我が家のシュフの帰還だぁ

2010/07/27 22:48

先週末から、祖父&妹たち一家と避暑に行っていた中学生の息子を実家まで迎えに行ってきた。

相変わらず子どもの世話をするのは好きなようだ。
全くこまめなヤツ。
誰に似たんだ? ……私じゃないことは確かだな…

しかし、ヤツがいない間は朝が忙しかった…(^^;)
現在、我が家は私とヤツで主フ業をこなしているので、ヤツがいないと朝やることが増えて…って、フツーの朝の仕事だけど。
「おかーさん、ヤツに依存しすぎ」と長男に言われてしまった。
もちろん、
「ヤツがいないんだから、あんたが手伝いなさいよっ」と長男をこき使ったのは言うまでもない。
が。
長男は朝練並みに家を出るから、朝は手伝う余裕などないのじゃ。
って。
シュフが一人でやるのが当たり前か?(笑)

じーちゃんたちに「世話してくれてありがとう」と褒めてもらい、役に立った満足感と、避暑地の楽しさとで、ニコニコしながら帰ってきた。

あー。ウチの仕事も明日から、またよろしくねー。

帰りの車内では、いつもはくーくーと寝ているヤツだが、珍しく二人でカラオケ状態だった。
久しぶりに『ONEPIECE』の古いオープニング&エンディング集をかけていたんだ。

「あ。これビビが砂漠にいるやつだよね」
「これは、ちっちゃい頃のみんなが走っていくヤツね」
「これはサンジが料理してるやつ」
「――ねー。ゾロっていうより、土方が歌ってるよ…」
なんて言いながら、二人で気持ちよく大合唱してきたのでした。
声枯れたよ…(笑)
でも、どーしても二人ともに映像が思い出せないものもあった。不思議なモノですね~。

だがしかし。
どーやら、頭痛が…
夏風邪か、熱中症か?
たぶん、どっちでもなさそうだが、今日の処は寝まーす。

近日中に、宇宙図書館のYAMATOの部屋をあけます。
――あける予定です(^^;)

ではでは。。。。

よもやま  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する