テンプレ変えてみました。

2012/02/07 17:44

受験シーズン真っ只中です。ウチにも受験生がいるので春に桜が咲くことを祈って、テンプレを変えてみました。ピンク系にしたのは初めてです(笑)

『外事警察』の第1話を見たものの、あまりに内容がヘビーなので『華和家の四姉妹』を借りてきました。
面白いです。
笑えます。
泣けます。
胸キュンします。←これはかなり限定(笑)

昨年(2011)夏、TBS系にて日曜20時からやっていました。ちょうど『JIN-仁』と『南極大陸』の間になるんですが、見てなかったんですよねー。^^;

 華和家の四姉妹 HP

主演は観月ありささん。←いつ見てもスタイルいいですよねーーー。身長だけなら変わらないんだけどな(笑)
この華和家の大悟パパを遠藤憲一さんが演じてます。
タラシという設定で登場するんですけど、まあアヤシイったら。めっちゃインチキくさいの(笑)
で、途中から情けないの。天下一品の情け無さ。
「ママ~!」って叫ぶ顔が、大変ラブリー。と言ったら失礼かしらん。
半分まで観ましたが、次回あたりからたぶんちょっと格好良くなるのでは…と期待してます。

このドラマにどっぷりハマッタのは、何を隠そう受験生の長男怪獣。
おめー、おベンキョはどーした! と思いつつ、まいっかと一緒に観てます。この際いっそのこと一家でエンケンファンになるのも良いではないでしょーか(笑)。^^
「オレ、ドラマを甘くみてた! すっげおもしれえ!」とワメいております。
今まではアニメとお笑いにのみ関心が向けられていたのですが、ここの処一緒にエンケン様作品を見続け、どうやら考えが変わった模様。ぷぷ。
「かーさん、やべー! エンケン、やべーよ!」と騒いでます。
騒ぐのは構わないんですけど(←かーちゃんの方が大騒ぎだから・笑)、その貧弱な語彙をどうにかしたまえ、怪獣くんよ。ホントに受験生か、キミは。

といいつつ、実は「ドラマってすごいなぁ」と改めて思っているのはワタシも同じです。
B級娯楽作品って言ったらちょっと違うかもしれませんけど、めっちゃ見直したと言いますか、改めて感動したといいますか。大袈裟に言ってるわけじゃないんですよ。

年末に『坂の上の雲』を観て、すっげーと思いました。(←ああ、ワタシも語彙が貧弱だわ^^;)
で、同じ頃に『俺の空-刑事篇』を観てました。お腹かかえて大笑いしながら。
でも、見終わってみたらどちらも面白かったんです。この場合、面白い=笑えるじゃなくて、興味深く感じたという意味で。

リアルに描くだけが、人に何かを伝える術じゃないんだなぁと改めて思ったんです。
今更だけど、今更に強くそう思ったんですもん。

安心してお腹を抱えて笑っていられるのは、そこに信頼できる価値観が存在するからです。
人間には暗い部分も醜い部分もあり、それをあぶり出すような描き方もあります。外事警察なんてディープ過ぎです。絶対、笑えません。まっさか最後は希望が存在するんだろうなぁと思いつつ、目が離せないドラマだったりします。
でも、お約束の世界にはありえねー事がいっぱい存在してます。ごーろごろと。
それでも感動しちゃったりするんですよね。

『俺の空-刑事篇』も『華和家の四姉妹』も原作を読んでいるので、展開は予測できました。それでも、遠藤さん(=大悟パパ)が「さっちゃーーん」と叫んでるのを聞いて、ワタシ、ボロボロ泣いてました。
ここには個人的な事情も絡みますが、何かに感情移入するのって個人的事情があるからじゃないですか。ドラマとまるっきり同じ事なんて、まあ普通はありませんよね。同じじゃなくて構わない。ホンの少し重なる部分があることで、そこを接点にして自分の感情が物語に流れ込んでいく。その感情は自分の経験を思い出して存在しているのか、物語にあるのか、自分でも境目がわからなくなる。そういうものですよね?

物語の何かに自分の感情を重ねられること。
それがドラマの醍醐味なんじゃないかと思うわけです。
そのために、何かを足したり引いたりするわけで、何でもかんでもリアルに再現すればいいというワケではないんだなぁと改めて感じたのでした。

「お約束」と「リアリズム」。
それは敵対するモノではなく、何かを伝えるために足したり引いたりするものなんですねぇ。
「ぜってーあり得ない世界」の中で、泣いたり笑ったり、憎んだり愛し合ったりすることを、「ウソ」としてではなく心から共感?して楽しむことができるものなんですね。
そういう世界観をどれだけ作り出すことができるか、っていうことが造り手の手腕なのかもしれませんね。

さあ、またエンケンさんのドラマを観ることにしましょうか。^^

よもやま  | コメント : 2  | トラックバック : 0 |

コメント

No title

はじめまして
平清盛の感想を読みました
中井貴一って時代劇ではグー(≧ω≦)bーだったんですね
わたしは正月の平清盛で それをはじめて知りました
わたしも 「遊びをせんと…」の旋律は違和感アリアリです

四姉妹は柴門ふみ原作のドラマでしょうか?
見てみたなったかも( ̄m ̄* )

| 2012/02/07 |  19:04 | けい #JalddpaA |  URL | 編集 |

ようこそいらっしゃいました♪

★けい様

 はじめまして! お読み下って&コメントいただき嬉しいです。^^

> 平清盛の感想を読みました

 ありがとうございます! 毎回感想書いてませんが、でもちゃんと全回観てます。

> 中井貴一って時代劇ではグー(≧ω≦)bーだったんですね

 そおおなんですよっ。面白い方ですよね。
 今クールのドラマ、えーと「最後から2番目の恋」でしたっけ? にも出演されてますよね。観たことありませんが(汗)

 「平清盛」は面白く視聴してます。
 あの時代の知識がないこともあり、何だか歴史ファンタジーを観ているような気持ちになりますが。
 是非、このまま盛り上がって欲しいと思っています♪

> 四姉妹は柴門ふみ原作のドラマでしょうか?
 
 そうです! 是非、機会があればご覧になってくださいまし。
 ワタシは次回最後まで借りてくる予定です。^^

| 2012/02/08 |  16:46 | ポトス #Kyq53.yY |  URL | 編集 |

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する