2月も終わりですね

2011/02/26 22:41

本日は近況報告など。

振り返ってみると、2月はほとんどblogを書きませんでした。
内容も更新情報ばかりでしたし。
ちょっと、鬱と躁を彷徨ってまして、日常生活と作業に終始しblogに割く余力がありませんでした。
うう。体力ないですねー、哀れなり。

現在はちょっとした躁状態にあり、楽しく過ごしています?(笑)

昨日の強風は「春一番」だったそうですが、あまりの気温の高さと風の強さに危機感を覚え、ようやく耳鼻科に行って来ました。はい、花粉症です。
昨年は、飛散量が少なかったので、ぐずぐずしている間に時期が過ぎたようです。というのも、お医者さんにいくまで忘れてました(笑)。一昨年と同じお薬をいただいて帰宅。
 待ち時間10分。診察時間03分(笑)。お薬処方してもらうのに10分。
なんて素早い! 信じがたいスピードです。

というのも、2年ぶりに受診してみてびっくり!
自動で待ち時間がわかるシステムができあがっていたんです。

15:00から診察時間が始まりますが、私が受付に行ったのは15:15。当然、待ち時間は1時間程度は覚悟してました。案の定「28番目です」とのこと。待ち時間は?「1時間半くらいでしょうか」。だよねー。一度帰宅してもいいですか?と聞けば、「この手続でお電話いただくと、何番目の方が受診中かわかりますから、遅れずにきてくださいね」と受付のおねーさんがにっこり。

もちろん、電話してみました。
「ただ今、18番目の方が受診中です」との自動アナウンス。
うおーっスゴイっ!

お陰でタイムリーに来院することができ、もちろん待ち時間もほとんどなし。
待合室も人は最低限だし、駐車場も空いてました。
診察後、私と入れ違いに入ってきた方は「48番目です」って言われてましたよ。
せんせ、ご苦労さまです。(_ _;)

ちなみに、今回診察時間が短かったのは、私にまだ症状がほとんど出ていなかったこと、すでに定期的に(5年)通っていること、私は吸入が合わないので吸入をしないこと、が要因で、決して先生がいい加減だからじゃありません。こちらの要望を良く聞いてくださる、良い先生です。だから、5年も通っているわけですよ。

そんなわけで、今日は躁状態ではあるものの、身体はしんどいです。
この花粉症の罹り初めの時期は、身体が花粉に慣れて無くて、ホントしんどいです。
頭はぼぉおおおっとするし、顔はかゆいし、目はしょぼしょぼするし、鼻がむずむずするし。
でも、これも仕方ないので上手に付き合うことにしてます。

週末労働者のポトスは今日も仕事でしたが、何しろ、顔がかゆーーーい。伸びた前髪が頬に罹って、これまたかゆみを助長するわけです。

今日は寒かったですけどね。花粉は舞っていたと思いますよ。

 ***

さて、ぼおおっとした頭で読んでいるので、内容を理解しているのかしていないのかわからないんですけど、『現代人の祈り 呪いと祝い』を読了。相変わらずの樹君と、釈徹宗さん、名越康文さんの対談集です。とても面白かったです。呪うよりは言祝ぎたいものですよ。ってナンのことか分からないとは思いますが、そう思ったのです。

で、今日図書館で借りてきたのは『沈む日本を愛せますか?』。これまた対談集で、樹君と源さんです。失礼、内田樹氏と高橋源一郎氏。予約してた本が丁度届いただけのタイミングなのですが、たつらーみたい(笑)。
本の中に書いてあったんですけどね、熱心な内田樹本の読者をある方が「たつらー」と仰ったそうで。内田氏は「うちだーよりいいんじゃない?」と仰ってましたが(笑)

後は『背負い富士』ですね。読み中。山本一力氏。清水の次郎長の話です。ちゃんと読んだことがなかったので楽しみに読んでます。

玄侑宗久さんの『べらぼーな生活』もおもろいです。宗教家の方の一言というのは、含蓄がありますね。一遍のエッセイの中に、「ほほう」とか「うおお」とか「ぎょっ」とか何かしら感じます。禅というものに少し興味が出ました。

ここの処感想書いてませんが、『江』も見てます。
ただ、この番組にどういう姿勢で臨んだものか決めかねていて、感想も書いては途中で放り出してしまってます。でも、そろそろ書こうと思っているんですがね。

***

はぁ~、こうして書いてみても2月は何してたのかよーわかりませんな。
妙なシフトになっていて、最後の週以外、ほとんど休みが見あたらない(^^;)。子どもの保護者会とかもあったので。はひ~、よく頑張ったぜ、わたし!
この週の平日は休みが続き、ああ、夏休みとか冬休みってのはいいものなのね~としみじみ思いました(笑)

で、そういう日が続くと家の中が荒れるわけですよ。ナンだよ、この荷物はっ!
ここ数年家の中が片づかない原因は、私が掃除をさぼってネットをしている所為だと思っていたんですが、実は、一番の原因は「仕事」ですな。絶対的に時間がないんだもん!
それまでは専業主婦だった(←子どもを預けて働きに出るというのは、考えたことがなかったの。義両親や夫と揉めるのも面倒だったし、実際田舎で働く場所も、預ける先もなかったしね)ので時間だけはたっぷりあったのよね。いっくら料理が嫌いだっていっても、専業主婦ならそれなりにやるっきゃないでしょ。気候的な問題もあったけど、年に2回は、押入の中の簀の子まで全部引っぱり出して掃除してたもんね。それが、今じゃ引っ越し以来荷物を出したことのない押入がほとんどだぞ…(苦笑)
いかんいかん、も少しあったかくなったらお掃除しようっと(←単なる先延ばしだ・笑)

webはご覧の通り、とても楽しませていただきました。うふふふ。いろいろな方とのやりとりは、とても良い経験をさせていただいていると思うし、新しい発見もあるし、何よりできあがった作品がとっても素敵だし。
ご協力いただいた方々、ご訪問くださった方々、ご感想をくださった方々、応援してくださった方々、ありがとうございます。
ホワイトデーまであと2週間、BOOKFAIRは続きますので、お楽しみください。

さて、溜まりに溜まったレシートを出して、家計簿を付けるといたしましょう。もうお財布が限界だから(笑)

やはり頭がやられているようで(←いつも?)何が書いてあるのかわかりませんが。
どうぞ、皆さま良い週末を。(^^)

よもやま  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する