告知

2010/03/29 09:27

「告知」という問題に直面している。

手術でとってしまえれば「しない」という選択肢もありかも、だけど、そうでない以上、「しない」という選択肢はない。
問題は「いつ」「誰が」「どこまで」である。

本人の性格という問題もあるだろうし、様々な状況を考え合わせると一概には論じられない。
ましてや、同居しておらず、血が繋がっていないとなれば、口をはさむのも躊躇われる。

とはいえ、大事な家族であることは変わりない。

本人も薄々気が付いているようだ。

何をしても、しなくても、全く後悔しないということはないのだから。
父にはそう言われた。

最初の正念場、なのだと思う。

よもやま  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する