怪獣たちの可愛かった頃。

2011/09/26 12:46

暑さ寒さも彼岸まで、と云いますが本当に涼しくなりましたね。
窓から見える景色さえもが、すっかり秋色を帯びているような気がします。

というのはウソじゃありませんが、きっと、1週間後には「まだ暑いじゃん」とか云ってるんじゃなかろうか(笑)

秋分の日が過ぎ、これから日一日と日が短くなっていきます。
いえ、夏至を過ぎた時点で日は短くなってきているんですけどね、
それでも、秋分の日が過ぎると「冬が来る」んだ、といきなり年末の慌ただしさを思い浮かべたりしてしまうのは何故でしょうね(笑)

買い物に行ったら、近所の保育園のお庭でお遊戯の練習をしていました。
ウチの高校生は、受験や教育課程の都合で体育祭は春に、文化祭も2学期になったと思ったらあっと言う間に終わってしまいましたが、そうか、保育園はこれからのところもあるのね。

ウチの子たちは二人とも二年間の幼稚園だったけれど、大変懐かしい思いがしました。
そうなんだよねー。
あんな怪獣二匹にだって、あんなカワイイ頃があったのだよ!

長男はとっても社交的で、学校が大好きで、オトモダチが大好きで。
熱があっても登校するんだと言い張って大泣きした、とか。
まだ、幼稚園にあがる前、隣の公民館で遊んでいたら、いつのまにか隣の幼稚園児にまじってお遊戯をして遊んでいたとか。
「初めて遊びに行かせてもらったオトモダチ」と何人もから云われた記憶もある(笑)。

対して、次男は学校嫌い。それは今でも変わらない。
隙さえあれば休みたい、のも、今でも同じ(笑)。(←休むな!)
お遊戯の練習なんて大嫌いで、みんなが練習している中、ひとり「音楽係」というのをやっていた幼稚園児。
(やりたくない子に役割を与えてくれた先生、ありがとう)
運動会当日はどうも友だちと諍いがあったらしく「ボクは走らない」と言って、
リレーをしている体育館の真ん中で(当時、園の改装中で近所の小学校の体育館を借りていた)
両手で握り拳を作って、足を投げ出して、ほっぺた膨らませて座り込んでいたこともあった。

長男は途中の転校が痛手になって、今ではなかなかシャイなヤツになっている。
イロイロ大変だったことを母はわかっているけれど、そのイロイロの内容を具体的にはほとんど知らない。
母と弟に大分八つ当たりしてたけど、それでも自力で乗り切ったヤツを、ワタシはエライと思っている。
(担任と連絡はとっていたけれど、思春期の問題はほぼ速やかには終了しないものだ)

次男は家では良いヤツなんだけどなー(笑)
家事もばっちり、安心して任せられる。
先日、天気が良かったときに「それがどうした」と友人に言われて、「天気がいいと洗濯物が乾くぢゃん」と言ったらドン引きされた、と笑っていた。
毎朝のように、鬱蒼とした顔で「行きたくない」と言われ、「行け!」と追い出すことの繰り返し。

それでも、皆健康でどーにかこーにか折り合いを付けながら生活している。
「おかーさんが、普通にアキバに出入りするようになるのは、ちょっと勘弁して!」
と長男に釘を刺されつつも、ハルヒの続きを近所の古本屋で4冊ほど買ってきた。
ついでに、一緒にいった次男の本も買わされた(笑)。(「リリアとトレイズ」のシリーズ)

長男の、負けたら引退、という最後の大会が始まった。
初戦は勝利で飾った。
お祝いに、通学路にある高そうな、もとい、お洒落なケーキ屋さんでケーキを買ってきた。
「高いだけあって、美味い!」と二人とも絶賛していたけれど、
たぶん、あれじゃ腹の足しにはならなかろう。
小っさなケーキを、ちびちびと味わいながら食べていた(笑)。


どうやって子離れしたもんかな。
最近、そう思うのだけれど。
まあ、勝手にあっちが離れていくか。
そうも思う。

そう思いながら、青い空を見上げたはずだったのに。

空は雲に覆われていたよ(笑)

よもやま  | コメント : 2  | トラックバック : 0 |

コメント

あの頃は

確かに可愛かったですねぇ。いつもウキャウキャ言って、走りまわって遊んで。
幼稚園に通う子供を見る度に思い出します。
今は可愛くないことはないけど、生意気になってしまいました。まァ、ひねくれたわけではないので、少々の暴言は聞き流していますけど(笑)

でも、その可愛い頃にとんでもないこと言ってくれたのですよ、うちの息子は。
男の子ですから遊びもダイナミックで、日に何回も服から靴から汚してくれて。
用水路に落っこちたり、田んぼにダイビングしたり。その度洗濯で、私が切れてしまって。

「またこんなに汚して!!誰が洗濯すると思ってんの!!!」
「洗濯機!」
(声にならない怒り)
この時はマジで殺意を覚えました(苦笑)

今はそんなことないですけど(当たり前)少し偉そうな言葉遣いしたりしますね。
別にそれはいいけど、友達と家で遊ぶの少しは遠慮してほしい・・・。
高校生男子が5人も一部屋に固まっている図は、むさい!以外の何物でもないんです。(TVゲームしているだけですが)
ポトス様の家ではどうなさっています?

| 2011/09/30 |  19:55 | みゅう #2QqzQVSI |  URL | 編集 |

★みゅうさま

 こんにちは~! コメントありがとうございます♪

> いつもウキャウキャ言って、走りまわって遊んで。

 久しぶりにアルバム引っぱり出してきちゃいました(笑)
 ああ、もっと堪能しておくんだった! と、今は思いますね。

> 用水路に落っこちたり、田んぼにダイビングしたり。
>
> 「洗濯機!」

 わはははは! ごめんなさい、笑ってしまったのは同じ事言われた事があるから!
 殺意ですよねー、殺意! ええ、とっても良くわかります。
 その通りだよおおおお!(怒)って。

 でも、部活でどろんこになった洗濯物を見ると今でも溜め息でますよー。
 さすがにそれも後何回だろうと思うようになると、やっとしょうがないナーなんて思えますけど。
 ま、ウチの場合、基本的に自分でやることになってはいるんですけどね(笑)

> 高校生男子が5人も一部屋に固まっている図は、むさい!以外の何物でもないんです。

 ああ、それよく分かります!
 長男は友だちを家に連れてこないのですけど、次男は行ったり来たりしてます。
 ちっちゃい頃は「男の子ばっか10人」が当たり前でしたし、可愛かったですけど、
 中学生の頃からだんだん「おいおい」ってなりましたね。(苦笑)
 次男のオトモダチは割と小柄でカワイイ感じなんですが、
 長男のラグビー仲間はちょっと…ごついし、デカイし…(苦笑)
 でもそれもあと数年もすれば「いい思い出」になるのかなーなんて思います。

 というか、きっと居心地がいいからオトモダチも集まるんじゃないですか?
 みゅうさんのお宅の雰囲気なのだと思います。^^
 素敵ですねー♪

 我が家の場合、とりあえず、オトモダチが来たときはドアは開けっ放し、で通気性確保!してます(笑)

 

| 2011/10/02 |  11:32 | ポトス #Kyq53.yY |  URL | 編集 |

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する