偽者。

2011/06/15 19:57

「そこなおぬし! 衣を替え良き者を演じ、その実、害を為そうと企みしこと既に天下の知るところなり! 何も知らぬ家主を謀った罪は大きいと知れ! 磔の上、獄門じゃあああああ!」

とばかりに殺虫剤をかけてみましたが、あまり効果は無いもよう。
(たばかる=謀る、って書くんだ。へぇぇ、知りませんでした・笑)

がっくし、なんだな。

家の門扉の傍に柊があります。
今年の節分に鰯の頭をさした枝が家のあちこちにあります。
小さな、白い花が咲くのも初めてしりました。
可愛いです。


が。
数年前から葉がかすかすの網状になってしまい、一体どういうことかと訝しく思っていたんですね。

最初は病気かと思っていたんですよ。近所の植垣も同じようになっていたので。
「あれ、テントウムシぢゃん」と気付いたのは2年くらい前かな?
ヘンだな、テントウムシは益虫のはずなんだが。でも、アブラムシは付いてないんだよねー。
と思ってネットで調べたら、害虫のテントウムシもいるんだ、へえーーー、と思って放って置いた。

どんどん葉っぱがぼろぼろになる一方だったんですけど、この2年ほどは植木にかまっていられるほど余裕がなかったのでした。

先日のこと。
ふと、ネットで調べてみようと思い立ち、「柊 害虫」で検索したら、あらびっくり!

柊(ヒイラギ)やヒイラギモクセイの害中はテントウムシと思っている方もいると思いますが、実はテントウムシに見えるこの甲虫は、そっくりな別の害虫なのです。
(「害虫の種類|家庭菜園や庭木・家の害虫対策と駆除方法」より)


とあるではありませんか!!

何だとおおおおお!

ヘリグロテントウノミハムシ って何者???

と更に調べてみれば。

そおだよ、あんただよっ! と私は叫んでしまいました。

森林生物図鑑」- ヘリグロテントウノミハムシ

どうも、「縁の黒い、テントウムシみたいな外見で、ノミのようにはねる、ハムシ」みたいです。
そう、正体はハムシなんですよ、ハムシ!

で、おぬし、たばかったなあああああああ! と殺虫剤をぷしゅーーーーしたわけです(笑)

でもねー、あんまり効果はないみたい。

「害虫がつくのは、樹木が健康に育ってないからですよ。殺虫剤で駆除するよりも、まず、健康な樹になるよう手を掛けて育てましょう」というサイトさんもあって、これまたさもありなん。
すみませーん、もう殺虫剤かけちゃいました(_ _;) と思いつつ。

でも、とにかく食い荒らされた葉っぱは取るしかないのねー、と丸裸になった柊ちゃんを想像して、でっかい溜め息を付いてしまいました。

ごめんよーーー(T_T)


よもやま  | コメント : 2  | トラックバック : 0 |

コメント

反省。

・・・まずは、虫除け剤から・・・などと。

昨年、コガネムシのブリーダーと化した、あたしの、反省の弁(爆)

| 2011/06/18 |  15:18 | Tacke #- |  URL | 編集 |

Re: 反省。

★Tackeさま

 こんにちは~♪

 虫除けですよねー、と思いつつ。
 アゲハレストランも完食されてしまいました…とほほ。

> 昨年、コガネムシのブリーダーと化した、あたしの、反省の弁(爆)

 こがねむしって増えるんですか!? ど、どこに???

| 2011/06/20 |  14:03 | ポトス #- |  URL | 編集 |

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する