役員決めの季節やのぉ。

2011/04/09 23:21

今日は次男の入学式でした。

寒かったよ~!
うう。暑がりなウチの男共の感覚に合わせたのが失敗の元。
スーツだけじゃなくて、コートを着ていくべきだった!
めちゃ寒っ。

体育館で式をしている間は良かったんですけどね。(人間の体温て偉大ですわ)
(でもね、こういう場所で暖房も無しに大勢の方が過ごしていらっしゃるのかと思ったら、胸が締め付けられましたけど。でも、私にはどうにもできないし。私は家に帰れる事が何だか心苦しかったですね)
その後、役員決めを終えた後、息子を待っている時間が寒かったの。
30分くらいかな。

つまり、それだけ早く役員が決まったってことは、
進んで手を挙げてくださった方がいらしたということです。

息子が幼稚園に入った年から中学校までは、結構PTAに関わってました。
終わってみれば、楽しかったです。

皆さん、この時期は戦々恐々となさっていらっしゃるかと思います。
そりゃそうですよね。ご事情もそれぞれでしょうし。
私も、面倒だなぁ~とは思いますが、あの誰も手を挙げない重苦しい雰囲気に堪えられないというか、
ではもう一度集まりましょう、なんて言われるとつい「では私でよければ」と言ってしまうわけです。^^;

学校へ行ったり、子どもを介さないお母さん方とおつき合いできる機会でもありますし。
悪いことばっかりじゃありません。
私は自分が専業主婦だった時代も、働き始めた時代も、どちらも役員を経験しましたが、
「できる時にできる形でできる人が活動する」というのを(勝手に)モットーにしてましたので、
できないことはできないし、できる時にはできる形で参加してきました。

恵まれたのはメンバーでしょう。
くじ運、金運の悪い私ではありますが、これだけはいつも恵まれていると思うのが、
お付き合いする人々でございます。
そりゃ中にはいらっしゃいますよ。一年間、一度も顔を見なかったね、ってな方も。^^;
でも、ほとんどの方は時間をやりくりして、楽しく参加されていたように思います。

幼稚園の役員以来、今でもお付き合いが続いている方もいるし、
それっきり連絡を取ることもない、という方とも、町中で顔を合わせれば言葉を交わします。

よく言われますが、学校の様子も見えてきますしね。
先生や保護者との会話で、自分の子どもの目に映らないものもわかりますから。
自分の子どもの様子については特別分かるようになるとは思いませんでした。
ただ、こちらから話題を振ることができるようになりますから、子どもが今までは話そうとしなかった事についても楽しくお喋りできますけどね。

PTAの活動内容については、イロイロと思うことがあります。
私が楽しかったからといって、一概に賛成しているわけではありません。
どっちかっていうと「やめちゃえば?」って思ってます。
私の参加した限りでは、「例年通りが何より」とか「親睦が一番」みたいな雰囲気は少なかったですし、参加してみたらおもろいぢゃんの方が圧倒的に多かったです。
かといってやる気に溢れていたかと言えばそんなこともなく(笑)、できる範囲で楽しんで活動した、ということです。

でも強制しないと役員になる人がいないとか、役員をやらない人はずるいと不満が出るから輪番制にしようとかっていうのは、活動そのものとニーズが合っていないとしか私には思えません。
たとえ本来必要と思われる事(防犯とかリサイクル活動とか)だって、アプローチの仕方を変えなくちゃ。
楽しそうだと思えば参加するだろうし、必要だと認識していれば協力くらいはするでしょう?

私は参加した活動を面白かったとは思いましたが、必要かと問われれば首肯いたしかねます。

保護者と学校の繋がりも、保護者同士の繋がりも、地域と学校の繋がりも、
私は今現在でも必要だと考えていますが、
現在のPTAがその役割を果たしているとは思いません。
少なくとも、私が参加した限りでは。

やりたい人がやる。
楽しそうだから、参加する。
知っている人が一生懸命やっているから、興味を持った。
やってみたら、面白かった。

それじゃダメなんですかね?
保護者同士の繋がりとか言っても、役員やっている人も、行事に参加する人も、結局はいつも同じ様なメンバーじゃないですか?
私だってやったんだから、あんたもやりなさいよってヘンだと思うんですけどね。
嫌がっている人を強制的に役員をやってもらう意味がそれほどあるとは思えない。
少なくともそういう人の集まりで、楽しい活動が計画できるとは思えませんもん。
でも、改革するのはすっごく大変だから、誰もしようとしない。
はい。私もその一人です。えらそーな事言ってすみません(_ _;)。

この年齢になると、お母さん方も働いている方が圧倒的に多いけど、子育ての中、専業主婦が果たしてきた役割は決して少なくないんじゃないでしょうか。
働いていらっしゃる方が貢献していないというわけではなくて、互いの隙間を埋めるような形で機能してきた部分もあると思うんです。

とはいえ、私はもうこれ以上そういった活動に携わる気は今のところありませんので、
今後どういう形に推移していくのか、ちょっと横目で見つめていたいと思っています。

 **

学校というのも、ホントいろいろですね。
公立と私学という違いもありますし、私学はその教育理念によって全くカラーが違います。

自分の通った学校。
息子たちのそれぞれの学校。
息子の友人が選んだ学校。

楽しいばかりではない学校生活でしょうが、通り過ぎてしまったおばちゃんには煌めいて見える時代もあります。
ちょっと花冷えの感はありますが、桜咲く日に。

入学おめでとう!


***

桜の花ですが。

花が一輪、ぽとんと落ちていた理由がわかりました。
雀ちゃんの仕業です。

最初の時も鳥かと思ってはいたのですが、姿が見えず。
よおおく見たら、雀ちゃんがあっちにもこっちにもいて、蜜を食べてました。



↓拍手コメントのお礼です。


★『江』no.10感想にコメントいただいたTさま

 ほおおお。随分懐かしいものをお持ちですね♪
 ポトスはコレクター的要素が少ないので、もう尊敬の眼差し!
 先日、テレビで若い頃の彼女をやってましたが、綺麗ですよね~。

 『江』も化けますから、きっと!!



★「明日を言祝ぐ」にコメントいただいたKさま

 日本語には美しい言葉がたくさんありますよね。
 それとも、現在の私たちが郷愁のようにそう思うだけなんでしょうか。
 「言霊」という言葉は、実は私には「コワイ言葉」に区分されるのです。
 触れてはいけないような気がしてしまうのは何故でしょうね。
 理由は自分でもよく分からないのです。

 改めて。
 言葉って自分に跳ね返ってくるんだな、と感じています。

よもやま  | コメント : 2  | トラックバック : 1 |

コメント

おめでとうございます

ご無沙汰しております。

次男くんの御入学おめでとうございます。
楽しい学生生活を送ってくれるといいですね。

| 2011/04/11 |  10:31 | ヤスヨ #- |  URL | 編集 |

ありがとうございます

★ヤスヨさま

 こちらこそご無沙汰です。
 先月はメールありがとうございました♪

> 次男くんの御入学おめでとうございます。
> 楽しい学生生活を送ってくれるといいですね。

 ありがとうございます。
 本当にどうなることやら。
 自分も親にこんな風に心配かけていたんでしょうかねぇ。(ため息)

 忘れられない卒業・入学の年になりました。
 船出、ですね。

 ヤスヨさんも新しい船出から一年ですね♪

| 2011/04/11 |  17:12 | ポトス #Kyq53.yY |  URL | 編集 |

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

身につけるだけで突然金運が舞い降りる!

過去45年で延べ3014人のクライアントを成功に導いてきた、風水学士"加藤照母光"の風水方位学理論とパワーを注入した、身に着けるだけであなたの金運・財運を劇的にアップさせる、金運エネルギーがたっぷり入った "オーダーメイド最強天然金運石"をご紹介いたします。

2011/04/11 | 08:40 | 【金運石】社長・経営者のための最高純度の金運石