日曜の夜

2009/12/06 22:59

はぁ。やっと日曜の夜だ。
と思うのは、週末労働者だからでしょうね。月曜の朝、家族がみぃーんな出勤/登校した後のあの開放感はたまりません。月曜に仕事が入っているとがっかりしますから(笑)

日曜の夜と言えば、数年前までは必ず大河ドラマを見ながら、1週間分のアイロン掛けをしていたのですけど、最近はさぼってます。大河ドラマもあまり見ていません。昨年は、篤姫の最終回を見て「しまった! こんなにおもろいのなら、もっと早くからちゃんと見るんだった!」と後悔したにも関わらず、今回の「天地人」」は見てませんでした(^^;)。

が、現在20時から「坂の上の雲」、そして21時から「JIN」を見ています。
テレビを見ない私にしては珍しいくらい、ちゃんと見てます。

既にどこかで書いたような気がしますが、私は司馬遼太郎氏が大好きなのです。そして、時代劇と共に育ったようなものでして。
「潔し」ということについて、いろいろ話していたときに、「それは時代劇好きには通じる心持ちじゃないかな」というような事を言われたことがあり、全く意識していませんでしたが、「なるほど」と深く頷いてしまった事があります。自分を構成する要素として、もしかして、自分で思っている以上に時代劇/時代小説の影響は大きいのかもしれません。

司馬氏の小説は、多分、読破しているはずなのです。高校生の頃から読み続け、育児をしている時期も彼の小説だけは繰り返し読んでいました。あの独特の語り口調がとても心地よくて、一時期は他の作家さんの時代/歴史小説が読めなくなったほどでした。
彼の著作はあまりにも数が多くて、随筆/エッセイなんかも結構読んでいると思うけれど、紀行文だけは手が回りませんでした。幾つか読んで挫折(^^;)。
で、小説はほとんど読んでいるはず。先日「花妖譚」という文庫本を見つけ、「これ見たことないっ! 司馬さんの本なのに見たことない小説があるなんてっ!」とすかさず購入してしまいました。2009/04に発行になっており、福田定一さんのお名前で発表されていた小説だったようです。
そんな私ですが、実は「坂の上の雲」だけは未読なのです。時代がこれだけちょっと下るんですよね。
いや、戦国時代と幕末よりは、幕末と明治の方が時間差は少ないんですけど、ちょっと異質な感じがして、後回しにしておりました。それが、今回ドラマ化されるというのでちょっくら覗いてみたのですが、面白いではないですか。明治という時代に司馬氏が抱いていた想いがとても良くあらわれていて、その心意気とか高揚感とか、わくわくしながらみています。

「JIN」も楽しく見ています。
これは、3か月じゃなくて半年くらいかけて、もっと丁寧にそれぞれを追った方が楽しめたんじゃないかとも思いますが。竜馬役の内野さん、仁先生役の大沢さん、新門辰五郎役の中村さん、野風役の中谷さん、いいですねぇ。人物設定的には、主役の仁先生がぐしぐし考えすぎなんですけど(笑)、まぁあれはあれでいいっす。惚れないけど。大沢さんの演技はナイスだと思いますが、役柄的に好みじゃないだけです。今日の新門親分は良かったですね。こちらは惚れます♪ で、何が好きって、野風さんです。あの凛とした姿の向こうにある気持ちが切なくて。今日の仁先生は、おめーよー凸( ̄ヘ ̄)という役処で、野風ちゃんが切なかったですね。来週も楽しみに見ます。

なんてことを、バードのミサ曲を聴きながら書きました。ちょっとXmasっぽい感じです(^^)。
某図書館の第2回ブックフェアに間に合うのだろうか…(^^;)と不安がいっぱいでございますが、頑張るしかありませんね~。よっしゃ!

よもやま  | コメント : 2  | トラックバック : 1 |

コメント

こんばんは

JIN、今回もいい内容でしたね
野風さんがちょっと切なかったです

| 2009/12/06 |  23:14 | ぱる #s8kTdXTU |  URL | 編集 |

>ぱるさま

いらっさいませ。コメントありがとうございます☆

> JIN、今回もいい内容でしたね
> 野風さんがちょっと切なかったです
私はこのドラマの原作を知らないのですが。タイムスリップとパラレルワールドを面白く扱うのは難しいんじゃないかと思っていましたが、医学を持ち込むことで変化する未来、というのも面白い捉え方だと思いました。
「袖にされるというのは哀しいものですね。色恋を生業としているのに、それさえも知らなかった」という内容の彼女の言葉は切なかったですねぇ。医者としての仕事が終わった時に駆けつけてやれよ! と思ってしまいましたがが、そうはならないところが仁先生なのでしょう。
来週も楽しみにですね♪

| 2009/12/07 |  00:46 | ポトス #- |  URL | 編集 |

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

坂の上の雲 本 秋山

株とユーフォリア|こころのサプリ アフォリズム=箴言集 ボラ君 食欲なし · 「坂の上の雲」に本木雅弘 · 株とユーフォリア · 「にせものの足」と言われた少女 · 新型インフルエンザ ぜんそく歴の子はすぐに重症化 · 「おやすみなさい...

2009/12/07 | 06:34 | 坂の上の雲 最新情報