寛大になりたい。

2011/03/29 13:11

この3月で退職なさる方がいらっしゃるので、職場の同僚と一緒に昨日買い物に行ってきました。
この同僚も私も、贈り物を選ぶのが苦手なので散々迷いましたが、ニャンコが好きで、陸上の支援をなさっている方なので、ニャンコ柄のスポーツタオルのセットという無難なチョイスに(笑)
結局、喋っている時間の方が長かったんですな。

この同僚は神戸の震災も経験しているのですが、やはり「落ち着いたのはやっとここ数日」と言っていました。
それは私も同じです。
それまで、勤務中はいつも通りに仕事をしていても、帰宅すると「今日はどうなったのだろう」とテレビのニュースを見入ってしまい、やっとの思いでご飯の支度。いつも通りの事がなかなかできなくて、気が付いたら部屋の中がぐちゃぐちゃだった。
時間も気持ちも余裕がなかったよね、と2人で笑いました。

 **

今回の震災が今までのそれらと一番違う点は、やはり原発の事故が絡んでいるということでしょう。
少なくとも、私にとってはそうです。

現在、放射性物質の拡散ということで、水や食物のあれこれが制限されたりしていますが、私は特に対処はしていません。
私は、生まれてこの方、水は水道から飲むものだと思っているので、ミネラルウオーターというものを購入したことがほとんどありません。少し前に、安売りしていた水があって、備蓄用に買ったくらい。何しろ、浄水器さえつけたことが無かったんですから。(要するに田舎にばかり住んでいたのよね)
なので、今でも普通に水道から飲んでます。

実家が栃木なんですが、私の大好きなかき菜が送られてきた翌日に、かき菜の出荷制限があったのであまりのピンポイントさに笑いましたが、かき菜を一年中食べることはあり得ないので、普通に洗って湯がいて食べてます。旨いです。大好きですなんですもん、かき菜。春のこの時期だけの楽しみですしね♪
だから、その分ほうれん草は食べてません。だって、かき菜があるんだもん。
そういうわけなので、かき菜が無くなればほうれん草も食べますよ。

牛乳はやっと手に入るようになったので、日常が戻ってきた感じです。
何しろ、我が家は一日に1~2本の牛乳を普段から消費していますんで、それが無いというのはいかにも非日常的な感じです。

今欲しいのはカイロかな~。そろそろ在庫が切れそうだから。
職場の空調を切っているので、寒いんですよね。基本、ガテン系の接客系肉体労働なので動いている時はいいんですが、腰が冷えるもので。私、腰痛持ちなんですよ。この間は坐骨神経痛が出そうでヒヤヒヤしましたが、事なきを得てホッとしてます。とにかく冷やさないようにするのが一番!

昨日は震災以来のからあげを作りました。
余震が怖かったので、ずっと揚げ物は控えていたんですが、そろそろいいかなと思って。というか、メニューに困ってからあげにした、というのが本音ですけど(笑)
久しぶりだったので、子どもたちがバクバク食べてくれました。鶏もも4枚、ぺろりとなくなっちゃいました。

**

何度も言いますが。
余裕がなくなっていたんだな、と思うんです。

スーパーの棚は、夕方になると相変わらず品切れだったりしますけど、でも、そんなに買い占めている人は見かけません。
きっと、ウチと一緒で備蓄している人が少なかったんでしょうね。なくなりそうだからと思って、いつもよりちょっと余分に買っておく。そういう人がたくさんいて、その結果の品薄なんじゃないのかな。

そこまでは、私もそう思っていたんですけどね。

こういう苦難の時にこそ、われわれは隣人に対して寛大であらねばならない。そうしていれば、世界はわれわれにとって寛大なものになるはずだ。たぶん。
(『ア・ピース・オブ警句』2011年3月18日 「今こそ隣人に対して寛大になろう」より抜粋)


とは思っていなかったことに気付いて、ちょっとショックを受けました。

上記は小田嶋隆氏の文章ですが、「カフェ・ヒラカワ店主軽薄」という平川 克美氏によるblog(2011.03.26エントリー記事「非常時の思想」から抜粋したものです。平川氏は、私とは違ってイロイロと考察されます。

私は、高所から正論をもってして誰かを糾弾するという姿勢がキライです。
「朝ご飯をきちんと食べましょう」とか学校(or国)とかに大上段に言われるとホントむかつく。みたいな?(笑)
環境問題とか、都会のマナーについてとか、必要だと認めつつもカチンとくるのはそういう視点が多いからです。
もっとも、自分もそうなりやすいので、時々ハッとしますけどね。

「私は買い占めをしない」
そう思ってきたし、そうしてきた。
でも、それをして隣人を断じることを当然の理とも考えていたことに、気付いてなかった。

「しまった」
と思った。

と、同時に思い至る。

本当は買いたかったのかもね、私。
あと少し余分に買い置きがあれば、安心だから。(あと少し、に限度がないところがワナだけど)
だから、ちょっと余分に買っちゃう人やペットボトルの水を我先にと買おうとする人の心理は、わらかなくないよ。

だって、不安だもの。
空っぽの棚って、すごく不安を煽るものね。(さすがにもうその状態に慣れちゃったけど。今となれば、捨てるほど棚に並んでいることの方が異常かもよ?)

放射能に関して、現状私の居住地で対策を講じるほどの危機感は感じない。
でも、それはあくまでも「現状」。
将来はわらかないもん、不安だよ?
「ただちに健康に影響は出ない」って言うけど、じゃあ「将来にわたってなら影響するの?」とか「いつまでもこの状態が続いたらどうなの?」とか考えちゃうじゃない?

だから、買っている人の気持ちはわからなくはないよ。
そう思ったら、声高に糾弾するよりも、「しょーがないな、おばちゃん」(っておばちゃんご指名なのは勘弁^^;)て思えるような気がした。

きっと、不安に駆られて必要のないものまで買い込んだら、後できっと後悔する。しまった、踊らされちゃったよって思うときがくると思うな。私みたいに「備蓄は必要だったよね~」と反省して、後々揃える人もいると思うし。

互いの「ルール違反」に目くじらをたてるよりも共感できたほうが、きっと暮らしやすいと思う。
えーと。一緒に「ルール違反しろ」って言ってるんじゃないですからね。^^;

誰にだって守るものがあって、それが失われることを考えたら不安になる。
でも、あたしだって我慢しているんだからあんたも我慢しなさいよ、っていうのは余計なお世話だ。
そう思った。
もっても、なんて言う事自体、もしかしたら「余計なお世話」かもね。(笑)

**

こんな時だから、一時首都圏を離れるのもいいかも、と思う。
勤め人はね、そんな事してられないでしょ。首になったら困るからね。
でも、喫緊の要件がない人はちょっと首都圏を離れてみたら余裕が戻るかもしれない。
小さな赤ちゃんのいるお母さんは、ご実家でゆっくりしてくるのもいいかもしれない。お友だちママを一緒に誘ってみるのもいいかもね。
まだ学校の始まらない子どもたちなら、おじいちゃんやおばあちゃんの処に遊びに行ってくるのもいいかも。

頑張っている人たちがいるんだから、私たちもいつもの通りに生活しなきゃ、逃げちゃだめだよ、とか思わなくてもいいと思う。
休養が必要なら休養をとった方がいいんだよ、とれる時にね。
だって、この後、自分が支える側に回る事だってあるんだから。その時に支える手はたくさんあった方がいいんだし。

ってこととは実は関係ないんですが(笑)、山陰へ出かけてくることにしました。怪獣一匹連れて。
もともと計画されていた事なので、仕事の休みもとってあります。でも、長男は部活命なので同行しません。
一時と言えど、私にとって家族が離れることが不安じゃないと言えばウソになりますが、イロイロ考えた末の結論です。この選択を後悔しないで済むよう、事態が好転することを祈るばかりです。
懐かしい友人達と数日を過ごしてきます。

**
だいぶ長くなったので、読んで下さっている方はまれかもしれませんが、blogをひとつご紹介します。

tate様による TATEVISION というblogです。

 3/29 東日本大震災--無名の英雄たちの画像まとめ
 3/23 東日本大震災--強い子どもたち
 3/20 ヒーロー達が立ち上がった!

私はニュースの検索などは下手なので、こうしてまとめてくださると嬉しい限りなのです。

tate様とは、実は『龍馬伝』繋がりで、ポトスが毎週あがるご感想を楽しみに寄らせていただいていました。
はやぶさの情報などもまとめていらして、いつも楽しませていただいてます。
でも、どうやら『江』はお気に召さないらしく…悲しい。tateさん、是非、ご一緒に♪

さて『江』の感想も書くぞ♪ その前に、銀行へ行って来ま~す!

よもやま  | コメント : 0  | トラックバック : 1 |

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

坐骨神経痛は腰を使うほど治る!

1日たった5分間でできるとっても簡単なストレッチで、無理なく安全に坐骨神経痛の痛み・痺れを根本から解消する 方法をお教えします。もちろんご自宅で一人で行えます。

2011/04/09 | 16:13 | 坐骨神経痛改善法