今年初の忘年会&テレビでヤマトだ、特番だ。

2009/12/05 23:46

この1週間仕事がハードでお疲れモードです。だがしかし、お給料をいただいている以上『楽な仕事』などはありえないはずなので、疲れるのは致し方なしなのです。はい。だから、帰宅してやたら疲れた疲れたと言ってはいけないのです。それが当たり前なのです(と、とーちゃんに言われたのだ)

でも、やっぱ疲れたっぴ。

しかも、昨夜は大変に心地よい音楽と忘年会に酔いしれて、終電近くの電車で帰宅したので、何だかとっても眠いです。

 バードの5声のブラウニングがとっても良かったのです。リコーダーの音というのは、優しくて、あたたかくて、軽快で、深くて、とても心地よい音楽だったのでした。リコーダーは学校で吹いただけですが、ハーモニカと同じで、吹き方によって、人によってこんなにも音色が違うものなんですねぇ。
その上、私はバードの「3声・4声・5声のミサ」が大好きで、もう○年前に録音して貰った【カセットテープ】を後生大事に聞いているのであります。歌っているのはキングスシンガース。何度聞いても、(^^)なのですよ。リコーダーのこの曲もとても素敵でした♪
 
 それから、もうひとつ。バッハの無伴奏チェロ組曲第1番ト長調より。
今年はこの曲にご縁があるのかもしれません。夏に母が亡くなったとき、最期を過ごした緩和ケアの病室でずっと聞いていたのがこの曲でした。秋には、ジャン・ギアン・ケラスのコンサートでも聞くことができました。(病室で聞いていたのも彼のCDでした)。一人きりで二階席から舞台を見つめながら聞くその曲はいろいろな想いを運んできて、涙がこぼれて零れて仕方ありませんでしたが、彼の演奏はとても素晴らしかった。機会があれば、また、聞きに行きたいと思います。私は弦楽器より管楽器の方が好きですが、弦楽器の中ではチェロが一番好きです。そして、冬。また、この曲に出逢った。相変わらず、涙がこぼれそうでうるうるしてしまったけれど、こちらもまた素敵な演奏でした。あの深みのあるチェロの音が、今でも耳の奥に残っています。

そして、楽しいお友だちとのお喋りもまた。気付いた時には終電近く。慌ててお店を後にしたのでありました。

さて、来週に迫ったのは、勿論ヤマト復活篇公開日です。
「今日ヤマトやるんだね」と教えてくれたのは夫です。新聞を奪い取るようにして見たテレビ欄には、
 TBS 2:13 ヤマト特番
    2:43 映画「宇宙戦艦ヤマト」 声:富山敬 麻上洋子 (5:15)
とありました。起きてられないだろーから、録ろうっと。特番は何をやるのかしらん。



よもやま  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する