出雲旅行記。

2011/04/04 16:32

この数日、予告通り(笑)西へ行って来ました。

夜行バスを使いましたが、年々眠れなくなってしまい疲れが溜まるのが難点です。
息子たちも身体がでかくなってきたので、シートが狭い、足が伸ばせない(185㎝ある長男はマジきつそう)と零しつつ、それでもお値段的魅力には勝てません。飛行機だと楽なんですけどね~^^;

出雲へ到着するまでは2箇所休憩がありまして、最初のSAは足柄です。
身体が痛いので、必ず降りて身体を伸ばすようにしていますが、トイレの便座が冷たかった…。
ああそうか、節電か、とすぐに納得。

いきなり下の話で恐縮ですが。

高速道路のトイレは、最近とても綺麗です。数も多いし、夏の帰省時でも以前のように匂いを我慢しながら長時間待つことはなくなりました。便座も温かく、冬の帰省時は本当に嬉しいです。新しいし、清潔な処が多いですよ、ほんと。

次の休憩は明け方、蒜山高原SA。もちろん、降りました。
便座がぬくい…(*^^*)。
そうかぁ、ここ中電だもんね。東電管内じゃないんだ~。何て遠くへ来たもんだ、としみじみ思いました(笑)。

空に猫の爪のような有明月と明けの明星が綺麗に見えていたので思わず写真を撮ったのですが、こちらは綺麗にとれませんでした。残念。

 **

出雲市駅に到着したのは予定通りの7:20。友人が迎えに来てくれ、朝ご飯をいただきました。
それにしても、友人宅の玄関先に植えてあるゴールドクエストが巨大になっていたので、びっくり。植えたときは30㎝くらいのものだったのに、今や二階のベランダよりもでかくなってる…。引っ越してからの時間の経過を感じます。

あちらの友人たちに連絡したのは、実は前々日だったりするので今回は会えないかなぁと思ってました。
みんなイロイロと忙しい時期でしたが、結局8人程が都合をつけてそれぞれに寄ってくれました。お姑さんと叔母さんが入院していてゴメン時間がとれない、という友人もいたし、明日はお嬢さんが東京の大学へ出発するという友人、昨日まで実家に帰省してたという友人、息子さんの剣道の試合があったという友人もおりました。
でも、みんな変わらないよねー、と笑い合う。そのひとときがとても嬉しかったのでした。

肝心の合格の報告に行った息子ですが、久しぶりで話題が見つからず「ほとんど喋れなかった・泣」という相手もいれば、数年ぶりなのがウソみたいに会った瞬間から普通に喋ってゲームを始める相手もいて、それぞれだったようですが、満足した模様。やっと持った携帯を片手に、アドレス交換をしてきたようです。
みんな幼稚園に入る前から知っている子ばかりなので、ホント、その成長振りに目を瞠ります。
みんな、頑張れ。
たぶん、そこにいる大人の誰もが思っていたでしょう。

 **

中日に、出雲大社に行って出雲蕎麦を食べよう、ということになって参拝を。

izmtaisya01  izmtaisya03


ちょっと曇り空なのが残念でしたが、息子の高校合格のお礼と皆の息災と、震災と原発の一日も早い収束と復興を祈ってきました。
ちょうど結婚式を挙げられていたようです。
 
izmtaisya04

知りませんでしたが、現在出雲大社は平成の大遷宮だったのですね。
 出雲大社 平成の大遷宮

izmtaisya05  izmtaisya09

震災の義援金も募金してました。

izmtaisya06

大国主大神もいらっしゃいます。

izmtaisya07

桜が咲き始めたようです。

izmtaisya10

そしてその足許にはオオニヌノフグリが。

izmtaisya08

で、出雲の割子蕎麦(わりごそば)。

izmsoba01  izmsoba02
 
出雲割子そば出雲そば(いずもそば)は、島根県の出雲地方で広く食べられる郷土料理の蕎麦(割子そば・釜揚げそば等)の産地名を使った総称で三大そばの一つ。(wikipediaより)

で、その中で最もポピュラーなのが割子蕎麦です。
出雲そばの中では三段の丸い漆器にそばを盛って出す割子(わりご)そばがもっとも有名な形である…(wikipedia割子蕎麦より引用)
 
出雲蕎麦はそばの実を挽くときに皮ごと挽くので色が黒く、香りが強いです。
更級蕎麦を食べつけている関東出身の父などは、「もそもそして好きじゃない」と言いますが、私も家族も出雲蕎麦が大好きです。

割子蕎麦が他の蕎麦と何が違うって、つゆをかけて食べるところでしょうか。
あの丸い椀の中につゆをかけてそのままいただきます。
大社の前にあるお蕎麦やさんに入ったせいか、観光客だと思われたようで、お店の方がイロイロ説明してくださいました。もっとも、地元の人間の方が食べつけないせいか、みんな、ふんふんとおとなしく聞き入ってましたけど(笑)

ちなみに、これはお友だちが持ってきてくれた桜餅。うまかった(*^^*)

izmkashi01  izmkashi02

「ポトスちゃんはぼた餅すきだったが」と言ってわざわざ買ってきてくれました。ありがとー♪
お店が以前住んでいたアパートのすぐそばにあるんですが、奥まった路地にある小さなお店です。
大きな看板も出ていないんですが、地元の人はよく知っているんですな。

島根は、松江藩の不昧公の影響で茶道の盛んな土地です。ですから、お抹茶もよくいただくし、和菓子も豊富です。出雲に住んでいる間は、ポトスはお茶なんてしないくせに、生菓子をよく買って食べてました(笑)。
季節感にあふれた和菓子は大好きです。

ここの柚衣は好きでしたよ~。
もっと好きなシンプルな紅白饅頭のお店は、hpが無かった!

 **

夜はみんなで回転寿司へ。ネタが新鮮で美味しかった! げげげですっかり有名になった水木しげるロードがある境港(さかいみなと)が近くなので、魚介類はとにかく豊富です。はまちとか普通に一匹で売っていて、家でおろしてお刺身やあら煮にしてましたもん(とまるで自分でやっていたように書いたけど、さばいていたのは夫です・笑)。ホウボウが高級魚だとは知らなかったし!(夫が釣ってくるものだと思っていた)
とにかく、子どもたちがまあよく食べること食べること(笑)。相乗効果だよねぇ。
でかい怪獣がいなくて良かったぜ(滝汗)

夜は子どもたちが寝静まってから、島根ワインを飲みながらお喋りタイム。
そんな3日間を過ごし、リフレッシュして帰ってきました。

 *****

震災についてですが。
トイレの便座の温かさでその差を感じたポトスですが(爆)、やはりあちらとこちら(関東)の差は感じました。
友人達は一様に「地震大丈夫だった?」と聞いてくれましたが、話題の中心は「日常」でした。
地域の活動を担っている友人が多いので、「地域活動の硬直化」なんて話題が多かった。

駅前のコンビニが節電のために暗くしているのも、賛否両論。
私は「ここで節電するのはどうかと思う。全国一斉に節電するよりも、できる形で支援した方がいいのでは」と言ったのです。娯楽を自粛するという動きもやはりあるようで、それもまたどうかと思うと意見も出て。でも、話しているうちに、「何もできないけれども、何かしらの形で支援に加わりたい。支援にならなくても、共感したい」というような意志を感じ、なるほどそれはそれでありかもね、と。

お嬢さんが大学進学のため千葉県で下宿をするので、明日はその引っ越しに一緒に行く、という友人もいました。
とても賢い女性で、一緒に活動をすることが多かった人なのですが、いつも彼女に助けられてました。私はずっと助けられっぱなしと思っていましたが、離れてみて初めて私が彼女の力になれていたこともあったのだなぁと分かったこともあったりしました。人間て不思議ですよね。
お嬢さんは寮へ入るとのことでしたが、やはりイロイロ心配してました。きっと今頃引っ越し荷物を片付けている頃でしょう。こんな時期に手の届かない場所へひとり度出させる気持ちはどんなだろうと思いますが、おおらかにゆったりと笑っていました。やっぱ、肝が据わった人だわ。^^
そうそう、彼女は「スイーツハンター」の別名があり、美味しいお菓子を探し出してくるのがとても上手です。桜餅を持ってきてくれたのも彼女。今度は都内でスイーツハントいたしましょうぞ。

そういえば、阪神大震災を大阪で経験し、中越地震でご実家が被災されたという友人もいました。
今回の地震の時は映画を見ていた最中だったそうですが、揺れは感じたとのこと。
「揺れもほとんどなかったけど、あの映像を見るのは辛かった。以前のふたつの震災を思い出して余計に辛く、しばらくはニュースも見なかった」と言っていました。

帰宅間際、友人が「さあ日常が待っているね!」と言いましたが、私はもう住んでいない思い出の土地に「日常」を感じ、「非常事態」へ帰宅する、と言う感覚の方が強かったです。
あちらにいた3日間ほとんどテレビは見ず、携帯で原発のニュースの見出しだけチェックして、大きな動きがないことだけを確認していました。

久しぶりに会う友人とは、震災のことよりも、子どもたちの進学や学校生活の悩みを話し合い、ダンナの愚痴を言い合い(笑)。計画停電もなく、電車の間引き運転もなく、エスカレーターに乗り、買い物を楽しみ。からっぽのミネラルウオーターの棚を通り過ぎ。車で子どもの試合の送り迎えをし。
東日本はきっとこれから変わるだろうと予測しながら。息子たちの未来を話しました。

渋谷の駅に朝立ちながら、照明の少ない天井を見上げ。その向こうに真っ青な空を見つけ。
よおし、頑張るぞ! などと決意しつつ、瞼が閉じるのを必至に堪えて帰宅しました(笑)。

4月です!

よもやま  | コメント : 2  | トラックバック : 0 |

コメント

お疲れ様です。

出雲に行かれていたんですね。
今度は是非、関西にも足を運ばれて見てくださいね。
近所はぼちぼち桜が咲き始めています。

| 2011/04/05 |  07:46 | YUUKI #JUGsyThY |  URL | 編集 |

帰ってきました♪

★YUUKIさま

 はい一気に出雲です。800㎞です(笑)
 皆さんお忙しいところ申し訳ない。

> 今度は是非、関西にも足を運ばれて見てくださいね。
 実は、修学旅行等で京都は行ったことがあるのですが、
 大阪には行ったことがないんです。
 『プリンセス・トヨトミ』も面白かったし「次は大阪城だ」と企んでおります。
 いえ、あちらの友だちと大阪辺りで落ち合おうと話してきた処です。
 
> 近所はぼちぼち桜が咲き始めています。
 そうですね。テレビで見ると上野なんかも咲き始めているみたい。
 今年こそはお花見に行きます!!
 それにしても、日本人って大昔から桜が好きですよね。

| 2011/04/05 |  12:58 | ポトス #Kyq53.yY |  URL | 編集 |

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する