ストロベリーナイトなどなど。

2012/03/03 12:25

やっと休みだあ!(って明日はまた仕事だけどね)
よく寝たぞ。次男が登校したのも気が付かなかったくらいだ(爆)

肉体労働が続いた所為かお疲れ模様の1週間でした。
年かな。
夕飯作って食べて、後かたづけもせずにそのままコタツで爆睡。夜中に目が覚めて、お風呂入って洗い物して布団に入る。
なんてぐうたらな生活。

合間合間にドラマ見てましたけど。
「医龍 3」とか「シュアリーサムデイ」とか「ストロベリーナイト」とか。
もちろん、共通項はエンケン様でございます。
現在のワタシのパワーの源。

もう3週間前になりますか。エンケンさんがいいともに出演されたのは。
ワタシ、あの日は仕事でお昼を食べに出ていたんですよね。そこに「いいともにエンケンさん出てます!」と知らせてくださったオトモダチがいまして(ありがとーーーーー!)、5分で食べて職場に急行。同僚には驚かれましたけどね、あまりに早く戻ってきたので。「テレビ見ていいっすか!」とチャンネル権を奪った上に、「その日下主任仕様のパネル欲しいいいいいいいい!」と叫んで同僚達に笑われました。

ストロベリーナイト、日下主任登場で盛り上がってます。←ワタシ的に(笑)。
スペシャル(レジェンド)の時に、入院している日下のことを姫川が「今頃、病院で盲腸相手にねちねち…」と言っていたのがよく分かる。集めた情報からのみ判断をする、予断を許さないという地道な捜査をする日下。
おお、今回は何か地味な刑事さんなのか? と思ってたら、やっぱ暴力団事務所にズカズカ押し入ってました。エンケンさん強面刑事の面目躍如と言ったら失礼かしらん。
かっこええです。

姫川との仲の悪さを井岡に詰られた日下主任。
「オレは嫌っていない。姫川がオレを嫌っているんだ」って、淋しそうでしたねぇ。
(この淋しそうな表情が、これまたエンケンさんの魅力の一つですよねっ!)
どうして日下が姫川に嫌われるのか、その答えは日下主任のインタビューへどうぞ。
 ストロベリーナイト 公式HP interview#8

でも、井岡に「その強面で強引にセクハラ行為を…」とか言われて(笑)、「ない!」と答えた日下主任のあの「間」。
大爆笑させていただきました、家族全員で。何度見ても笑えます。

役者さんへのインタビューも終わったようで、最後はガンテツ=武田鉄也さんで締められてます。
 interview #11
その中で武田さんは、この物語は「寅さん」ではなく「七人の侍」なのだと仰ってます。そして、従来の刑事物のように犯人に重大な物語があるのではなく、数式を解くゲームのようなミステリーだと。

なるほど、大変的確に表現されていらっしゃると思いました。
ワタシがこの物語群に感じる違和感やエグさは、たぶんここに起因している。
姫川=警察の正義が断罪してそれで物語が終了。ワタシが感じる違和感をそう考えていたんですが、そうじゃなくて、全体を通じて語られている「ゲーム性」への嫌悪感だったのかもしれないと考え直しました。
人間の中にある暗部の一つだと思うんです。
ああ、ワタシは「ゲーム性」が好きじゃないのかも。投機とか経済とかにも同じ様な感覚を持ってしまって、ワタシはそこにある種の嫌悪感を抱く。(単なるビンボウニンの僻みとも言うかもね・笑)
エンケンさんがらみで「ハゲタカ」も見たんですけどね、やっぱよくわからんです。大森南朗さん演じる鷲津よりも、エンケンさん演じる古谷社長の方へと感情が流れ込む。いや、エンケンさんだからじゃないですよ? って、いやエンケンさんだからって要素は否定しませんけどね、はい。(笑)

はっ。ストロベリーナイトの話だったけ。
たぶん、世間的には姫川と部下・菊田との進展が注目されているところなんでしょうが、ワタシ的にはあの2人は「上司と部下」だからこそ良い関係なんじゃないかと思うんだけどな? 姫川或いは菊田に恋人ができて、互いにそれに少しばかりのジェラシーを感じつつ、でも、絶対に崩れない2人の関係って方が面白いと思うし、艶っぽいと思うけどなぁ?
と言ったら、息子には「それじゃ菊田、かわいそ過ぎ。かーさん、オニ」と言われてしまった。
そっかなぁ? 恋人よりも崩れない信頼関係の方がカッコ良くない? で、仕事が終わったらそれぞれの待つ人の処へ帰って行くのさ。おお。カッコイイじゃん? 仕事中も仕事が終わってからもふたりでいるよりいいと思うんだけどな~?

そういえば、日下主任にも奥さんがいるらしい。そういう設定は今のところ何処にも出てこないけど、エンケンさん、結婚指輪してるもん。
うーん。日下主任が夫。うーん。それはそれで大変そうだな~。ずぼらなワタシには絶対無理。(←自分を登場させる処が既に不遜の極み・爆)

というわけで、今週も楽しみにストロベリーナイトを見るのでございました。

あ~その前に明日は「清盛くん」でしたねぇ。
先週は仕事で疲れ果ててしまっていて、内容をとんと覚えてないんでございますよ(汗)
余所様の感想を読み、ああそういえばそんな内容だったな、などと脳内補完しているテイタラク。
でも、楽しんで見てますよ~ワタシは。^^

遠藤憲一  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する