7thBOOKFAIR

2011/11/16 20:06

宇宙図書館 7thBOOKFAIR
更新情報13:オススメ本『中原中也詩集』byまろん様


オススメ本のご紹介第5弾は、「Serendipity」のまろん様による『中原中也詩集』です。


ポトスは詩を嗜みません。
だから、このご連絡をいただいたとき、正直「まろんさんってすごーーーい」と思いました。

よくわからないのですが、詩というのはそこから何かを受け取る力があってこそ楽しめるものだと思うんですよね。受信力というか、共感力というか。自分の言葉ではない上に、状況説明も何もない、研ぎ澄まされた感覚によって得られる何か、なんじゃないかと思うわけです。
感性、と言うんですかね。

ワタシは、それがないらしく、よくわからないんです。
ワタシが若かった頃。
そう、ワタシにだって少女だった頃があるんですよ(笑)。
中学生の頃だったかな、ワタシは高村光太郎の「檸檬哀歌」が好きでした。
一生懸命、覚えましたねぇ。
 智恵子は、れもんをがりりと噛んだ。
そうそう「智恵子抄」ですね。
後にも先にも、「詩」という本を手にして読んだ唯一のモノでありました。

なので、中原中也くんも、現国の時間にお会いしたきりでございました。

まろんさんのご紹介で、なるほどねぇと久しぶりに思い、図書館で借りてこようと思っています。
まだ借りてませんけど。^^;

確かに何を受け取るのも、何を感じるのも、その人の自由ですしね。
そこに「ヤマト」を感じたとしても、それはもう頷いてしまうわけですよ。

中原中也のどこに、ヤマトを感じたのか。
ヤマトファンの皆さん、是非、ご一読をオススメいたします。

7thBOOKFAIRにどうぞ!

宇宙図書館 7thBOOKFAIR
更新情報13:オススメ本『中原中也詩集』byまろん様

宇宙図書館 更新情報  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する