風が強いね

2010/02/07 09:42

誰でもそうなのだろうけれど、無性に弱音を吐きたくなるときがあって、弱音を綴った日記を頭の中で繰り返し作成してみたりする。不定愁訴とまでいかないだろうけれど、案外不安定な自分だったりする。年かな?

そんな時は本を読みまくるといいよ、と言ってくれた人があって、何となくそんな気になっている。
今はぜってー読み切れない、という数の本を借りてきてしまい、どーしたもんよこれ、と頭を抱える。
「借りた本は読んでから返却」という目標を、友人と一緒に年頭にたてたのだが、既にそれもアヤシイ(笑)。

お正月に時代小説を読みまくろう、という密かな計画をたてていたのも、帰省したためそれもできず。
とりあえず借りていた『藤枝梅安 冬時雨』を読んでみた。

時代小説といえば、私は司馬遼太郎氏の作品は読破したものの、実はその他はあまり読んでいない。代表作家さんくらい読んでみようと思い立ち、まず、池波正太郎氏からと手にしたのが偶然『冬時雨』。池波正太郎読むと下町散策したくなるよ、と言われたけれど、なるほどと思いつつ2/3ほど読み進んだら。

「絶筆」

って。えーーーーー。そりゃないっしょーーー! 池波先生!!

と思わず電車の中で叫びそうになってしまった(^^;)。
これも運命か?(笑)
というわけで、リベンジ池波正太郎。『真田太平記』を借りてきました。はい、もちろんタイトルで選びました(σ ̄ー ̄)σ 。
幸村さんは実はあまり興味の対象ではなかったのですが、面白いよと勧めてくれた人がいたので。
これから読もうと思いまっす。

以下、個人的な覚書。「絶対読み終わらねー本たち一覧」(笑)
・「サンタクロースっているんでしょうか?」
・「ヒエログリフがわかる絵本」
・「もしも月がなかったら」
・「それでも人生にイエスと言う」
・「金色のくじら」
・「ウォルトディズニーの功罪」
・「ニュートン」
・「和装本の作り方」
・「平和に暮らす、戦争しない経済学」
・「記憶すること・記録すること」
・「和ごよみと四季の暮らし」
・「紙の本が亡びるとき?」
・「真田太平記」
・「ヨーロッパの祝祭日の謎を解く」
・「ガールズ・ストーリー」
・「菜種晴れ」
・「しゃばけ」
・「真っ赤なウソ」
・「暦ことば辞典」
・「生物多様性はなぜ大切か?」
・「論理病をなおす!」
・「僕とおじいちゃんと魔法の塔」
・「鳥の脳力を探る」


更に蛇足。
学生時代の先輩から寒中見舞いをいただいた。昨年、ひとまわり年下の美人なお嫁さんをもらい、嬉しそうなお写真がのっている。となると、幕さんが20歳年下の瑞穂と結婚しても、あまり問題ないのではないかと思えてしまったポトスであった(笑)

よもやま  | コメント : 4  | トラックバック : 0 |

コメント

蛇足の蛇足・・・

・・・今年のバレンタインは「日曜日」につき...義理チョコも機体で競う、じゃなくて、期待できそうにはありません...orz。
 
 ついでに・・・言わずもがや(自沈)

| 2010/02/07 |  15:11 | Tacke #- |  URL | 編集 |

>Tackeさま

> ・・・今年のバレンタインは「日曜日」につき
 はっ! そういえばそうですね!(気付いてなかったんかい…(^^;)>ぽ)
 わっちは自分用にチョコを注文してしまいました(笑)
 チョコ大好きなんですもん☆
 でも、ホワイトデーにもらったことはないかも…(TT)

| 2010/02/07 |  15:45 | ポトス #- |  URL | 編集 |

ついでに蛇足(笑)

・・・ホワイトデーである3/14もまた、「日曜日」ですので...。

| 2010/02/07 |  18:49 | Tacke #- |  URL | 編集 |

>Tackeさま

> ・・・ホワイトデーである3/14もまた、「日曜日」ですので...。
 きゃーーー。ホントですねーーー!
 あー、もらえなさそうです…v-239

| 2010/02/07 |  19:07 | ポトス #- |  URL | 編集 |

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する