郷隆盛”なんじゃないかと思うわけです。
いや、別に銅像になって欲しいわけじゃないんですけどね。

倒幕を果たして新政府を樹立したものの、多くの浪士たちって新政府への青写真を明確に持っていたわけでもないし、実際に外国とのやりとりをその身に負うわけじゃないでしょ。“攘夷”だっていつの間にか“開国”だの“文明開化”だのになっちゃうし。そういう事情をわかってたのは、一部の武士だけだったと思うし。
だから、倒幕までは一致団結? していた彼らが“高級政府役人”になってしまったかつての仲間たちに不満を持つわけですね。そして、彼らは新政府内で多勢と意見を異にする西郷に“理想?”を見出して、西郷を親玉と担ごうとする。
で、西郷は不満武士を引き連れて野に下る、と。
西郷が野に下ったのは、大久保に代表される新政府と意見を異にしたのが一番の理由だとは思いますが、それだけじゃなくて、今後の“日本”の為に、やばそうなものを全部引き連れて行ったのだと思うのですよ。西南戦争しかり、と。

これと同じ状況なのでは? と思ってるんですけど。

違うのは、西郷さんは最終的に(いろいろな意味を持っていたとはいえ)親玉に担がれて西南戦争になってしまったけど、古代くんは上手く“貨物船の船長”として反乱を押さえた、と。(自分が宇宙の果てに行けばいい、と考えたわけではないと思う。それでは反乱分子は押さえられない。別な親玉をみつけるだけで、“地球”の危機はかわらないと思うから)

古代くんが雪を置いていくとしたら「地球のため」なんだと思うんですよね。
雪もそれをわかっているから止めなかったし、自分も第一船団の責任者になった。“地球のために”と請われれば、彼ら-古代&雪-にはそれが第一なんじゃないかと。
皆さん、妻と娘を置いてゆく古代にがっかりされるみたいですが、そんな状況で娘を置いて行っちゃう雪も雪だとも思えません? でも、そうじゃないですよね? それを“わかっていない”のは美雪ちゃんの方で、まぁ、これは仕方ないというか当たり前というか。子が親を知り、乗り越えていくための1つのパターンだと思うんです。

古代が雪を捨てていくのは、あまり考えられないと私は考えていて。まぁ、マジでうらぶれてしまっていたとしても、それはそれであり得る話だと思いますし。

きっと“地球を救った”後、古代は雪を助けに行くんだと思うし。娘=美雪ちゃんとの対峙も、親としての義務だと思いますし。だから「お父さん、地球を助けて」(って台詞ありませんでしたっけ?)って台詞になるのだと思うし。
私はすごく古代らしいと思ってるんですが…。

どなたかが仰ってらしたんですけど、「宇宙をまたにかけた家族問題」の解決だと思います。
で、“地球を救う”の根っこはそれでいいんだと私は思うわけです。

ってなことを、復活篇前に話に書いて見たかったんだけど、できなかった~~~(笑)
という言い訳でした(_ _;)

ヤマトのこと  | コメント : 10  | トラックバック : 0 |

コメント

初めまして(@@♪

初めまして~(@@♪
宇宙図書館の方にも日参しております・・・
もちろんポトス様の書かれてる小説も更新される都度読ませていただいてます・・・文才が有る方が羨ましい・・・

なるほど!!そうか!!…外敵が一応無くなり今度は内なる敵さんというか組織問題なんだぁ・・・自分が軍人としてフェードアウトする形で不満分子の拠所的存在に成らないために本当の地球の平和の為にだったと…雪はね長官秘書として必要だろうし誰の下についたとしても…そうなると南部さんや相原さんアタリも軍属を離れてる確率高いよね・・・だから名前が復活編にでてこんのだろう…これで何だか判るような・・・兎に角〈復活編)が始まれば判るんだろうなぁと思いましたわ(@@!!

| 2009/11/26 |  12:47 | おかちゃん #eMkLRZRc |  URL | 編集 |

な、なるほど!!!

そうかそうかそうか…!なんてカッコイイ古代くんの事情なんだ…。本当に大筋そんな感じであれば、私は納得しますよ!
もちろん、復活篇の設定はすべてが発表されているわけではないし、復活篇自体も続編を作るつもりで作成しているようだし。(だから、雪は回想シーンにしか出て来ないようです)今回の復活篇の続編で、古代は雪の救出に向かうような感じですし。
情報が少ない故に「なんなの、あの古代は!」って反応になっている、のですよね。(ま、それが集客の手練手管だと言ってしまえばそれまでだ・w)

すべては復活篇本編を見ればある程度解決すると思っています。でね、残る疑問がこれ。「雪が古代に何の相談もなく船団責任者になったのはなんで?」
ポトスさん的解釈で行くと、これも「古代&雪」という彼らの正義に基づいて、ツーカーの了解(変な表現・w)で「地球のために互いがこうすべし」という信念の元に個別に動いた、ということなのかな…。
そうであれば、娘が両親の信念を理解し損ねていても仕方がないかもしれない。だとしたらこの夫婦、すごくカッコイイ。

基本的に、古代の決定を「島だって生きていたら」肯定するはず、だとERIは思っていますの。雪を泣かしたわけじゃない、って島も理解する理由が必ずあると思うの。

…いやーん、ポトスさん、古代が戦後の「不穏分子を抑える」話、作ってくださいよ~~~~~!!これで本編の古代がホンットに単にやさぐれただけの中年親父だったら許せないわ~~!!

| 2009/11/26 |  18:32 | ERI #- |  URL | 編集 |

コメントの限界を感じます。

・・・銅像にはならんでいいから、玉砕だけはさせんでください。
 それをさせそうだからne・・・某Pは。

 所詮「2520」へのプレリュードでしかないのでしょう、「復活編」の扱いは。

| 2009/11/26 |  19:39 | Tacke #- |  URL | 編集 |

>おかちゃんさま

このような処まで、ようこそいらっしゃいました。
図書館&拙作まで読んでくださっているとは…とても嬉しいです。ありがとうございます。
> 初めまして~(@@♪

外交問題がなくなれば、内政問題が浮上するのは世の常だと思いますし、そんなこともあるんじゃないかな…と、考えてみました。古代進だからこそのカリスマ性もあるでしょうし、何しろ“伝説の男”ですからね。
とはいえ、工作班の私の戯言です(^^;)
映画が公開されれば答えもでるでしょう。楽しみですね☆
>
> なるほど!!そうか!!…外敵が一応無くなり今度は内なる敵さんというか組織問題なんだぁ・・・兎に角〈復活編)が始まれば判るんだろうなぁと思いましたわ(@@!!

| 2009/11/27 |  08:27 | ポトス #- |  URL | 編集 |

>ERIさま

 こんななんちゃって設定の古代くんですが、お気に召していただけたでしょうか。ERIさんの仰る通り、結局は「映画を見ればわかる」ということですが、でもその前にいろいろ考えてみるのも一興ですよね~♪
> 情報が少ない故に「なんなの、あの古代は!」って反応になっている、のですよね。
>

 やっぱり、そこですよねぇ。美雪ちゃんには何て言って出かけたんでしょうね。雪の決意、というのも気になるところです。でも、一番気になるのは真田さんですけどねーーーーーー!(>_<)
> 「雪が古代に何の相談もなく船団責任者になったのはなんで?」

 ↓子育てに正解はなし。試行錯誤ですよね☆
> そうであれば、娘が両親の信念を理解し損ねていても仕方がないかもしれない。だとしたらこの夫婦、すごくカッコイイ。
>

 航海班としては、島次郎くんの去就も気になるところですよね。
 試写会は、明日。公開まで、2週間!
 あぁ! 気になりますね!
 (私は、やさぐれ古代でも案外いいと思うんですけどね~^^)

>これで本編の古代がホンットに単にやさぐれただけの中年親父だったら許せないわ~~!!

| 2009/11/27 |  20:00 | ポトス #- |  URL | 編集 |

>Tackeさま

 わははは、その通りですね!
 玉砕したら、なんて考えられないです。

> ・・・銅像にはならんでいいから、玉砕だけはさせんでください。

 明日の試写会で情報が出揃うでしょうか。楽しみですね☆
 私は「2520」見たことがないので、今度見てみようかなと思っております♪
 でも、その前に、も一回全編見直したいかも~(^^)

| 2009/11/27 |  20:06 | ポトス #- |  URL | 編集 |

ところで

西郷隆盛って何をしたひとでしたっけ。
(九州人のくせにこんなこと言ってるし)
世界史選択だったから日本史は中卒レベルなの・・と苦しい言い訳をしてみたりする。
あそこらへんの時代の男たちってやり放題ですよね・・・
いきなり「戦争に行くっ」と西南戦争に出て薩軍のK隊隊長をやって
激戦地を生き残ったけど負傷&捕まる→
回復&出所→「日本の教育をどうにかしたい!」
→私立の塾を作る(現在の某県立某高校・創立120年超)
→「やっぱり言論もどうにかしないと!」
→新聞社を作る(現在のK日日新聞社)
→「教育も言論もやった。次は政治だー!」
→国会議員になる

ああ忙しい人生だ。↑実在者です。

コダイススムって明治初期の男だったのか。
先祖帰りなのね。と、航海班はつぶやいてみる。

| 2009/11/28 |  10:25 | 瑠璃 #DjKfH0pw |  URL | 編集 |

>瑠璃さま

薩摩方面から苦情が来たのかと思いましたが、どうやらそうじゃないらしい…(^^;)…良かった。
> 西郷隆盛って何をしたひとでしたっけ。
> (九州人のくせにこんなこと言ってるし)

 ↓私、逆です。日本史選択だったから、世界史が全然わかりません。本当に中学以来やってませんもん。く、苦しいっすかね・・・?
> 世界史選択だったから日本史は中卒レベルなの・・と苦しい言い訳をしてみたりする。

 確かに。昨日は思わず「坂の○の雲」を見てしまいましたよ。でも、楽しそうに見えるのはひがみでしょうか…(笑) 親戚とかに話を聞いても、こう、パワフルな人が多いような気がします。(あ、別に歴史に名前が残るほどの事はしてないんですけどね。)
 ↓こういう人生なら面白そうだと思いますが、こういう方の奥さまは遠慮申し上げたいワタクシです。ホホホ…って、選んで貰えなかろうけど☆
> あそこらへんの時代の男たちってやり放題ですよね・・・
> いきなり「戦争に行くっ」と西南戦争に出て薩軍のK隊隊長をやって
> 激戦地を生き残ったけど負傷&捕まる→
> 回復&出所→「日本の教育をどうにかしたい!」
> →私立の塾を作る(現在の某県立某高校・創立120年超)
> →「やっぱり言論もどうにかしないと!」
> →新聞社を作る(現在のK日日新聞社)
> →「教育も言論もやった。次は政治だー!」
> →国会議員になる
>
> ああ忙しい人生だ。↑実在者です。
>

「歴史は繰り返す!」<違
> コダイススムって明治初期の男だったのか。
> 先祖帰りなのね。と、航海班はつぶやいてみる。

| 2009/11/30 |  07:41 | ポトス #- |  URL | 編集 |

ちょいと腑に落ちたかも

先日はお疲れさまッした。話題になってるコダイススム考…「なんで彼は妻と娘を置いて単身貨物船へ?」
試写会でかなり納得いった(背景を個人的に考えただけだけど)感じがします。劇中、古代は感情を露にする台詞をほとんど吐かないのですが、目に見える設定だけでも彼の気持ちが良くわかる。勤務している貨物船の名前、写真立て。それだけをとってもあの貨物船にいたのは実は苦渋の選択、みたいな印象を受けました。雪は重大な決定を「手紙をやり取りできるにもかかわらず、隠していた」みたいだし。ただ、ポちゃんが書いてくれたような、壮大な背景はなさそう…でしたけども。
防衛軍が衰退しているっぽいのも、何か関係がありそうですが、あの物語の政治的背景までは読み取れなかったです(苦笑)。
個人的に、古代があの艦長服の下に着ていたのが、旧ヤマト戦闘班の制服だったのが「彼は何も変わっていない」ことの証明なんじゃないかな、とか改めて思いました。あの家族はどこも壊れてませんよ…。
(ネタバレしてないよね!?大丈夫ね!?)

| 2009/12/01 |  16:06 | ERI #- |  URL | 編集 |

>ERIさま

こちらこそ、お世話になりました。
> 先日はお疲れさまッした。話題になってるコダイススム考…「なんで彼は妻と娘を置いて単身貨物船へ?」
> 試写会でかなり納得いった(背景を個人的に考えただけだけど)感じがします。

私もそう思いました。私が考えたような大掛かりな背景などなくても、やはりコダイススムはコダイススムでしたねぇ。とても彼らしいと思いました。最後の台詞など、まさに古代くんなのでしょうが、私はあれがね…(^^;) 言わなきゃいいのに、と思うんですな。まぁ、単なる好みの違いです。

突っ込みをいれようとすればいくらでも入れられるぞ、とは思いますが、古代は古代らしいし、真田は真田だったし、ヤマトはヤマトでした。

↓この防衛軍衰退、は実はとっても気になっているところです。
  パンフとかに設定があるといいですね。
> 防衛軍が衰退しているっぽいのも、何か関係がありそうですが、あの物語の政治的背景までは読み取れなかったです(苦笑)。

ふふふ。ERIさん、いろいろと楽しみにしておりますわん♪

| 2009/12/03 |  02:16 | ポトス #- |  URL | 編集 |

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する