青野さんの話をしませんか・2

2012/04/12 19:27

tsutayaへ行って、BACK TO THE FUTURE とか、ハリポタとか手にしてみたのですけど、
借りる気になれなくてそのまま帰ってきちゃいました。

青野さん、アニメだけじゃなくて、洋画の吹き替えもたくさんされていらっしゃいましたよね。
ワタシはあまり映画やテレビを見ないので、この作品のこれっというのが思い浮かばなくて残念ですが、何気なく観ていたら、あらん、これ青野さんだわぁと思った途端にちゃんと観たりして、というのはよくありました。

それに、俳優としての青野さんをワタシはじかに存じあげないのですが、NHK大河の北条時宗に出演していらっしゃいましたよね。DVDになっていないので、巨大動画サイトで探したこともあったのですが、途中挫折していましました。
だって、あそこって順番通りになっているわけじゃないから、それを探すだけでも一苦労でして。青野さんに辿り着く前に挫折してしまったのでした。

青野さんの舞台、ご覧になった方がいらしたら教えてくださいませ。

そういえば、ワンピのミホークって青野さんの後、どなたがされていらっしゃるのかしら。
あれもイイ役でしたよね~。
あ、宇宙図書館の企画の時に、瑞喜ねーさまが描いてくださいましたっけ、ミホーク。シブイですよ♪

銀英伝のムライ准将は、ずっと勧められていたんですが何しろ長いじゃないですか。^^;
手をこまねいたまま現在に至るですわ。

そうそう、息子たちが大好きだった遊技王にも出ていらっしゃいましたっけ。
うーんと、おじいちゃん。えーと(と調べた)。あ、武藤双六だ。

そういえば青野さんが最初だったかもしれません。息子たちに声優さんという存在を刷り込んだのは。
武藤双六と真田さん、同じ人がやってるんだよ~? ドラゴンボールの神様とかさあ? ちびまるこちゃんの友蔵じいさんとかね♪ という具合に。
しばらく、誰と誰が同じ声! とか息子が盛り上がってたような記憶があります。それを夫が嫌がっていたんですよね。どうしてかしら。きっと自分が知らないからに違いない。だからどーしたという話なんですけど。
結果、息子たちはそれなりにアニメも声優さんも興味はあります。でも作画とかには興味がない。親のすり込みってオソロシイわね。(笑)
だから、ワタシだけじゃなくて息子たちも青野さんのお声には結構反応するんです。


昨日は花散らしの涙雨でしたが、今日は一転好いお天気でした。
少しだけ気持ちが持ち直して、青い空に青野さんを思い浮かべてみたりしました。
もう、どこにもいらっしゃらないと思うと、悲しいですね。

 *****

メールやコメントありがとうございます。
いろいろお話ができて、慰めていただきました。

続きを読むにお返事を。





★Eさま

 > 初七日まで、じゃないですよ。
 > ずっといらっしゃいますよ。

 そう、ですよね。
 読んで、ボロボロ泣いてしまいました。

 ずっと、ずっと、忘れません。


★Aさま

 めっちゃんお忙しいそうですが、くれぐれもお体大切にしてくださいませねっ!


★Hさま(で、いいのですよね…???)

 いつもご連絡くださり、ありがとうございます。
 青野さんの舞台、ご覧になったことがおありですか?

 洋画の吹き替えもホント多いですよね。
 『ナッシュ・ブリッジス』、『マイアミ・バイス』、クロコダイル・ダンディー、今度観てみます♪

 ところで、具合はいかがですか?
 ワタシもこの1,2年、体調を崩すことが多くなり、心身共に健康でいることって人生を楽しむ上で大事なことかも、なんて思うようになりました。
 どうぞ、お大事になさってくださいね。


★Sさま

 コメントありがとうございます。
 ウチでも息子がネットのニュースを見て、「かーさん、青野さんが…」と帰ってきました。
 
 昨日から考えていたんですが、役者さんが何かを演じるという事は私たちへの贈り物なんじゃないかと。
 ワタシたちはそれを「ありがとう」と言って、しっかりと受け止める。
 そしていただいたその素敵な贈り物をいただいた御礼を、次の誰かへとパスする。
 お会いしたことがなくても、ワタシ達はそうやって繋がっているんじゃないかと思います。
 図々しいでしょうかね…。


★Kさま

 コメントありがとうございます。
 ご無沙汰しておりました。

 永遠にの「どけ古代! 俺が撃つっ!」の場面はワタシ的にも忘れられないシーンです。

 復活篇、英雄の丘の真田さん。
 そうですね、まるで青野さんご自身がヤマトという作品を見送っているようですね。
 継承というのは真田さんの内包する大きな要素のひとつだと思っています。
 ですから、2199が無事発進したことを喜んでくださっていらっしゃるのではと、勝手ながら思っています。
 2199の芳忠さんも艶のあるバリトンで素敵でした。どんな技師長が現れるのか楽しみにしたいと思っています。

よもやま  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する