手当て

2010/08/26 23:39

専門的な治療ができる訳ではなく。

ただ。
そこに手を当てるだけ。
そっとさすっているだけ。


初産の時。
長引く陣痛でうなる私の腰を
ずっとさすってくれていたのは、母。

鬼籍に入った母に、もうしてあげられる事はないけれど。


私は義母の背に手を当てる。


ありがとう。とっても気持ちいい。


童女のような笑顔で、義母が言う。


おかあさん。
ありがとう。
いっぱいいっぱい。
ありがとう。

よもやま  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する