XmasEveに。

2010/12/24 01:54

Merry Xmas と言うには本当は一日早いのだろうけれど、Eveの方が何かと盛り上がるよね。
怪獣たちも今日が終業式だし。
でも、まだ友達とXmasパーティをするとは言わない。
家族でXmasを祝うのも、そろそろお終いだろうなぁと去年くらいから思っている。

blogを読んでこられた方は既におわかりかと思うけれど、我が家は、年中行事もアニバーサリーも忘れがちだ。
特にここ数年、それが顕著。
主婦である私が他にうつつを抜かしているから、というのが大きな理由だったりする。

今年はまあいろいろとあって、この胡蝶blogの2周年も、宇宙図書館の1周年も、みんなスルーしてしまった^^;。

でも。この時期のお祝いは欠かさずにしてきた。
それは、Xmasというこの一大イベントに私の誕生日が重なっているからなのだ(^^)。
ほほほ。
12月24日生まれですから。
家族の中で一番忘れられがちな、おかーちゃんの誕生日は、我が家で忘れられたことはない。
そらそーです。

というわけで。
MerryXmas & HappyBirthday だったりする。

毎年、この日は夫が夕食の準備をしてくれる。(片付けは私・笑)
お寿司を握ってくれたり、ローストビーフを作ってくれたり。
でも今年はお疲れモードだったので、外食にした。

本当は、今日は仕事も入ってなかったので演奏会に行きたかったのだけれど、
「受験生」を理由に次男のお出かけにストップをかけた手前、自分だけ出かけるわけにもゆかず。
長男は部活がオフと言いつつ、次回の対戦相手の試合を見に行き、朝からお出かけ。
仕方がないので、おにぎりを持たせた。

午後になって、次男が服を買いに行きたいと言うので、夫と3人で買い物に行った。
人がいっぱいいて、なかなかしんどい。

で。夕食に言ったら、長男が注意した一言に次男がムッとして、めちゃ雰囲気悪いし。
もう~! どっちもどっちや! と呆れつつも、主賓である私が気を遣って場を取り持つ。
ええかげんにせーや、と思いつつも、反抗期っぽい息子達に、むかっ腹が立つやら笑っちゃうやら。

長男の反抗は、真っ直ぐに私に向かう。
これは性格がよく似ていることもあって、致し方ない。
こちらも、わかっちゃいても腹が立つ。

次男の反抗は、まだ私には向かわない。おかーちゃんっ子だから。
でも、反抗期(思春期と言うべきか? 笑)だから、手近な処で反抗はしたい。
そう、兄貴に反抗するわけ。

次男が長男に過剰反応するのは、まあ、何とも云えないんだけど、
長男が私に反抗するのは、完全に甘えだ。
こいつ、これだけ私に言っても、かーちゃんに嫌われちゃうとか一遍も考えないんだろうな、とか思うわけだ。
――(σ ̄ー ̄)σ
私がそうだったからなぁ。

大学生の頃、小さい頃の不満を如何にも「あんたのせいだ」という口調で母親にぶつけ、母親を泣かせてしまったことがある。
今考えると、母親にあたっていただけのような気もする。
大変申し訳なかったと、今頃になって思う。

もっとも、謝りたくてももういないけど。

おかーさんが、二日くらい前の夢に出てきた。
コタツでうたた寝していた私を起こしてくれた、よーな気がする。
おかーさんは、怒ってはいなかったけど、笑ってもいなかったような気がする。

先日、叔母からみかんが届いた。
箱を開けたら、山でとれたみかんと一緒に、お菓子やお野菜が入っていて。
まるで、お義母ーさんから荷物が届いたような気がして、涙が止まらなかった。

孝行したいと思うときには親はなし、というけれど、あっと言う間に存命なのは父だけになってしまった。
義父も義母も母も、娘の生活をみて、きっと天の上から呆れているに違いない。
うん。おとーさんには少しは親孝行しよう。というか、したいと思う。

 **

毎年、私の誕生日祝いをしながら(Xmasではないところがミソ・笑)、今年の十大ニュースを数え上げる。
3コ見つけるのがやっとの年もあれば、わらわらとニュースが出てくる年もある。
今年は、話題に事欠かない、本当に激動の一年だった。
今日は外だったこともありしなかったので(実は雰囲気悪かったからなんだけど・笑)、明日、ケーキを食べながら数えてみよう。

そろそろと子育てから解放されつつある年になってきた。
それでも主婦であるということは、変わらない。

何を大事にして生活するのか。
見誤らないように。
自分の立ち位置と、自分のやりたいことと、家族と。
間違わないようにしよう、と思う。

2010年もあと1週間なり。


BOOKFAIRにご協力くださったみなさま。
書き散らした駄文を読んで下さったみなさま。
龍馬伝の感想にお付き合いくださったみなさま。

このblogをご訪問くださったことに心から感謝しています。
どうぞ、素敵なXmasをお迎えください。

 MerryXmas。。。

よもやま  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する