臍ガーゼ

2012/05/24 17:08

机or自分の部屋は自分の頭の中を表している、と言いますが。
机の上がとっちらかっている時というのは頭の中もとっちらかっている場合が多い、ということで。
その逆が成り立つのかどうかワタシは知りませんが、
とりあえず掃除をしました。

(笑)

はい、掃除をしただけですが、コタツをあげてファンヒーターをしまい、
(あ、そこの人。まだ出していたんかい! と突っ込まないように)
ついでに、押入の中、ファンヒーターの箱の前にあった薬箱を整理しました。

出雲に居たとき、つまり専業主婦だった頃は結構マメに整理整頓してたんですが、
ここ数年は突っ込めるだけ突っ込んでいた状態で、
もう何が入っているのか全く把握してませんでした。

普段使いのクスリ、つまり頭痛薬&胃腸薬&絆創膏は別に置いてます。
この3つは使用頻度が格段に違うので、押入の戸を開けて、薬箱の蓋を開けて、更にクスリの箱を開けて、
なんて手間がかかる場所には置いておけません。
さっと手の届く場所でないと。(苦笑)

ワタシのような面倒くさがりがモノを散らかさない為には、「すぐに出せてすぐにしまえる」。
それが重要です。
何か欲しいモノがあったときに、それを開ければ手が届く、できれば場所も移動せずに、というのがミソ。
だから、はさみとかメモ帳とかボールペンとか針と糸とか、家中至る所に置いてあります。
そういう「欲しいと思ったときに手が届く」場所に置いてあるのが肝心なわけですよ。

なので、常用してるクスリは今のローボード上の箱にしまってあるんですな。

で、普段使わない薬箱を久しぶりに開けた、と。

まあ、マスクがいっぱい突っ込んでありました(笑)。
新型インフルエンザの影響ですね。
箱買いする前のものがわんさとありました。

他には、お医者さんで貰ったクスリです。
使用期限を過ぎたチューブが、まあいっぱいあった。

ある意味まめなワタシは、ちゃんとクスリを入れる袋に「ポトス・毛虫さされ」とかメモってあるので、
あ、あの時のクスリか、と思い出しはするんですけどね、
使用期限が2002年なんてものもありましたよ。
うがが。もう10年前のクスリですよ? さすがに今回まとめて捨てました。

というわけで、中でもびっくりしたのが、本日タイトル「臍ガーゼ」。
ちゃんと袋に入って綺麗なままで保存してありましたけど、これ何に使ったものだと思います?

ぷぷぷぷ。

子どもが産まれたての新生児の頃、おへそを毎日消毒するんですよね。
お風呂の後とか、へその緒がとれたばっかりの湿ったおへそに粉(あれ何だったんだろ?)をポンポンとして、
ガーゼで被い、絆創膏で止める。
1週間くらいでしたっけ? 
その時のものですね。

いやーーー。次男の時のモノだとしても、既に17年前ですよ?
わははははははは。

ワタシって物持ちがいいわ(爆)

あんまり懐かしかったので、また、こっそりと薬箱にしまうことにしました。
全然、片づかないじゃん、とか言わないでやってね(笑)

そうそう、先日、独身の頃に着ていたブラウスを羽織っていたら、
「珍しいの着てるね。買ったの?」と男共が3人とも聞いてきました。
普段、ワタシの服ドコロか、髪型が変わっても気が付かないヒト達なのに!
(笑)

「おかーさんがあんた達くらいの頃におばーちゃんが作ってくれた服だよ」
と言ったら、目を丸くしてました。
ワタシはでかいので、手も長くてですね、レディースの既製服はまずつんつるてんなんです。
洋裁をしていた母が、ワタシにあったものを作ってくれてましたっけ。

…捨てられないんですよね、母が作ってくれた服。
もう着ることはないだろうな、と思いつつも、ケースの中にしまってあります。


とっちらかっていた部屋を掃除したら、大分気持ちが良くなりました!
今週末、久しぶりに大学のサークル仲間と会うことになりました。
先輩と同期と後輩と。楽しみです。

さあて。
夕飯作らなきゃね!

よもやま  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する