花火大会

2012/08/05 02:41

人混みはキライだ。

オンナノコならミンナ大好きと言われているバーゲンも好きじゃない。
元来買い物自体を必要最小限で済ませたいのに、その上あの人混みが加わると敬遠しがち。

夫は更に輪を掛けて「並ぶのがキライ」なので、夫婦で行動するとどうしても人気スポットに足は向かない。
笑。

そんなワタシにも、人混みを押してでも行きたい場所がある。
それがお花見と花火大会。

長岡の花火大会は憧れ。
昨年は震災があったため、大会開催については悩まれたようですけど、結果として決行されました。
ニュースを見たり、実況を見たりして、その心意気に感じ入ったのを記憶してます。

いつか、きっと行くんだもん。
とココロに誓いつつ、今日は地元の花火大会でした。

打ち上げ場所は自宅から少々離れてます。
とはいえ、電車で1駅分、歩いても20~30分程度ですけど、
この暑さの中、仕事で疲れている身体にむち打つのは差し控えました。
暑すぎ。
なので、自宅から3分ほどの川縁まで。

毎年、近所のヒトが数人出てきているのですけど、今年はワタシだけ。
30分も立っていると腰が痛くなるので、今年はイス持参。
うちわとデジカメ持って、道端に陣取りました。

たーまやああ。

と、ココロの中で叫ぶ。
うん、キレイ。

夏だねえ。

遠くに見える小さめの花火だけど、今年初めての花火はやっぱり嬉しい。
カメラに収めようとしたけれど、難しいんだね~。
ちっとも上手に撮れなかった上に、そっちに気を取られていたらあっと言う間に終わってしまった。

わはは。^^;
自業自得ではあるんだけど、今年の花火はちょいとしょぼかったんじゃない? と思いつつ帰宅しました。

だがしかし。

今日は近隣の市でも花火大会があって、打ち上げの音が未だしているんです。

う~~~~。

家であの音を聞いている、というシチュエーションが我慢できない。
玄関を飛び出しちゃいました。

(笑)

実は先ほどいた場所は、90°角度を変えると隣市の花火大会が見えるんです。
さすがにちょっと遠いけれど、規模はあちらの方がでかいのでそれなりの見応え。
今度は写真に収めようなんて事は考えず、楽しむことだけにしました。

梅林のフェンスに寄りかかって見ていると、通りすがりのヒトが数人足を止めます。
お子さん連れの方とか年輩のご夫婦とか。
数分ご覧になっては、立ち去って行かれました。

その中に、ひとり、ふらりと出てきたおじさんがいました。
服装から考えるに、さっきまでお家で一杯呑んでた? って感じなので、たぶんご近所の方なんでしょうね。
とはいえ、ワタシは知らない方なんですけど。^^;

「ここ、絶好のポイントなんだよねぇ」
「そですね。ちょっと遠いのが残念ですけど、キレイですよね^^」
「いや、あの音を聞いたら家でじっとしてらんなくてね」
「あ、ワタシもそうなんですよ! 勿体ないですよね!」
「お、そうだよな!(と嬉しそうに笑う) お、キレイだなぁ」

と、唐突に会話が始まったわけです。

地元の花火の打ち上げ場所近くの公園は、昼からブルーシートがいっぱいだとか、
熊谷の花火大会は結構でかいとか。
長岡の花火大会は忘れらないとか。
話は続きます。

「え! 長岡の花火大会行かれたんですか! ワタシ、いつか行ってみたいと思ってるンですよ!」
「おー、そうかい! あそこは、日本一だからねぇ」

うわー、まじ羨ましいっす!

「今年は財政難だったかねぇ」なんて話から、一発いくらだとか、注文してできあがるまでに1年かかるとか、1時間近くずいぶんお喋りしました。

本当は、見上げる首が痛くなるほどの場所で見たいとか、
ひゅるひゅるひゅる、と昇っていく音がまたいいとか、
どん、と聞こえるだけじゃなくて、胸が痛くなるほどの衝撃音がいいよね、とか。
ええ、見ず知らずの方ですけどね。
花火好きなのに、今年はこんな遠くで見ているのが悔しいよねって思ってるのが互いに分かるんですよね。
(笑)

「花火は一瞬だからね。それがたまらなくいいんだよ」
ニコニコしながら、そう仰ってました。

で、そこまでは割合普通の話なんですよ。
お喋りなワタシにはよくある話で。

ふふふ。

遠くなのでイマイチ最後が分かりにくかったんですが、とりあえずこれまでだろうという結論に達したとき、
「じゃ、おやすみ」
と、オジサンが言ったんですけど、それに続いた言葉が良かった。

「また、来年な♪」

お互い、顔見合わせてニカッと笑っちゃいました。

きっと自治会の草むしりでお会いするんじゃないかと思いますけど。
(笑)

オジサン、また来年お会いしましょう♪

よもやま  | コメント : 1  | トラックバック : 0 |

コメント

コメントありがとうございました

★内緒のYさま

 コメント&ご心配いただきありがとうございました。(ってちょっとヘンですけど・汗)
 そうそう、花火はまだ義父が元気だった頃に一緒に見たのを思い出しました。
 もちろん、ばっちりです!
 あれからもう10年たったのかと、ちょっとびっくりしています。

 思うとおりにはならなくても、それでも一生懸命やって悔いのない時間を送りたいと思ってます☆



★内緒のS様

 はじめまして! ようこそいらっしゃいました♪
 そうなんです、憧れなんですよ。
 でもね、最近ようやく気が付いたんです。ここからでも行けるじゃん、って。
 (笑)
 変な言い方しましたけど、若い頃や子どもが小さかった頃はすごく遠い場所だと思っていたんですよね。
 でも、考えてみたら行こうと思えば行ける距離じゃないですか。
 ちょっと大変だけど、たぶん日帰りだってできちゃう距離なんですよね。
 「いつか」なんて言ってないで、来年か再来年あたり狙ってみようかと密かに思っています♪

| 2012/08/16 |  00:33 | ポトス #Kyq53.yY |  URL | 編集 |

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する