第2回BOOKFAIR更新情報・2 by宇宙図書館

2009/12/11 19:24

今日は雨でしたね。
テスト期間中の息子が、「勉強しなきゃ」と寝言を言いながら、炬燵でうたた寝してます(笑)
明日は、ヤマト復活編の公開日です。どれくらいの方が見に行かれるのでしょう。私は、試写会にも行かせていただきましたが、明日は明日で行ってこようと思っています。
結構、CMが流れてますね。古代くんの台詞に反応したら、その私の様子をみた息子が目を丸くして笑ってました(笑)


さて、宇宙図書館 第2回BOOKFAIRの更新情報・2です。

本日は4点ほどご紹介させていただきます。
 ★「Is There a Santa Claus?」 by澪子&ERI
 ★「クリスマス・ツリー」 by瑞喜
 ★新月の館annexより「山本明index」「佐々葉子のXmasindex」「サーシャindex」です。
 ★ナルニア国物語・解説 by某Aねーさま

「Is There a Santa Claus?」 
 まず初めは、航海班ラウンジオーナー・澪子さまとThe Planet of Greenオーナー・ERIさまのコラボレーション作品です。
 某日某所でお会いしたポトスは、いきなり澪子さまに「図書館のXmasにご参加お願いします」と申し上げてしまったのです。勿論、澪子さまのことはヤマトサイト巡りを始めた時から存じ上げておりましたが…。うぅ、今までご連絡差し上げたことなんてなかったのに。。。。意気地なしのポトスと呼んで下さい。ですが、そんなポトスの不躾なお願いを快く引き受けてくださった澪子さまのおおらかなこと! あぁ、ありがとうございます~<(_ _)>
 そして、そこにまたまた素敵なイラストをつけてくださったERIさま☆ ワタクシ、どうやってページを作成したらいいのかとっても悩んでしまいました(^^;)楽しんでいただければ、幸いでございますが。
 
 どうも、今回は航海班の勢力が強くそれを狙ったわけでもないのですが、そうなってしまったのは自然の成り行きと申しますか。。。というわけで、勿論、こちらは航海長&サンタクロースのお話です。
 工作班である私がヤマトテレビシリーズ第18話に想いを寄せるように、航海班の方は第14話に想いを寄せていらっしゃるのでしょうか。ヤマトでXmasといえば、きっとあの頃に違いない…と思われるのは、この第14話です。
 どうぞ、澪子さまの素敵な物語とERIさまの素敵なイラストを存分にお楽しみくださいませ。


「クリスマス・ツリー」

 うって変わって、こちらは戦闘班? 星花繚乱オーナー・瑞喜さまによるサーシャ姫のお話です。もう、瑞喜さんちのサーシャちゃんってば、とってもキュートなんです。元気で明るくて、真っ直ぐに育った女の子。偉大な父と母を持ち、天才である義父の許で育ち、(だから?)ちょっとおとぼけな可愛らしさを持ちながら、生き生きと逞しい彼女がとても素敵です。
 瑞喜さん設定で、エヴァーアフターシリーズのサーシャのクリスマスです。
 管理人的には、図書館を舞台にしたこれまた可愛いサーシャちゃんのお話があるので、そちらも紹介&リンクさせていただきたい処ですが、今回はクリスマス特集ですからね・・・そちらは、いつかまた、瑞喜ねーさまにお願いする事にいたしましょう♪
 あ、ねーさま。女神さま関係もお待ちしておりますわ~(^^)

★新月annex倉庫より「山本明index」「佐々葉子Xmasindex」「サーシャindex」

 こちらは言わずと知れた新月の館annex倉庫から。サイトを閉じてしまわれたのは、大変に残念ですが、こうして時々埋もれたお宝を発見することもあり、それはそれで嬉しかったりいたします。
 400本もある中から、綾乃さまがXmas特集の為に選んでくださいました。
 新月world設定で、音楽一家に生まれその才能を持ちながらもヤマトで戦うことを選んだ山本明。
 宇宙を駆ける佐々葉子。
 パラレルワールドの、生還したサーシャの恋物語。
 中にはね、未公開のものもあったりしてXmaspresentみたいでしょう? どうぞ、存分にお楽しみくださいませ。

ナルニア国物語・解説
 
 実はルイス教徒の某Aねーさまが、ナルニア国物語の解説を書いてくださいました。
 Xmas a la cartより繋がっていますので、どうぞご覧になってください。
 古河くんと宮本さんがね、可笑しいんですよ。ぷぷぷぷ。実はこれ、本の紹介じゃなくて、コントなのかもしれません♪

宇宙図書館 更新情報  | コメント : 2  | トラックバック : 0 |

コメント

うふふ

ああ素敵・・・
私は航海班ですがサーシャちゃんとダブルパパも大好きなんです。

いまのこどもたちは、ケーキが食べられる!とか大々的に(変な表現だ)喜んだりしないのかなあ。
私の幼少時には誕生日とクリスマスぐらいでした、デコレーションケーキが登場するのって。
それがうまくしたことに、私は11月の末に生まれておりまして
誕生日からクリスマスまでには1ヶ月弱あります。
親はいくらなんでも誕生日とクリスマスをいっぺんにするわけにはいかんだろうと思ったらしく、2ヶ月連続でケーキにありつけるというこの上ない幸せに恵まれたのでありました。
プレゼントも2ヶ月連続ですよ!冬ってなんて素敵なんだ!
母の死と共にその幸せも潰えましたけれど、今でも大切な思い出です。

私、生まれ方上手~!と自分で褒めてみる。
博多人形をリ〇ちゃん人形のつもりで洗面器のお風呂に入れてしまって
しこたま怒られるようなあほ娘でしたが、愛されてたんだろうなあ。
ちなみに私は親からしかられたことよりも
洗ってたら博多人形の服(ていうか着物)の色がどんどん取れていったのがヒジョ~にショックでした。ああばか娘・・・。

| 2009/12/12 |  00:27 | 瑠璃 #DjKfH0pw |  URL | 編集 |

>瑠璃さま

お返事遅くなっちゃってすみませんです! いつもありがとうございます。

> いまのこどもたちは、ケーキが食べられる!とか大々的に(変な表現だ)喜んだりしないのかなあ。
 うーん。どうなんでしょうね。ウチの怪獣たちは喜びますけど。

> 私の幼少時には誕生日とクリスマスぐらいでした、デコレーションケーキが登場するのって。
> それがうまくしたことに、私は11月の末に生まれておりまして

 いいなーいいなー、瑠璃さんってば!
 私なんてXmasEve生まれだから、一緒くたですよぉ。でも、ケーキが2個あった年もあったな(^^) やはり、あの頃はケーキなんて特別でしたもんねぇ。

> しこたま怒られるようなあほ娘でしたが、愛されてたんだろうなあ。
 えぇ、間違いなくそうですよ(^^)

> ちなみに私は親からしかられたことよりも
> 洗ってたら博多人形の服(ていうか着物)の色がどんどん取れていったのがヒジョ~にショックでした。
 わはははは。瑠璃さんてば! お風呂場で呆然としているお姿が浮かんじゃいましたよ♪ お風呂のお水も濁りませんでした??

 

| 2009/12/15 |  20:56 | ポトス #- |  URL | 編集 |

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する