弱っちい私だけど。

2011/03/17 09:33

つくづくと、よわっちいな私、と思う。

日常と、非常事態。
被災地と無事な我が家。
停電やエネルギーの対応に追われ頑張っているみなさんと「節電」を心懸けるだけの私。
日常業務と臨時業務。

その狭間で、立ち位置を確保しようと思い、でも、ブレる自分がいる。

自分が被災をしていないこと、大きな影響を受けていないこと、そのためにさして苦労していないこと。
それが、時に心苦しい。

被災された方々。
被災地で頑張っていらっしゃる方々。
影響が甚大で、ご苦労されていらっしゃる方々。

被災地ではないものの、影響があった方も多数いる地域なだけに、日常が送れてしまうことに、負い目を感じる。

だからこそ、きちんと生活しよう。
そう思っているし、そうしているつもりだし、それしかできないんだけど。

自分の立ち位置がブレる。

娯楽施設という一面も持った我が職場は、普段よりも2時間早く閉めることで節電に協力することになった。
それでも、「今こんなことやってる場合なの?」と呟く同僚は何人もいる。
「今それやらなきゃ、後で大変だよ。できるときに、いつも通りのことしなきゃね」と答えてみたけど。
「でも、気持ちが揺れるね」と頷き合った。

 **

「今日は米騒動だったねえ」と帰り際、上長に笑われた。
あと2,3食しか米がないんです! 買い占めるんじゃなくて、明日の米! どこかで売ってません!?
と、昨日職場で騒いだからな(苦笑)。
騒いでみたら、米不足に胃が痛くなりそうだというのは我が家だけでなかった。皆で額を寄せ合った。
同僚の機転で農協さんから購入することができた時は、本当にホッとした。

実際買いに行ってくれた息子の話では既に「完売」の表示があったとのことで、どうやらラッキーなタイミングだったらしい。

 **

先日、防災の準備をしようと考えたと書いたけど、さすがに今現在それをすぐに実行するつもりはない。
ただ、危機感のある間に家の中を点検し、何をどうしたらいいのか今のウチに考えておく、それだけ。
実は乾電池もカセットボンベもほとんど予備が無く、実際でかい停電がきたら結構ヤバイ。
でっかい余震が来ても、備蓄食糧もほとんどない。

でも、今買い占めちゃうわけにはいかないでしょ。
まだ流通がいつも通りじゃないんだから、今あるものをみんなで分けて使った方がいいと思った。
だから、今必要じゃないモノは買わない、そう心に決めている。

でもね、これ結構賭けだと思う。
もし、でっかい余震や新たな地震が今来たら、我が家の食べ物はあっと言う間に底をつくでしょう。
その不安との戦いなわけです。
あの空っぽのスーパーの棚は、不安を煽ります。
「やっぱ、買い溜めた方がいいのか!?」って。
それを自制するのに、結構な葛藤があるわけです。

 **

昨日、久しぶりにCDを聞きました。
ブルーハーツの「リンダリンダ」「人にやさしく」等々。

単純だから、元気をもらいましたよ。

被災していない方も、大きな被害のなかった方も、たぶんみんなしんどい。
もっと大変な人がいるんだから、これくらい我慢しなきゃ。こんなこと大丈夫。
そう思って頑張っている人が、たぶんたくさんいる。

隣の「自分より大変な人」が倒れそうな時に、自分も一緒に倒れてしまわないように。
そんな時に、自分が支えになれるように。
今は「日常」をきちんと送る。

たとえ、結果的にその準備が活躍する状況がなかったとしても、きっと背景となる日常を支えることは無駄じゃない。

影響のない遠隔地(全く影響がない人はほとんどいないと思うけど)と被災地の狭間で、それなりに影響がありながら日常を送れてしまう我々が、きちんと日常を支えよう。
不必要な買い占めはやめよう。
計画停電ならまだしも、非常食が必要なほどの災害があったら、きっと自分だけ助かるわけじゃないから。

一番の心配種は、実は原発。
これはもう推移を見守るしかない。
最悪の時が訪れないことを祈るしかないです。
現場の方々は、自分の身体を盾にして活動されているのだから。

被災された方に、温かい食べ物と安心して眠れる場所が一日も早く届きますように。
そこへ援助に行かれる方が安心して出かけられるように。
影響を受けた方ががんばれるように。

私たちは背後の日常を支えよう。

よわっちい私はやっぱりぐらぐらと揺れるけど、頑張りまっす。

↓拍手コメのお礼


★拍手コメいただいたT様

 案外今の若者も知ってそうですよ、ブルーハーツ。
 息子の部活で筋トレ?をするときには、ブルーハーツとかクイーンとかB'sとかがBGMにかかっているみたい。
 ――顧問の趣味なんでしょうかね?(笑)

よもやま  | コメント : 4  | トラックバック : 0 |

コメント

空っぽのコンビニ

いつか、もんのすごい台風が来て1週間ぐらい停電したことがありました。
九電はそういうのに慣れてて、どでかい台風が来ても滅多に停電することはありませんし、停電してもあっちゅー間になおしてくれます。
それが、なおらなかった。
台風は予測がつくので、ろうそくを買い込んだりガスがプロパンでしたからまず大丈夫と踏んでインスタントものを買い込んだりはしましたが・・・
まさか1週間も電気がつかんとは思わんかった。
あの空っぽのコンビニやスーパー、今でもはっきり覚えています。
買い占めして腐ったり劣化したりしてもなんだから、懐中電灯はつくか、予備の電池はあるか、リバテープやその代わりにもなったという台所用ラップなど、なくなりそうになる前に買っておく、そのぐらいのことはやっていこうと思いました。

私は初任の地で激甚災害にも指定されたんじゃなかったかな、梅雨末期の豪雨で土石流やら山崩れやらなんやらに遭ったことがあります。
それいらい、ちょっとだけ雨が怖くなりました。もう大丈夫ですけども。
あんなことでも(自分には被害なかったくせに)それなりに心に傷を落とすんですね。。
どんなにでかい台風が来てもへっちゃらなくせに、変ですね。
慣れかな?台風は「来て当たり前」だから。来ないとさびしいんです。

ポトスさん、怪獣さんたちと怪獣パパさんはお元気にしてらっしゃいますか?
ご家族皆さんが笑顔で過ごせますように。

| 2011/03/17 |  19:33 | 瑠璃 #DjKfH0pw |  URL | 編集 |

ありがとうです!

★瑠璃さま

 ということで、パソコンちゃんがへそ曲げてまして、お返事遅くなりました!
 瑠璃さん、お久しぶりです♪

> 1週間ぐらい停電したことがありました。

 どわーー。1週間の停電は大変ですよ。
 冷蔵庫も悲惨なことになりますしね。

 私は何かあったわけじゃないのに、「水」がコワイんです。
 夢にも見るんです。どうしてでしょうね?
 
> ポトスさん、怪獣さんたちと怪獣パパさんはお元気にしてらっしゃいますか?
> ご家族皆さんが笑顔で過ごせますように。

 ありがとうございます。
 夫は会社が大変なようですが、こんな時ですから仕方ありません。
 怪獣2匹は、コメを食い荒らすのでそれが一番の心配ですw。

 疲れが溜まると、少しの苛つきが表面に出ますものね。
 笑って過ごせるよう、頑張ろう。ってのも、何かヘンですな。

 瑠璃さんも、いろいろお気をつけて! コメ、ありがとうです!

| 2011/03/19 |  16:09 | ポトス #Kyq53.yY |  URL | 編集 |

そういえばポちゃんは

水が怖いんでしたよねぇ昔から。その人に津波ってのはちょいと酷か。。。

ポトス家の様子を拝見しながら、普通の家っていうのはこういうんなんだろうなぁ、と思って読んでいます。

どっかに書いたのですが、現代の人々は、「備蓄する」という習慣があまりないです。基本的に必要最低限しか家に置かないで、あとはアウトソーシング。だから、何か起こったときに「明日のもの」が無い。我が家なんぞは基本的に外食なので、非常食としてのカップヌードルや乾麺は半年分置いてありますが、それの賞味期限が切れて、買いなおそうと(半年ごとに更新してます)していたばかりでした。

だから、トイレットペーパーも、買い占めるというよりも、無いんだよ~ん、という感じ。お子さんのいらっしゃる家なら余計深刻でしょうね。

とりあえず都内では昨日くらいから物が流通するようになりました。ペーパーも出てきたし、おにぎりがコンビニから消え去るスピードも遅くなった(でも、場所によります、とっても)。「日常の経済活動を続けることが、将来的な被災地の支援になる」というのが経済の大原則だそうです。まぁ、それ守って、日々暮らすしかないですな、私らなんぞは。

お子さん、無事卒業できてよかったですね(^.^)♪ そうそう。例の「ヴェニスの商人」も幕を開けるそうです。

| 2011/03/20 |  17:07 | 綾乃 #iL.3UmOo |  URL | 編集 |

Re: ああ、そこかも。

おお、いらっさいまし、綾乃さん。お元気そうで何より。

> 水が怖いんでしたよねぇ昔から。

 自分でもどうしてこんなに不安定なのか不思議でしたが、もしかすると要因のひとつはそこかもしれません。
 そうなんですよね、私、水が怖くて。今でも、「新しい家に住み替えると津波/高潮/洪水に襲われる」というのは見たくない夢TOP3に入ります。ストレス溜まるとその手の夢を見るんですけど、次からはもっとリアルになるのか…? うわー、やめて欲しい。なんて言うのは不謹慎だとは思うんですが、結構、まじで蝕まれるんですよね。
 繰り返される映像を見るのはつらいです。あまり意識してませんでしたが「恐怖」だったのかもしれません。

> ポトス家の様子を拝見しながら、普通の家っていうのはこういうんなんだろうなぁ、と思って読んでいます。

 どうでしょう。私がこんなんですし、妹の処はもうちょっとおおらかみたいです。

> どっかに書いたのですが、現代の人々は、「備蓄する」という習慣があまりないです。

 そうですね。田舎と首都圏の差が、最近になってよく分かったように思います。

> 非常食としてのカップヌードルや乾麺は半年分置いてありますが、それの賞味期限が切れて、買いなおそうと(半年ごとに更新してます)していたばかりでした。

 その「半年毎の更新」がなかなかできないんですよ、私なんかは。
 平時に意識を保ち続けるのは結構難しいことだと思います。

> だから、トイレットペーパーも、買い占めるというよりも、無いんだよ~ん、という感じ。お子さんのいらっしゃる家なら余計深刻でしょうね。

 わはははは。その通り! 明日のコメが「無いんだよ~ん」でしたもん!

> とりあえず都内では昨日くらいから物が流通するようになりました。

 お、そうですか? こっちはどうなんだろう。スーパーへチャリで行くのが精一杯でコンビニまで覗いてませんでした。明日は覗いてみよう(笑)

> お子さん、無事卒業できてよかったですね(^.^)♪ そうそう。例の「ヴェニスの商人」も幕を開けるそうです。

 はい~ありがとうございます!
 「ヴェニス…」は幕を開けるんですか! 友人の処は練習するのも大変そうですよ~。

| 2011/03/20 |  21:56 | ポトス #- |  URL | 編集 |

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する