あしかがフラワーパークの藤

2012/05/23 12:11

120510_huji00.jpg

今更ですが、5月の連休明けの頃に栃木県のあしかがフラワーパークに行って来ました。

 あしかがフラワーパーク HP 

ここは大きな藤棚があることで有名です。
季節になれば、関東近辺ではそれなりにニュースになるくらいには。

数年前、Xmasシーズンに訪れたことがありましたが、藤の花の季節の訪問は初めてです。
(Xmasシーズンには藤棚を利用して飾られたイルミネーションがとてもキレイです)

藤の花の盛りは短いので、一応事前に電話して見頃を確認しました。
今年の見頃は、5月12日くらいまでとのこと。
数日前に雨風が強かった日がありましたから心配でしたが、当日朝は良く晴れてました。

というわけで、「おやつは300円までね!」「バナナはおやつじゃないから!」なんて鉄板な会話を交わしつつ、オトモダチと一緒にえっちらおっちらと遠足気分で参りました。

連休中はかなり混雑・渋滞した模様ですが、この日はさほどでもありませんで、
西ゲートすぐ近くの駐車場に車を止められました。
到着は10時半くらいだったでしょうか。

このフラワーパークは時期によって、開園時間も入場料も違います。
この日は確か、朝7時から開園してるんですよ! すごいですねぇ。
渋滞を避けるために開園時間前にと考えてましたが、とんでもなかったです(笑)。

入場料は、最高額の1700円。
Xmasシーズンの夜間は200円で入れる事を考えると、o( ̄ー ̄;)ゞううむと言いたくもなりますが、
この開花時期の短い藤を一年中お世話して最高の形で見せてもらえるのだから、それも致し方なしですね。

ゴキゲンで入場。
ゲートをくぐると、途端に花の香が漂ってきます。
「藤の花ってこんな香りがするのねぇ」「知らなかったわぁ」
ふたりでうっとり。

さて。
まずは、ここのご自慢の藤たちのご紹介。(入園パンフより抜粋)

 大藤:樹齢145年を越える60畳敷きの世界に誇る大藤。(栃木県指定天然記念物)
 八重藤:世界でも珍しい八重黒龍の藤棚。気品ある香りも秀逸。(栃木県指定天然記念物)
 大長藤:花房が最長1.8mにも成長する当園屈指の野田の長藤。(栃木県指定天然記念物)
 白藤のトンネル:古木が絡み合ってできた全長80mにもおよぶ白藤のトンネル。(栃木県指定天然記念物)
 きばな藤のトンネル:200本ものきばな藤が80mも続く鮮やかな黄色のトンネル。

開花時期が微妙に異なるようで、一遍に全部を満喫しようというのは無理みたいですね。
充分に見頃ではありましたが、最盛期は過ぎたようで房の上半分は痩せてしまっていたのが残念です。
「来年は最盛期に!」と言いましたが、
ちょいとお待ち。
それは、あの渋滞を潜り抜けて連休中に来るということになるのか?
うーん、うーん、うーん。

というわけで、ワタシのヘボ写真で申し訳ないですが、お目汚し。

120510_huji02.jpg

120510_huji04.jpg

120510_huji05.jpg

120510_huji07.jpg

120510_huji08.jpg

120510_huji23.jpg

120510_huji26.jpg

120510_huji34.jpg

地面に落ちている花が全部房にくっついている時に見たかった! と思いますが、
人間様のそんな思惑など全く意に介せず、ぶんぶん ぶんぶんと立ち働いていたのはクマバチくんです。
ワタシの写真ではよく分からないと思いますが、白い藤にはすごい数のクマバチが居たんですよ。

で。
何が可笑しいって、クマバチも人間も互いに全く無視しあってるって事です。
ワタシは思わずそんな蜂くんに見とれてしまいました。
そうよね~外野なんて気にせずに、まずは自分のすべきことをしなきゃね! なんて思いながら(笑)。

ところで、このフラワーパーク、藤以外にもお花がありました。
これ、何だかわかります?

120510_huji16.jpg

「色のついたふきのとう」
って言ったらオトモダチに笑われちゃいましたけど。

実はシャクナゲです。
こんな風に開花するんですね。知りませんでした。

120510_huji14.jpg

120510_huji15.jpg

120510_huji13.jpg

クレマチスもたくさん種類があって見事でした。

120510_huji17.jpg

ツツジもキレイ。
120510_huji30.jpg

これは何だっけ? えーと、ネモフィラでしたっけ?
120510_huji39.jpg

ワタシはオオデマリが好き。^^
120510_huji51.jpg

たぶんこの後は薔薇の季節となるのでしょう。

***

花はウソをつかない。
と、誰が言ってたのかな。

手を掛ければ手を掛けただけ、キレイに咲いてくれる。
そう言ったのは母だったかもしれません。

自分の事ばっかり考えている我が娘を見て、そう思ったのかもしれませんが。^^;
母が花好きだったお陰で、ワタシは花の名前を覚えました。

そうそう、毎年恒例、お隣のバイカウツギも咲き始めましたよ。^^

***
というわけで。
他にもいろいろありましたけど、最後に藤ソフトを食べました。

120510_huji60.jpg

ふふふ。高貴なお味がいたしましてよ。^^

ところで、この後足利学校に行って来たでんすけどね、ソフトクリームの向こうの空見えます?
急に黒雲が湧いてきましてね、雷ごーろごろ。
小野篁像だけしっかり見てきました(笑)。

***

気持ちが良かった。

それが一番の印象です。
あしかがフラワーパークも、足利学校も、足利の町全体の雰囲気が、気持ちよかったのです。
フラワーパークはかなり人がいましたが、全然いやな感じがしませんでした。
もしかすると、フラワーパークも足利学校も人が多いとはいえ、
年輩の方ばかりだったというのもあるのかもしれません。

とにかく、気持ちが良かった、のでした。
また訪れてみたいなと思います。

旅行・観光  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する