『SPACE BATTLESHIPヤマト』感想その4-アナライザーのこと

2010/12/06 10:30

映画公開になって最初の週末が過ぎました。どうだったんでしょうね? 気になるところですが。

受験でストレスフルな息子が息抜きしたいというので、「かーちゃんが映画に連れていってあげよう」と言ったら、「どーせヤマトでしょ」と。もちろん。ヤマトならお友だちの分も奢ってあげよう、と言えば、聞いてみるよと笑っていたけど。「興味ないって」とあっさり断られてしまった。残念だ(笑)。

  *** ***

『SBヤマト』感想 by ポトス
 その1 その熱い想いに
 その2 真田志郎のこと
 その3 古代進のこと
 その4 アナライザーのこと
 その5 ヤマトその愛と希望とロマン


感想が、その2→その4になっているのは間違いではないのです。
書き始めたはいいものの、その3が行き詰まってしまったのでその4を先にしたわけです。
思いつくままに始めた感想ですが、書いている間に書きたいことが見えてきました。

その3で行き詰まったのは笑えました。
古代進~! 今まであんまり考えてなかったから、よくわかんないんですよね。うう。
なので、さきにその4へ進みます。

ネタバレしてます。
【続きを読む】で展開していますが、ご注意ください。

 *** *** ***

 宇宙図書館で、
 『SBヤマト』観たよ! やってます。
 ご覧になったみなさまのご感想と、ネタバレBBSです。
 
 よろしければご訪問ください。


********************************

★ 以下、ネタバレしてますのでご注意ください ★

『SBヤマト』にアナちゃん(=アナライザー)が出るらしいよ、と聞いたのはいつだったかな。
大和ミュージアムで出迎えてくれた、あのアニメそのままのアナちゃんを想像していたので、かなーーり、びっくらこいた。

柳葉技師長がほぼ好意的に受け入れられたのに対して、このアナちゃんは賛否両論のようですね。

この世界観ならこのアナライザーでしょ、というのが私の感想。

原作通りでなくても、良いのである。(^^)


さて、アナライザー。

ウチの息子が間違えて以来、我が家では「ピポライザー」と呼ばれてますが(笑)、
あながち間違えではないと思えてしまうほどに愛嬌のあるロボット。

くどいんですが、繰り返します。

実写化にあたって、原作そっくりそのままである必要はないと私は思っている。

原作へのレスペクトと言われるモノも、あった方が良いし、あって欲しいとは思うけれど、できあがった作品が面白ければ、私はそれでかまわない。
(と言いますか、このレスペクトって言葉、みんなが同じ意味で使っていると思えないんですよね。学がない人間がいうと僻みにしか聞こえないかもですが、本来の意味がどーのこーのなんて関係なくない? まだ共通認識されるには至ってないような気がするんですよね。言ってみただけですけど^^;)
設定変更、キャラ変更、多いに結構。
作品の中で必要性が認められれば、それで良し。
物真似大会やってるんじゃないんだから、原作の雰囲気を醸し出しているかどうかは、作品中の必然性と関係ないと思うし。

けど、アナちゃんの声をされたのが緒方賢一さんだったのは嬉しかったさ。(^^)

さて、そのアナライザー。
すっかり細身になっちゃって。あの自立モードを「カッコイイ」とは私は思わなかったな。カワイイとも思わなかったし。感想を言えば、みょうちくりん、です(笑)。
で、あのアナライザーを“愛すべきみょうちくりん”と思えたのは、やっぱり緒方さんの声に拠ると思う。

原作のアナライザーは、腹巻きを胴に巻いた、有能な分析ロボットです。
佐渡先生や雪の手伝いまでしているところをみると、どうやら医療系にも通じているらしい。
そして、森雪に恋をして、彼女のスカートめくりを得意とする、人間くさいロボット。何しろ、佐渡先生とお酒まで呑んじゃうし、「真田さんはボクを信用してくれない」と拗ねることさえいたしますから。

万能ロボット、と言いたいけれど、原作のアナライザーに戦闘機能はなかった(はず)。

先に、散々「原作と同じである必要はない」と言った私が、何故ここで原作を持ち出したかというと、アナライザーの変化は、科学技術に対する、原作と実写版のスタンスが大きく違うため、だと考えるからです。

科学技術の発展。

それに対して、社会が求めるものが変化しているということではないでしょうか。

原作『宇宙戦艦ヤマト』が製作された当時、科学技術とは、夢であり、憧れであり、期待であったわけです。人間の夢を、豊かな生活を与えてくれる可能性。と同時に、それは「享楽」でもあり「堕落」でもあり、優れた科学技術は人の役に立つばかりでなく、強力な兵器も生み出しました。

科学技術とは二面性を持っているのです。

アトムに始まり、「999」や「ハーロック」「エメラルダス」といった当時全盛を誇った松本アニメにはそれが顕著です。
当然、ヤマトの中でもその危険性は語られていました。

波動エンジンシステムは、ワープ航法を可能にする優れた技術でありながら、(誰が考え出したのかははっきりしないけれど)波動砲という最終兵器をも生み出した。
木星の浮遊大陸を一瞬にして消滅させたエピソードで、「我々は許されないことをしたのではないか」という真田技師長の呟きも然り。

そもそも、真田志郎という人物自体が、科学技術によって肉親と手足を奪われ、それを制御するために科学者になった、という二面性を語る存在だったのです。

ヤマトにおいて、「こんなこともあろうかと」と頼れる兄貴であるということは、彼は敵を叩きつぶす兵器の製造を一手に担っているということです。人間の幸せのために科学者になったという真田志郎は、人間(=地球人)の幸せのために敵(=異星人という人間)を滅亡させる兵器を製造するという(ある意味では矛盾した)二面性を持ちます。
それが彼の根本の苦悩であり、それを語らずに背負い続ける姿に私は惚れたのだけれど、まあ、私の気持ちなんかはどーでもいーことです(笑)

ともかく、私はそういう科学の二面性というものや、発展の末の豊かな生活がもたらす危惧=享楽や堕落というものを、これらのアニメから受け取っていました。ヤマトの中では、地球での享楽や堕落は直接描かれたはいなかったけれど、敵の中に、ストーリーの中に、それは確実に埋め込まれていたはずです。

現在はどうだろう?

科学技術という単語は、夢や希望を表すでしょうか?

日々、技術革新は繰り返され、30年前とはおよそ違う“豊かな”生活を私たちはしているけれど、あの頃は想いもしなかった問題も山積みとなり、それらの多くは未だ解決されないまま。

科学技術が発展すれば幸せになれる、という事自体が夢物語となってしまった。
科学技術が発展してもどうやら幸せにはならないらしい。
(これは、間違いだと思う。生まれ落ちた子が死なない。産み落とした母親が死なない。飢えのために子どもを間引かない。それだけでも充分に幸せな社会だと思うから)

人は、この先豊かに為るであろうという未来を想像できないままに、生を送る。
そこに、山崎監督は希望を送りたかったのだと思う。

確証が無くても、保証が無くても、それでも動き出そう。始めよう。絶望してはいけない。我々は生きているのだから!

そんなメッセージを私はこの作品から受け取りました。

ワープ航法を可能にし、戦いに勝利し、放射能除去装置(って、人間だけどー・笑)を持ち帰り得た科学技術は、賞賛されることもなく、警鐘を鳴らすこともありません。
ただ、そこに技術としてあるだけです。
少しずつ、日々、変化してゆく技術として。

だから、真田志郎に大いなる活躍の場は与えられなかったし、アナライザーは戦闘機能を持った。

アナライザーと古代進のやりとりは、切なかったですね。
古代にとってアナライザーは友だちだった。もしかすると家族の代わりだったのかもしれない。
だから、アナライザーは古代を守って逝ったし、古代も「済まない」と呟いた。
「泣カナイデ、古代サン」というアナライザーの声は今も耳に残ります。

でも、これらは、とても現代的なシーンだと思います。
「よう、相棒! まだまだしっかり頼むぜ!」とトラックのボンネット(笑)をボンボン叩いているのとは意味が違うと思いませんか。

もしかすると、アナライザーは人間の良心なのかもしれない。
言い過ぎかも知れないけれど。

戦闘機能を持たないロボットが、人間臭さを残したままに兵器となった。

良し悪しの問題ではなく、社会が変化したのでしょう。
アナライザーの変化は、この30年という歳月の社会の変化なのです。

終戦から半世紀以上が過ぎ、戦争は遠くなりました。どこかの戦争でこの国が豊かになるという後ろめたさもまた、遠くなり。豊かさと共に閉塞感が今を覆っています。

この作品中のアナライザーは、科学技術の二面性を表すのではなく、友達にもなれ、命?を張ってまで人間のために戦ってくれる存在と、けれど、それでも埋めることのできない淋しさは結局は人と人との繋がりで埋めるしかないのだ、というメッセージを彼は負っているのだと思います。



アナライザーの変化は、是か非か?

――彼の変化は、時代の変化なのだと思います。今を生きる私たちがそれを否定してどうなりましょう。
各人が彼から受け取ったメッセージを考えていくことこそが、必要なんだと思います。


 ***** *****

『SBヤマト』感想 by ポトス
 その1 その熱い想いに
 その2 真田志郎のこと
 その3 古代進のこと
 その4 アナライザーのこと
 その5 ヤマトその愛と希望とロマン


ヤマトのこと  | コメント : 11  | トラックバック : 0 |

コメント

旧型アナライザーノ独リ言。

・・・スカートハ、メクルタメニアルノデスッ!ケドモ、スカートメクリノ出番ガ、ナイ、ナンテ・・・コレデハ半バ、魂ヲ抜カレタヨウナモノデハ・・・

| 2010/12/08 |  20:34 | Tacke #- |  URL | 編集 |

Re: 残念なことで…^^;

>Tackeさま

 そうですね~。確かにめくるスカート自体がありませんでしたねぇ。
 それに、たとえ機会があったとしても、雪@メイサちゃんだと、グーでパンチですから…^^;

| 2010/12/10 |  07:53 | ポトス #- |  URL | 編集 |

グーデパンチ・・・ナンテ、

・・・丈夫ナボディデスカラ、ユキサンノ方ガ痛イノデハナイカト、オモイマスケド・・・ガックシ。
 アタシモ、情報ノ収集能力ガ、落チマシタ・・・(「2」ノ1話風ニ)

 その前に、え~が行けっ!と、月の表裏?から睨まれてるkamo・・・皆既月食も間近ですけどne・・・撤収っ。

| 2010/12/10 |  23:16 | Tacke #- |  URL | 編集 |

子どもの頃

私はアホなので、初めて見たヤマト2のストーリーの意味とかよくわかってなかったんですよね。
女の子にしては愛だ恋だにもえらく疎くて、島くんとテレサの関係も
「ひとりぼっちだったさびしいテレサに、せっかくお友達ができたのに!!
テレビのひとのばか!!!」
いや、お友達・・・というか・・・それは・・・えーと。
もうすでに同い年の子達はバレンタインにチョコ渡しまくりのお年頃。

そして、それまで見ていた仮面ライダーだのなんたらレンジャーだのは一話完結で
「次に続く」形のアニメを見たのはたぶんヤマトが初めてです。
当時、思ってたこと。

なんで波動砲撃つ時ってあんなにいちいちいちいち時間かけよらすとね?
そん間に敵に攻撃されたらどがんすっと???
・・・それまで見ていたアニメは、最終兵器を発射する準備も早く、発射の判断も早かったんです。
そりゃそうだ、30分の間に決着つけないといけませんから。
ヤマトは、波動砲を撃つか撃たないか、で次にひっぱることができる。続き物ですから。
でもそれがわからんバカたれガキな私は、一人テレビの前でイライラしていました。
それも「テレビのひとは何ば考えとっとね! ヤマトが攻撃されて負けてもよかとね!!」と。

親戚にドラマ班がいてドラマの裏側(某ドラマでヒロインの彼氏が死ぬ設定だったのに視聴者からのブーイングで急遽脚本がなおされて生き返ることになったとか)を聞かされておりまして
全部「わるいのはテレビのひと」だと思い込んでいたようです・・・
・・・このドラマ、大っ嫌いだったしな~余計に印象に残ってしまったと思われ。

大人になってヤマトを見直してみて、なんで波動砲をじゃんじゃか撃てないのか、沖田艦長の言葉の
重みがやっとわかり。
そもそもテストもなんもしてない。それどころかヤマトが動くかどうかもわかんないわけで。
乗ってるのは一部をのぞいてガキばっかり。
真田さんでさえまだ20代の若さです。
ガキに囲まれているから真田さんがすごくオトナに見えるけれど、きっと彼もイスカンダルへの最初の
航海で成長したんだろうなあ。
守兄さんと会ってはしゃいでる場面がちょっとだけありますが、もっと守兄さんとのからみも見たかったなあ。
真田さんの成長物語、ポトスさん妄想してみませんか?

・・・重症の金欠病により映画館に行けないので映画と全然違う話ですみません・・・
DVDとかになってから観ます~

| 2010/12/14 |  21:26 | 瑠璃 #DjKfH0pw |  URL | 編集 |

No title

↑・・・DVDにはならないのではないかと。BDのみか?BD&メモリーメディア販売もあるのかもしれませんけど。

ま、BD→機材など余分な出費→金欠病に拍車がかかって・・・まさに「同病相哀れむ!?」心境でござい魔する。古来より金欠病の年度末ピーク=大晦日も近いので・・・。

| 2010/12/16 |  21:44 | Tacke #- |  URL | 編集 |

衣食足りて礼節を知る

最近、この言葉の意味がよぉーくわかってきました。
食はなんとしてでも足るようにしていますが、衣が・・・
よかった・・・本当に(寒さで)ブーツを履きたい日なんて1年に1週間あるかないかだし
太陽さえ出てりゃあ、歩いてたらぬくくなる土地だからなんとかなっています。

がしかし。

わけのわからんコメントを撒き散らして皆様にご迷惑をおかけしております・・・
なので、ポトスさま。私のわけわからんコメはスルーしてくださいまし。
(でも真田さんの初航海での成長物語は読んでみたいです)

で、寒いお国のTackeさん
DVDにならんとですか? どがんしょう。話についていけんじゃなかねー永遠に・・・
そのうちテレビも地上波映らんくなるし、なんたら劇場で放送されても見られんじゃなかね!
(もちろん地デジにする金があるわけない)
誰かゆーちゅーぶとかにアップしてくれないかなあ

ま、いっか。皆さんのネタバレで楽しむとしませう。貧乏人には貧乏人の楽しみがある・・と信じよう・・

| 2010/12/17 |  21:49 | 瑠璃 #DjKfH0pw |  URL | 編集 |

No title

・・・常夏(でもないかw)の瑠璃さま。ここ数日の冷え込みで、初雪も降ったのでしょうか...。

 あたしの手元にも、未だ13インチのSH製非地デジTVとVHSビデオが各1台、残っております。
 けど、地デジカ対応チューナーの相場が1新(=5000円)を切り始めておりますので、永遠に?残すかそれとも、新たなる?2福程度の海外製「激安」地デジTVと入れ替えるかどうか、悩ましい所でござい魔する。 

 「SBヤマト」がDVDになるかどうか、(商売利権の絡みがあるから)正直わからんじゃ~。だけど、ゆーちゅーぶに期待しゃ、だめやろが。瑠璃さん、「だら」か、言われるぞぉ~。
(あくまで控えめの富○弁(w)・・・県内でも東西南北&海寄山寄の違いで方言濃度が違うので・・・)

 もうちょい某茄子でてたら、この正月は熊本遠征&ヤマト三昧も、できたのですけども・・・現実は厳しゅうござい魔する(笑) 

追記:あたしゃ扇子もセンスもないので、衣は最小限の更新のみにしております。食はメタボだの痩せろだのと世間様&健康保険組合様が煩いので・・・悩みの種(苦笑)。

| 2010/12/17 |  23:16 | Tacke #- |  URL | 編集 |

初雪なんて

降ったら大騒ぎですよ。
仕事中断。全員窓の外を凝視。
今年なんて積もっちゃいましたからね、わたしゃ朝っぱらから携帯片手に写真とりまくりましたよ。
だって昼になったらとけて路面乾いちゃうんですもん。
雪が降っても台風が来てもみんな祭りと間違っているのでテンションが上がります。
ヒマな人は携帯で「ちょっと!今雪が舞いよる」とか連絡してくるし・・・
台風の時は「今、目!目の中!!風がやんどっけん」

初雪、降るのかなあ。

| 2010/12/18 |  00:35 | 瑠璃 #DjKfH0pw |  URL | 編集 |

遅くなってしまい失礼しました!!

瑠璃さん、Tackeさん、コメントありがとうございました。
なのに、返信が遅れて済みません!

この10日ほど、毎日ばったばったとしとりましたが、ようやくそれも落ち着きをみせ、心身共にホッとしております。
受験生がいるというのに遊んでいるかーちゃんと、それでもやっぱり忙しい受験生のかーちゃんをこなしとります(笑)。
『SBヤマト』にもそろそろ一区切りつけて他のこともしなきゃ、です。e-330

それにしても、お二方のコメが楽しくて、ついついぼおおっと眺めておりました。^^;
盛り上がっていただき、大変楽しゅうございました。どうぞ、今後もよろしゅうv-238

☆瑠璃さま
 (初雪)
> 降ったら大騒ぎですよ。

 ああ、夫の実家も瀬戸内ですのでそんな感じです。結婚して20年近く、年末年始に雪が降ったのは1度か2度。もちろん、みんなで外へ出て大騒ぎしましたとも!

 いろんなコメ、何でもありです☆
 また遊びに寄ってくださいまし。今度は、お二人のやりとりに私も混じりとうございますe-266

 ええと。
>真田さんの成長物語
 瑠璃さんてば、また難問を…e-263
 で、でも。イスカンダルの旅ではないけど、真田さんの訓練学校時代~ヤマトまでを書き始めました。
 良かったら、読んでみてくださいe-330


☆Tackeさん
 
 DVDでないんでしょーーーーか。しょっく。。。
 BR、我が家には無いんですが…e-452
 ちなみに、我が家のテレビは未だに2台ともブラウン管仕様の奥行き~のあるテレビでっせe-350
 でも地デジは見られるので、買い換えましぇん。

| 2010/12/20 |  19:15 | ポトス #- |  URL | 編集 |

うちにも・・・

・・・BD機、ございませぬ(笑)
 未だ、赤色レーザー(SACD&DVD&CD&・・・)機のみでございます。
 ま、草薙くんが「地デジカ」やったみたいに、TBSで木村くんで「BDカ」宣伝されても困りますけどもne。
 どこかの御前様のように、BDに触手を出したいところではございますけど・・・。

 ブラウン管は、液晶よりも見る距離を離さなきゃならないので・・・液晶では、画面高さの3倍が適正距離と申しますので、ブラウン管よりも大画面が必要になっちゃうのですね。かといってプラズマは電気代が・・・いっそプロジェクターか←いくらするねんっ!(自爆)
 ついでに音(音質)の問題。BD音質をTVの貧弱なスピーカで鳴らすというのもあんまりですのでne。

・・・週末からずっと、雪の続く予報が出ており魔する・・・はぁぁ。
 ちなみに明日の夕方5~6時台は、皆既月食でございます。
 さぁ、みんなで食べましょう♪(←おいおい)

| 2010/12/20 |  19:36 | Tacke #- |  URL | 編集 |

Re: 雨ですねえ…

☆Tackeさま

 BD機、よほど必要にならないと、我が家では購入しないと思われます(笑)

> TBSで木村くんで「BDカ」宣伝。

 Tackeさんてば! ナイスなことを仰います♪ うぷぷぷぷ。
 木村くんが顔を青く塗って宣伝したら、どーしましょーーー。ほほほ。

>  ブラウン管は、液晶よりも見る距離を離さなきゃならないので・・・

 へええええ。そうなんですか! 知りませんでしたよ~。
 液晶はね、お金と場所さえあれば買ってもいいかと思うんですが、ないものはないですね~(笑)

> BD音質をTVの貧弱なスピーカで鳴らすというのもあんまりですのでne。

 ふうううううん。そうなんですか。私音にはこだわれるほどの耳を持っていないもので。


> ・・・週末からずっと、雪の続く予報が出ており魔する・・・はぁぁ。
>  ちなみに明日の夕方5~6時台は、皆既月食でございます。
>  さぁ、みんなで食べましょう♪(←おいおい)

 おお、とうとう雪ですか! 積もるんですかねーー。
 今日の皆既月食、結構楽しみにしていたんですが、見られなさそうデス。
 残念です。。。

| 2010/12/21 |  15:14 | ポトス #Kyq53.yY |  URL | 編集 |

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する