旅行貯金

2011/05/25 00:07

本日、指令が届いた。

かねてからの計画通り口座を開設した。
忘れずに月々の資金を振り込むように。

(笑)

友人と3人で旅行をしようと約束したのは、既に7,8年前になる。
うわ~、数えてみてびっくりだ。
子育て仲間なのだけれど、すでに親戚かと思えるような付き合いをしています。

私が一番年長で、7歳と8歳年下の3人。
子どもは、何故かみんな男の子ばかりで、まるで7人兄弟のように育ったのでした。
ウチの怪獣が一番上、一番下は今小3かな?

「お互い様」が合い言葉で、助け合って生活してました。
ホント、今思い出してもお陰様で子育てできたみたいなもんです。

勿論、彼女たち以外にも親しい友人はいたし、子どもたちだってそうです。
いくら仲が好いからって、他の友だちと約束してこないわけはありません。
7人の中に同い年の子は2人しかいなかったので、それぞれがそれぞれにオトモダチがいるし、それぞれに遊ぶ約束をしてきます。
でもね、それでもみんなと一緒に遊びたいとか言うものだから、家には子どもが10人くらいわさわさしているという状態が10年近く続いてました。めっちゃうるさいよ(笑)

意図せずして異年齢集団ができあがり、大きな子が小さな子の面倒を見つつ、みんなでできることをして遊ぶ、というのが日常で。
とはいえ、子どものことですからね。
「にーちゃんsに置いて行かれた~」と大泣きして帰ってくるチビすけがいたり、
年齢関係なく喧嘩をしてみたり、なんてことも結構よくありました(笑)。
怪我も結構してきたし。

それが今じゃ、私の背を抜いたのが3名もいる。
まあ、あと数年でみいんな私よりでっかくなるんだろうけどさ。ふん。

私がお年頃になっても仕方ないか(笑)

ふふ。

まだ一番小さいのが幼稚園にあがる前だったと思う。
「3人で旅行したいねぇ」
「いいねぇ。温泉行って、上げ膳・据え膳♪」
「ゆっくりしたいねぇ」
なんて。

まだ子どもが小さくて、365日・24時間営業で。
とにかく自分の時間を楽しみたいというのが一番の贅沢だったんですね。

「あと何年先かな~」と遠い目をしたものの。
「その頃はお金かかるんだろうねぇ」と溜め息を付いたのでした。
だからと言って諦めるのはもったいない。

ならば。

「今から月1000円づつ貯金したら、結構イイトコ行けるんじゃない?」
と盛り上がったわけでございます。

でもね、それから○年。
貯金も旅行も計画倒れ。
みんな自分の生活にいっぱいいっぱいで。

「このままぢゃ、ダメ! Aちゃん、口座作ってみんなの旅費を徴収して!」
と指令が下ったのが今年の春。

で、先の指令と相成ったわけです。

この二人の友人はまだ若いので(笑)、バレーボールをやったり、剣道やったり、私には縁遠いスポーツをしとります。(私はスポーツは、全然ダメ。やりたいとも思わないもの)
でもね。
「いつかお弁当屋さんとかお総菜屋さんとか、自分のお店を持ちたいなぁ」と友人Mが言うんです。
「おー、スゴイぢゃん! きっとできるよ! Mちゃんの料理、美味しいもん♪ いやースゴイなぁ」
と私は感心してしまった。

私は何というか流されて生きているので、自分であーしたいとかこーしたいとか思うことがほとんどないんですね。
だから、こういう意志の持ち主は本当に心から賞賛しています。
もういくらでも応援するさ。

でもねー。この友人Mが言うんです。
「人間やろうと思えば、何でもできるんだなーと思ったのはね、ポトスちゃんがバイクの免許とったからだよー」って。

へ? びっくりでした。

私は35歳の時に自動二輪の免許を取りました。いわゆるバイクの中型免許ってヤツです。
子どもの頃から絶対自分でバイクに乗るんだと思っていたんですが、学生の頃は親に反対されましてね。
今思うと、そんなの無視して教習所へ通っちゃえば良かったんですけど、それもできなくて。
で、就職して、結婚して、すぐに子どもが産まれちゃって。

あーバイクの免許なんて夢かなぁと思っていた処へ、友人Aが「ポトスちゃんがやるなら私も一緒にやる!」って言うんですもん。
ウチの子は確かまだ幼稚園児。友人Aの処はもっと小さかった。
「なら、教習の間は子どもの面倒はみるよ」と言ってくれたのが友人M。

お陰様で、楽しく楽しく、本当に楽しく私はバイクの免許をとったんですけど。

「あれ、すごいと思ったんだ」と友人Mが言うわけです。「やればできるんだなーって」(^^)。

ホントびっくりしたなぁ。
で、そう言ってくれたことが凄く嬉しくてね♪
そうか。そんな風に見ていてくれたのかぁってね。

あれから何年たったのかな。
旅行に行けるのは何年先かな?(笑)
でも、きっと温泉行こうね。

そう思って旅行貯金を始めます。

徴収係に怒られないように、今度の休みに入金してこよっと♪

よもやま  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する