例外はある(笑)

2010/08/05 18:25

ヤマトならば真田志郎、鋼錬ならばヒューズ中佐、BLEACHならばザラキ剣八、ONEPIECEならミホーク&シャンクス&クレハ。
青春ど真ん中な主人公タイプはあまり好きになったためしがないのでござるが。
何にでも例外はあるもので、沖田総司が実はとても好きだったりする。

『あさぎ色の伝説』というコミックをご存知でしょうか。
和田慎二さんによる新撰組記なんですけどね。
当時中学生の私は、あの、沖田総司に惚れちゃったんです。

その後の嗜好を考えれば、どう考えても、土方歳三に萌えるはずなんですが。
あの時ばかりは、沖田総司に一目惚れでござんした。

それまで、時代劇好きに留まっていたワタクシですが、あれを機に「歴史物」へと転んでしまったという作品です。

沖田総司♪
新撰組♪♪

図書館にある新撰組関係の小説を探し、歴史書(なんて難しくはないけどね)を手にし、中学生なりに時代背景を調べ、幕末という時代にはまっていったわけなんです。

時代劇のお陰で、個人名や旧国(藩)名、道具類なんかにはある程度(かなりアヤシイ)知識があったことも幸いして、私はどんどんと幕末へはまってしまい。
そうして司馬遼太郎作品と出逢う。

もう、司馬遼一辺倒でした。
だから他の時代小説作家さんは、実はほとんど読んだことがないのです。
池波さんも、藤沢さんも、柴錬も未読。山岡さんは「徳川家康」だけ読んだ。海音寺さんは何か読んだな。子母沢さんは「勝海舟」ほか。最近は山本一力さんは読んだ。この人のタイトル、すごく綺麗なんですよね。いつか読んでみようとずっと思っていたので♪ 笹沢佐保はキライだ。

あれ。話がそれたな。
沖田さんて素敵(はぁと)からちょっと抜け出すと、新撰組を自分の中で正当化するのは結構大変で。その上、沖田総司を正当化するのは、もっと大変だ。でも! 好きなの! こればっかりは、どうしようもないの! 馬鹿でも何でも関係ないの!

そう言って早30年。
時が経つのは早いねーーーー。

幕末と現在の自分なんて、萌えでしか繋がってないんじゃないかと思っていた時期もあったけど。

この話、前にもしたかもなんですが。

学生時代、私のまわりにはチャリ好きな人が結構いらして。
ある先輩が「チャリで夏休みに九州一周旅行をする」ことになった。
それは、特別珍しいことではなかったけれど、その先輩の一言には驚いた。

「俺。九州へ行ったら会津弁しか使わない」
とのたまったのだ。
「は?」
私を始め、まわりの人間は「それがどうした?」ってな反応だったが。
ある人だけが、こう言ったのだ。
「お前。そんなコトすると、殺されっぞ」
と。
「やっぱ、そうですかね?」
「あたりめーだろ」
なんて会話が続いたが。

九州へ旅行したのは、勿論会津出身。
それに反応したのは、長州男だった。

「俺。九州と会津と長州は、今でも別もんだと思う」と仰った方は、おとーさまが薩摩出身。(その上、現在は都民ながらに12時間の船旅の先に住んでらっさる)

イマドキ?
ってな話だったけど、でも、その土地によって郷土愛ってのは濃度が違うんだなぁと、引っ越しを繰り返してやっと実感した。

うん。
出雲の郷土愛も、けっこー強烈だよ。

ちなみに、この長州男は私の連れ合いになった。

夫と長崎旅行をするときには充分に気をつけねば、とこっそりメモしておこう(笑)。

よもやま  | コメント : 6  | トラックバック : 0 |

コメント

その会津男は、...アイツか!
ボクも会津男ですが、鶴ヶ城下とはかなり異なる文化圏の山奥です。
まあ、知ってるよね~。

あ、12時間ではなくて、25.5時間ですよ~!

| 2010/08/06 |  22:43 | デルー #- |  URL | 編集 |

日本史苦手

だから意味がわかりません。
ていうか、旧会津地方からなんかしらんが九州で開業しとらした整体の人がなんかようわからんこだわりば言いよらしたばってん。

私の心の声

「だけん、なん?」
これは言い方次第で ケンカを売る・相手を軽蔑する(人間が小さい、と)などの意味を持ちます。

私はアホなので幕末のこととかいっちょんわからんとですよ。「しんせんぐみ」は新鮮な男のグループだと思ってました…
若くて新鮮なカッコいいお兄さんが沢山いるに違いないとか妄想してたり(ジャ○ーズか!)
大河ドラマも頭がバカなので何年も見てません。
うちの町にある変な洞窟で何やら晩年に書いた人のドラマもいっちょん見らんかった… だいたい「武蔵塚」が彼の墓だと知らなかったほどのばかたれです。五輪の書を書いた洞穴からは離れとっとになんで武蔵なんだろ?と長いこと疑問でした。

暑いと脳が煮えてなんでんかんでんどがんでんよかごつなるごたっです。
…のぶながさんの時代はバイは普通だったそうですが、あの彼も下も二刀流だったとか。くだらんことばっかり知っております…

これでもご先祖は熊本城を建てた人に謀反を働いた根性もんなんですけどねえ…
ああご先祖さまが泣いている。
↑のご先祖の奥方は旦那の失脚を知ると旦那の武具をつけて挙兵しました。旦那恋しじゃなく、あの時代だと敵の持ち駒にされたり辱めを受けたりするのがオチ、自分らしく生きられんならやってしまえ! が動機だったとわたしゃ確信しとります。肥後の女が旦那恋しや…なんてしおらしくしとるわけがなかろうもん。
変な話失礼しました…

| 2010/08/06 |  23:38 | 瑠璃 #- |  URL | 編集 |

>デルーさま

>デルーさま

 うほほほほ。
 その会津男は、もちろんあの方でしてよ…おほほ。

> ボクも会津男ですが、鶴ヶ城下とはかなり異なる文化圏の山奥です。

 でも、やはり会津男さまには違いない~。
 今度ゆっくりとお話しませう♪

> あ、12時間ではなくて、25.5時間ですよ~!

 そ、そうでした!! 12時間は、せめてもの私の希望時間(笑)
 是非ご一緒に○○丸に!←無理か…

| 2010/08/07 |  09:21 | ポトス #- |  URL | 編集 |

>瑠璃さま

>瑠璃さま

 ようこそ~お付き合いくださってありがとです~(^^)

> 日本史苦手
> だから意味がわかりません。
 
 瑠離さん、充分にお詳しそうですけど…(^^;)

> 私の心の声
>
> 「だけん、なん?」

 ↑これ、分かる気がします♪ 郷土愛の濃さに入っていけないこともありますもん。

> これは言い方次第で ケンカを売る・相手を軽蔑する(人間が小さい、と)などの意味を持ちます。
>
 で。解説を伺い、別な時に使ってみたくなりました。
 そのうち、仕事相手につぶやきそうです(笑)。
 「だけん、なん?」
 あ。いいな。
 でも、心の中に収めときます~♪

> 「しんせんぐみ」は新鮮な男のグループだと思ってました…

 う~ん。それではワタシの萌える隙間がなくなってしまうではないですか…
 しぶいおじさんの集まり…は、それはそれで遠慮したいかも…

> 「武蔵塚」

 でも、地元の史跡って場合によってはよー知らんかったりしますよねー。
 と、郷土愛の薄いワタシは思うんですけど…
 (地元の公害のこととか詳しくは知らないワタシ)

> 暑いと脳が煮えてなんでんかんでんどがんでんよかごつなるごたっです。
> …のぶながさんの時代はバイは普通だったそうですが、あの彼も下も二刀流だったとか。

 ぷひゃひゃひゃ。やっぱりよくご存知じゃないっすか♪
 あの時代ですからね~。

 でも、すごいご先祖様をお持ちですね~。
 お蔵の中にはいろんな資料が眠っていそうじゃございませんか。

 我が家はね(←この場合実家を指す)、百姓だったみたいです。

> 自分らしく生きられんならやってしまえ! が動機だったとわたしゃ確信しとります。

これ! 最高ですね!

| 2010/08/07 |  09:40 | ポトス #- |  URL | 編集 |

・・・方言の意訳をできる人材、重要ですね(笑) 時代考証に加えて。
 アクセントの強弱次第で、伝わると思いますけど、あたしを含めた田舎在住の人類には(おいおい)

 ま、「だら」はアクセントが3種以上在るので、富山県内でも・・・orz。

 ちなみに、今時の時代劇じゃ、女性がお歯黒することはまずありませんし「・・奉行所」などという表札すら・・・存在しないはずでございます。
 お歯黒の・・・真木おりょうさま、見てみたいものでございます(笑)

| 2010/08/16 |  21:55 | Tacke #- |  URL | 編集 |

>Tackeさま

>Tackeさま

 いらっさいまし。
 お盆に帰省して、すっかり方言丸出しのポトスです。
 何しろ、それが基本なんですから、方言漬けの中にいればあっと言う間に戻りますよね~。
 でも、私でも年輩の方が野良仕事しながら話されている言葉には、?????と思う言葉もありますわ。

> ・・・方言の意訳をできる人材
 そうなんですよねー。
 方言は言い換えが難しいですからね(^^;)
>
>  ま、「だら」はアクセントが3種以上在るので、富山県内でも・・・orz。
>
 ??????????そりは難しすぎまする…

>  今時の時代劇じゃ、女性がお歯黒することはまずありませんし
 お歯黒は~わかっちゃいても、美しくないですよね~(=_=)

>  お歯黒の・・・真木おりょうさま、見てみたいものでございます(笑)
 一糸纏わぬおりょうさまが「坂本さま!」と叫んだ途端に、お歯黒? 
 それは、美しくない~(苦笑)
 あ。結婚前だから、まだお歯黒じゃないか!

| 2010/08/17 |  21:53 | ポトス #- |  URL | 編集 |

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する