花鳥風月を愛でよう

2010/11/24 08:07

久しぶりに川縁を歩きながら通勤し、色付いた葉を見ながら秋だなあ、としみじみと思う。
川縁なので、樹木の種類が多いわけではない。
まあ、ほとんど桜だ。

ふと、考えた。
今年、お花見したっけか?

答えは、うんにゃ。

桜の花は見かけた。こうして通勤や買い物の途中に。綺麗だな~と思った記憶もある。
でも、花見に出かけはしなかった。

じゃあ、お月見は?
――月は見た。結構見てる。でも、ススキも果物もお団子も飾らなかった。

あれ。私の大好きな花火大会はどうしたっけ?
――う。ここ数年、自宅から見上げることもしていない。

紅葉狩り?
――ぎょぎょ。10年以上してないんじゃないか?

Xmasは?
――そ、そりゃわっちの誕生日であるからして。ケーキは食べてるけど、でも…ツリーは飾ってない。。。

やばい。
心底そう思った。ここ数年は激動のウチに過ぎ去ってしまっていて、余裕がなかったのは確かだが。
こんなに生活が自然と乖離していたとは。

花鳥風月は愛でなければならない。
なんて、義務なわけじゃないんだけれど。
余裕がなくなると、生活習慣の中から真っ先に締め出されるのは、直接の役に立たないあれやこれやだ。
生活の中に根付いていたそれらが忘れ去られてしまうというのは、それらが必要不可欠な存在ではないからなのかもしれない。無理に現代の生活で行う必要はないのかも知れない。
お花見も、お月見も、お彼岸も、かつてはみなそれぞれに必要不可欠な意味を持っていたはずのそれらを、あえてやらなければならないと考える必要は無いのかも知れない。

首都圏に暮らしていると、そんなものたちとは関係なく生活できる。伝統や風習を継続することは、面倒であり、「主婦」の感傷のような気がしたこともある。

でも、生活は自然と乖離してはならない。
人間は人間だけでは生きていくことはできないのだから、人間関係だけに終始してはいけない。
放っておけば、乖離してしまう生活を送ることができる現代だからこそ、あえて花鳥風月を愛でよう。

仕事も好きだし、ヤマトも好き。書くことも好き。読むことも好き。
でも。それだけじゃいかんのではないだろうか。

花を愛で。小鳥を愛し。虫の音を美しいと思い。葉が落ちる様にあわれを感じ。寒さに耐える冬芽に目を向けよう。
そう思った。

で。
次のイベントは何じゃらほい。と考えれば、やっぱりクリスマスになるわけだ。
私のことだからクリスマスケーキは焼かないけどさ(笑)、今年はクリスマスツリーを出して飾ろう。

あ。でもその前に喪中欠礼の葉書ださなきゃ! いそげっ!!

よもやま  | コメント : 2  | トラックバック : 0 |

コメント

私も

喪中です。
父の兄にあたる伯父が亡くなったのもので。
おじおばにいとこ。父の兄弟が多いために、うじゃうじゃしていますが、
父は
「(亡くなった伯父は)人間はそーんよかった」と言っておりました。
※そーん → とっても、非常に・・かな?
人間がいい→ 人間性がいい、ということかな、誠実で親切、気取りがない。

私もその伯父ちゃん好きだったので、さびしいです。
いくら(血縁の)伯父が6人も7人もいても、1人抜けるだけで。
やっぱり、さびしいですね。

花鳥風月。
ベランダに桜の花びらが風向きによってどどどーっと吹き込んでまいります。
初夏には里山からおりてくるのかな、カッコウとかホトトギスが鳴く。
その山はきのこの宝庫なんです(マツタケはないが)
確か、鹿もいるという話も聞いたような。
低い山なんですけどもね、あまり手を入れてないのかな?
手をかけすぎないから、今があるのかもしれません。

山から下りてくる途中に、徳永直さんの碑がありました。
最初の記憶、のやつだったかな。
太陽のない町を書いた方でしたっけ。ぷろれたりあ文学。
すみません何を書いているのかわからなくなりました。

ケーキの話。
私の誕生日は11月の終わり。めっちゃ終わりの、終わり。
昔はケーキってあんまり食べられませんでした。
でも、11月が終わるぞーの頃には誕生日ケーキ!!

そして。

1ヶ月後にはクリスマス~♪
わーい 先月に引き続きケ~~キ!!
間がまるまる一ヶ月開いているので一緒にするのはなんだか・・というわけで
年末にはケーキを二回食っておりました。
私、いい生まれ方したな~

| 2010/11/26 |  00:01 | 瑠璃 #DjKfH0pw |  URL | 編集 |

Re: コメントありがとうございます

>瑠璃さま

 こんにちは! いつもありがとうございます♪

> 喪中です。
 それはご愁傷様でした。
 私も、親の兄弟姉妹が多いので、おじ・おばの数は多いかと思いますが、やはり一人でも欠けると淋しいですね。父方では、一番上の伯母と一番下の叔母の他は皆鬼籍に入ってしまいました。


>ベランダに桜の花びらが風向きによってどどどーっと吹き込んでまいります。
 おお! それはまた羨ましいですな。
 私はずっと朝は雀の鳴き声で目が覚めるというような地域で生活していたので、ここ数年の暮らしは結構しんどいです。花鳥風月なんて意識しなくても、その辺に存在しているものでしたから…
 
 で。もしかして。そろそろ HAPPY BIRTHDAY☆ でございましょうか!
 おめでとうございます~♪ 素敵なことがたくさんありますように♪♪

| 2010/11/26 |  19:27 | ポトス #- |  URL | 編集 |

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する