『JIN-仁-』第1話感想

2011/04/21 00:33

『JIN-仁-』 第01話 「時空を超えた愛と命の物語~完結編始動!! 歴史の針が今、再び動き出す…人は人でしか救えない」 2011年04月17日放送

人間には2種類あるんじゃないかと思う。

放浪を愛する人 と 放浪を不安とする人 だ。

私は放浪を不安に思う。
旅をすること自体もあまり好まないのだけれど、何よりも帰る場所がないと落ちつかない。

定住する家が欲しいし、旅行に出るなら、その日に泊まる宿は何よりも先に決めておきたい。
「寝る場所がない」「帰る場所が安定していない」という事は、私にとって自由の証ではなく、ひたすらに不安の材料でしかない。

もっとも「泊まる場所が決まっていない」という旅は経験があるけれど、さすがに「帰る場所がない」という経験はしたことがない。だが、欲を言えば、私が欲しいのは「その日に帰る場所」ではなく、「安心して住める家」である。

仁先生と同じ境遇になったらどれほどに不安だろうか、とふと考えてみる。

 僕たちは当たり前だと思っている。
 思い立てば、地球の裏側に行けることも、いつでも想いを伝える事ができることも。
 平凡だが、満ち足りた日々が続くであろうことを。
 昼も夜も忘れてしまったような世界を。
 けれど、それは全て与えられたモノだ。
 誰もが歴史の中で戦い、もがき、苦しみ、命を落とし、生き抜き、勝ち取ってきた結晶だ。
 だから僕たちは更なる光を与えなくてはならない。
 僕たちのこの手で。
 (ドラマのナレーションより抜粋)

南方仁役である、大沢たかおさんのナレーションから、物語は始まる。

これはいつ撮ったのであろう。
震災以降だろうか。震災があったがために作られたナレーションだろうか。
そうともとれるし、全く関係ないともとれる。

つまりは、この物語が扱おうとしているメッセージは普遍性を備えているということだろうか。

そんなことを考えながら、オープニングを見た。

前作からずっと楽しみに見ていた。
面白かったと思う。
演出とかカメラワークとか、そういう事は私には全く分からない。

物語or登場人物に(一部でも)共感できるかどうか。

私が面白いと判断する基準はそれだけ。
だから、今回は普通に面白かったと思う。
つまり、そこまで共感できる何か、誰かがなかったということだ。

すごいな、と思ったことは幾つもあった。
・脚気になってやつれた栄さん(麻生祐未)は本当に病気に見えるほど、鬼気迫っていた。
 最後にドーナツを食べるために、部屋から這って出てきたときは、サダコがドーナツ食べてるように見えた。(くらい鬼気迫っていた)
・咲さん(綾瀬はるか)は上手くなったと思う。しっかりした武家のお嬢さんに見えた。
・龍馬役の内野聖陽さんは、やっぱりすごい。出てきた瞬間から、福山龍馬が吹っ飛んだ。(でも、福山龍馬も悪くなかった)
・久坂玄瑞が嫌なだけのヤツじゃなかった。
 (龍馬は土佐弁、西郷は薩摩弁なのに、どうして久坂は長州弁じゃないんだろう??)
・市村正親さん扮する佐久間象山は、すごい迫力だった。蘇生した後なんて、地獄の閻魔さま並みの迫力だった!たったあれだけのシーンなのに、佐久間象山の印象はなくならないと思う。「明智光秀」よりも数倍の迫力!
・いろんな場面で「繋がり」というキーワードが見え隠れしているようで、「歴史」とか「人生」とか「社会」とか考えさせられる作りだと思う。

未来から来た仁先生は、豊富な知識と技術をもってして、歴史を変えてしまう。
だが、そのことをいつまでもいつまでも、彼は悩む。
「救え! その心のままに!」と化け物のような(←ちなみに誉め言葉のつもり・笑)佐久間象山に示唆され、仁先生は行動するけれど、未来の知識や技術をもってしても、救えない命は多い。
神業ではあるけれど、神のように万能ではない。

でもね。
これが私だったら何もできないわけよ。
佐久間象山が「お前が羨ましい」と言ったけど、手に職のある人って強いよね、としみじみ思う。

でもさー。いくら歴史に疎くてもさ、佐久間象山を知らないって、どうよ?
医学部へ入ったんだから、それはないんじゃないかぁと突っ込みたかったな(笑)

仁先生は、迷い、決意し、実行する。けれど、成功と敗北はコインの表と裏でしかない。
彼は、救えなかった命をひとつずつ背負って歩く。

その悩みっぷりと、苦しみつつも自分で出した答えと、その結果と新たなる悩み。
物語はそうして進んでいく。

最後には全ての謎が明らかになるんだそうだ。
ミステリーは苦手なんだけど、楽しみに来週を待とうと思う。

***

それにしても。
日曜日は、20時から『江』を見て、21時から『JIN』を見るのか。
『江』頑張れ!! と応援したくなるのは、きっと私がへそ曲がりだからなんだろうな。(σ ̄ー ̄)σ




『JIN-仁-』感想
 index 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11

テーマ : JIN-仁- - ジャンル : テレビ・ラジオ

『JIN-仁-』感想  | コメント : 2  | トラックバック : 0 |

コメント

私も

見てます。と、言っても『仁』は再放送を見てハマったクチですけど。

これから毎週(日)はTVに釘付けになりそうです。

| 2011/04/21 |  21:45 | ヤスヨ #- |  URL | 編集 |

あっというまに1週間

★ヤスヨさま

 こんにちは~いらっしゃいまし♪
 そうですか、ヤスヨさんもご覧になっているんですね。
 明日の第2回、楽しみですね☆

| 2011/04/23 |  07:41 | ポトス #Kyq53.yY |  URL | 編集 |

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する