ファンです。ということ。

2010/11/01 12:57

数年前、夫の転勤に伴い、10年住み慣れた土地から現在の見知らぬ土地へ引っ越してきた。
子どもも赤子ではなく勝手に遊びに行く年齢(小学校高学年)になっており、親同志が知り合いになる機会は少ない。つまり、私は急にヒマになったわけである。

さて。
引っ越しの荷物も片づいた頃。暇を持て余した私は、軽い気持ちで「インターネット」というシロモノを思い出した。

それまで私がパソコンを使用していたのは、書類や家計簿を作成するためであって、ネットとは無縁だった。
子どもの世話に追われる生活で忙しく(楽しかったよ)、ネットで何かをしようなんて思いもしなかったわけだ。
それが急に時間を持て余した。

その上、重ねて私は出不精。
家でできることを探して、ぐるりと部屋の中を見回したら。
  ↓
居間にパソコンが鎮座ましましていた。
というわけである。

osがwindows xpになりフリーズする回数が劇的に減った、というのも触ろうとした要素のひとつ。
ウチのパソコン(つまり、これ)は夫の自作パソなので、HELPする場所は夫しかいない。
「ねー。パソコンがフリーズした…」と疲れた夫を起こすのは、できればしたくないので(笑)。

誰もいない家の中。ぬくぬくと日溜まりに座り、パソコンを立ち上げる。

やほー! という画面が表れる。

さて。と考え込んだ3秒後。

私は、『宇宙戦艦ヤマト 真田志郎』 と入力していた。

それが、そもそもの間違いであったか、至極当然の行為であったか……謎である(笑)

                 ***

というのは、オフ会で自己紹介によく使うネタだったりする(笑)。
以前、ここでも書いたかも知れない(^^;)。


ヤマトファンの集まるオフ会で、私のヤマト熱が如何にして再燃したのか、というのは互いに笑えるネタであり、場違いではない。
けど、blogという媒体を通じ、世界に向けて「私はヤマトが好きなのよ♪」という意味がどこにあるのだろう?
と考えると首を傾げるしかなかった。
ましてや、私生活やらちょっとした考え事など発信して何になろうか。

若い頃からあれだけ日記を書き続けているにもかかわらず、私がなかなかblogに手を出さなかった理由はこれである。

結局。
「まあいいか。やってみりゃ分かるかも」
という、かなりいい加減な理由で、私はblogを書き始めた。

              ***

好きな人に好きだと告げることには意味があるのかもしれない。

最近になってそう思う。
勿論、これは、恋愛感情のことではない。

ファンがファンである、という意思表示をすることには、それだけで意味があるのだ。

喩え、それが世界の片隅にいる凡庸な一主婦であっても、だ。
喩え、それが数万分の一という、目に見えないほどの点であっても。

ファンなのよ。大好きなのよ。
そう言い続けることは、悪いことではないだろう。

      *

そして、ファンには「応援の仕方」というものがあることも勉強した。
今頃かい? とか言わないで。
って言いたいけど、言われても仕方ないか。(笑)


「大好き」をどうやって形に表すか。

ずっと、ずっと心の中で「大好き」って思っていたこと。
それはそれで、いいと思う。
他人には受け入れられない愛情の形もあるだろうし。
「素人なんだから何やっても良いでしょ?」じゃないことは、多少なりとも分かっているつもり。

つまり。できることならその「対象」にプラスになるような示し方ができるといいな、と思う。

       *
自分を語ることはみっともないことだろうか。

作者の想いは「作品」に集約され、終結されるものだとは思う。

だけど、そこんとこちょっと甘くしてもいいかなぁ?
わっちの書いた「駄作」の言い訳なんかもしちゃうかもしれない。
「駄作」で言えないいろんなことを、文字にしちゃってもいいかなぁ?

つまり。

これからどんどん「垂れ流し」しちゃいますけど、勘弁してやってください。

ってことです。

2008年12月から始めたこのblogですが、やっとそう思うに至りました。

この1年半くらい何だかいろんなことがあって、
特にこの1か月、ほとんどblogを書きませんでした。
何かを書こうとすると、心身共に健康であることは大事だなぁとかなりしみじみと思った次第です。

そんな中、読みに来てくださった方には、本当に心からお礼を言いたい。
メッセやメールをくださった方もありがとう。
いろんなこと、嬉しかったです。

どうぞ、今後もよろしくお願いいたします<(_ _)>

お気軽にお立ち寄りいただき、笑ってくださったり、頷いてくださったりしていただければ、何よりです(^^)。

     ***

1年前の復活篇の試写会を思い出しつつ、自宅でパソコンに向かっています。

『SPACE BATTLESHIP YAMATO』どんな作品ができあがっているのか。とても楽しみにしています。



↓拍手コメントのお礼↓


★哀しすぎる訃報に拍手コメントくださった○さまへ。

 いつもありがとうございます。
 ワタクシ、元気にしております。元気を取り戻した、というべきかもしれませんが(笑)。

 野沢さんの訃報、大変にショックでした。
 私も彼の声は大好きで、夕方の文化放送は長いこと楽しませていただいておりました。

 私は業界の裏側などはひとつも存じませんが、偉大な方がまたおひとり逝ってしまわれた、と残念でなりません。

 自分が若い頃に夢中になった方々が、最近お亡くなりなることが多く、そういう世代になったのだなあと時間の経過を噛み締めております。そうして人の世は受け継がれてゆくのですね。
 我が儘承知でございますが。

 お願い。もうこれ以上、訃報は聞きたくないんですけどっ!!

 それが一番正直な気持ちですね。

 ご冥福を心からお祈りしたいと思います。

よもやま  | コメント : 2  | トラックバック : 0 |

コメント

ファンですと、伝えましょっ!!

30年前から大好きでした、と伝えたら、私の大好きな役者さんは凄く喜んでくれましたよ。すっごく、すっごく、です。
伝え方はもちろん、その相手の方を思って、それ相応のやり方でするべきですが、そこさえ間違えなければ、そういうファンの声は嬉しいはずです。

う~~~~ん、ポトスさんの気持ち、よ~~~く分かるなあ……
私も、今になってヤマトのサイトかよ?ブログかよ?と思わなかったわけではありません。けどね、やったら面白かった(よね?)

ポトスさんは私と違って、色々こまごまと計画立てて企画に責任持ってきちんとやるから大変そうに見える時もあるけど、はっきり言って「単なる自我の垂れ流し」なんだから無責任でいいと思うのね~~~(w)
楽しんでファンサイト、続けましょうねっ♪

| 2010/11/01 |  23:55 | ERI #- |  URL | 編集 |

Re: ファンですと、伝えましょっ!!

>ERIさま

 どもお久しぶりです♪ こちらがお休みの間もblog拝見させていただいてましたよ~♪
 こっちで言うのも何ですが、リアルテレサちん、かわいいーーーーー!
 私は、息子にも夫にも自慢しました。←違う?

> 私の大好きな役者さんは凄く喜んでくれましたよ。すっごく、すっごく、です。

 いいなあいいなあいいなあああああああ。←指くわえてる状態のポトス。
 
> 伝え方はもちろん、その相手の方を思って、それ相応のやり方でするべき

 はーい。肝に銘じておきます!←急に元気になったポトス(笑)

> う~~~~ん、ポトスさんの気持ち、よ~~~く分かるなあ……

 ホント、ホント? 嬉し~い♪
 ってなわけで、垂れ流しちゃいますので、お付き合いくださいましね~(^^)

でも、ERIさん。↓これは笑っちゃったよ。
> ポトスさんは私と違って、色々こまごまと計画立てて企画に責任持ってきちんとやるから

そんな風に言ってくださってありがとう~、と言いたいけど、図書館は他人様の力よることが大きいのでそうなるだけです。だから、こっちは思いつくまま、気の向くままなのよ~♪

これからもよろしく!

| 2010/11/02 |  08:09 | ポトス #- |  URL | 編集 |

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する